FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-09

妹「エロ本ばっか見てんじゃねーよ!」

1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火)
兄「うるせーよ別にだろ!」

妹「よくねーよ!なんの為に毎日風呂上がりバスタオル一枚でいると思ってんだよ!」


兄「お前じろじろ見るなって言ったじゃねーかよ!」

妹「空気読めよ見られたいんだよ本当は!」

兄「おまえ・・・」

妹「兄貴・・・」

兄「とかなるとでも思ったかばーか!」

妹「なっ!?思ってねーよ馬鹿!死ね!」


2.
妹「あ!あたしのプリン勝手に食ってんじゃねーよ!」

兄「けちけちすんじゃねーよ!残りやるから食えよ!」

妹「兄貴、それってか、間接キス・・・」

兄「妹・・・」

妹「とかならねーから!新しいプリン買ってこい!」

兄「しっ死ね!三回死ね!」


3.
兄「はぁはぁ・・・」

がちゃ

妹「兄貴ー、メシ・・・!?」

兄「ちょっ、ノックぐらいしろよ!」

妹「いいからそれしまえよ!なにやってんだよ!」

兄「おまえのこと考えてたらこうなったんだから仕方ないだろ!」

妹「あ、兄貴・・・?」

兄「なわけねーだろ!巨乳動画で抜いたわ!」

妹「はぁ!?死ね!童貞のまま死ね!」


4.
兄「おにい、あたしって魅力ないかな・・・?」

兄「俺の好みにはまだまだ遠いかな」

兄「がんばるから!おにいのお嫁さんにしてね!」

兄「俺好みになったらな」

妹「1人でやってんじゃねえよ!死ね!」

兄「一年前の会話だろうが!!」

妹「忘れろ!記憶なくして死ね!」


10:Cn0gHrYc0
何気にグッとくるんだが



5.
妹「こんな時間に帰ってきてんじゃねーよ!」

兄「うるせぇな・・・テンションたけぇよ。あー飲みすぎた」

妹「明日買い物行く予定だったろうが!」

兄「あー、しんどいからパス」

妹「ふざけんな!」

兄「はいはい楽しみにしてたとこ悪いねー」

妹「ッ!別に楽しみじゃねーよ!酔いつぶれて死ね!」

妹「ぐすっ」

兄「泣いてんじゃねーよ」

妹「泣いてねーよ!むこう行け!」


兄「悪かったって、ほれ」ピラ

妹「遊園地のチケット・・・?」

兄「来週行こうぜ」

妹「兄貴・・・だいすきっ」


兄「!?!?」

妹「とか言わねーし!顔赤くしてんじゃねーよばーか!しょうがないから貰っといてやるよ」

兄「なっ!死ね!チケット返してから死ね!」

妹「やだね!(・・・さんきゅ)」


6.
妹「ジェットコースター乗ろうよ」

兄「やだよ」

妹「怖いんだろ?w」

兄「怖くねぇよ!乗ってやるよ!」

妹「いやあああああああ!!」

兄「おかあさああああん!!」


妹「お母さんとか言ってんじゃねーよ!みっともないな!」

兄「言ってねーよ!おまえこそちょっと泣いてるじゃねーか!」

妹「泣いてないから!死ね!」


兄「お化け屋敷だ。びびんなよ?w」

妹「びびんないから!」

ポニョ「ソォースケェェェエ!!」

妹「いやああああああ!!」

兄「おとおさあああん!!」


兄「やっぱ泣いてんじゃねーか!」

妹「うるせーよ半泣きのくせに!」

兄「泣いてねーよ汗だよ!」


兄「疲れた・・・」

妹「まあまあだったわ、・・・おっ、お礼に背中でも流してやろうか?」

兄「いらねーうれしくねー」

妹「!冗談だから!真に受けてんじゃねーよ死ね!」

兄「うっせえ馬鹿!!」


25 :cn2WnGlWO
なんか変なのいたぞwww



7.
女「ばいばーいw」

兄「じゃあねーww・・・!」


妹「お、おい!今の女誰だよ!」

兄「彼女だよ」

妹「!!そ・・・か、彼女いたんだ・・・」

兄「嘘だよ!wバイト一緒なだけだしwww」

妹「なっ!そんなことだと思ったよ!」

兄「彼女なんていたことねーよ!www・・・ブワッ(´;ω;`)」

妹「な、泣くなよ・・・」

兄「えぐっ・・・泣いてねーよ死ね!」


29 :7olXZ3QQO
お前よくこんなくだらなく素敵なもん思いつくな



8.
妹「いやあああゴキブリイイイ!!」

兄「うわあああこっちくんなあああ!!」

妹「兄貴だろ!!退治しろ!!」

兄「嫌だお前がやれ!年功序列!!」

G「ぶぉぉん」


兄妹「ひいいいい!!!」


9.
兄「辞書貸してくれよ」

妹「勝手に持ってけ」


妹「てめええぇ!エロ単語に線引いてんじゃねえよ!」

兄「確認しない方が悪いんだよ!www」

妹「友達に貸して大恥かいた!ほんとに死ね!!」


10.
兄「暑い・・・」

妹「アイス買ってきて。あたし白熊」

兄「やだよ自分でいけ」

妹「いいじゃん小豆の部分あげるから」

兄「いらねーよ!お前小豆嫌いなだけだろ!」

妹「うるさいな粒あん派は死ね!」

兄「あっ!お前今アンパンマン敵にまわしたからな!ちびっ子に嫌われて死ね!」


11.
妹「ポッキーうまー」

兄「半分払うから俺にもくれ」

妹「ほい」ぽきっ

兄「誰が全部真っ二つにしろって言ったよ!チョコの部分よこせ!!」

妹「青二才はスティック部だけかじってろ」

兄「死ね!太れ!」

妹「太ったらダイエットするもんねー!」


12.
ぴこぴこ

妹「いけっ・・・あっ!」

兄「ふふん」

妹「さっきから汚いんだよ!催眠術と夢喰いばっか使うな!」

兄「俺のゲンガーにケチつけんじゃねえ!」

妹「うっさい死ね!ゲンガーに祟り殺されろ!」


13.
妹「やべー岡八郎つえー」

兄「もうちょっとしたら死ぬぞ」

妹「続き言うんじゃねーよ!単行本派にあやまれ!」

兄「立ち読みには敵うまいwww」

妹「死ね!死んで転送されてもっかい死ね!」


14.
妹「なぁ、ムーンウォークってどうやるんだ?」

兄「あれは気分が大事だからな、マイケルになりきれ。アァウ!」

妹「あ、あーう?」

兄「違う!ゥワァウ!!」

妹「ゥワァウ!!」

兄「まあ嘘だけどな」

妹「ッ!///死ね死ね死ねッ!」

42 :PU7V9O+w0
妹「あ、あーう?」
不覚にも勃起した



15.
兄「東京特許きょきゃっ・・・」

妹「・・・」

兄「生麦生もめっ・・・」

妹「・・・」

兄「赤巻紙青巻紙黄まきまきっ・・・」

妹「・・・」

兄「言えよ!」

妹「言わねーよ1人でやれ!」


16.
妹「お母さんがお使い行けって」

兄「ふーん、お前行けば?」

妹「兄貴が行けばいいじゃん」

兄「いやどうぞどうぞ」

母「お釣り全部あげるから早く行ってきなさい!」

妹「あたし行ってくる!」ダッ

兄「汚ねーぞ!待て!」ダダッ


17.
妹「あ・・・にゃんこ」

きょろきょろ

妹「お前も1人なのかにゃ?」

ぬこ「にゃー」

妹「そーにゃのかw・・・はっ」

兄「にやにや」

妹「・・・見た?」

兄「見てないにゃーwww」

妹「しねええええ!!///」


18.
TV『だだっだー♪』

兄「この子いい乳してんなー」

妹「・・・」

兄「けしからんな?」

妹「・・・」

兄「この丸みが」

妹「乳の話ばっかすんな!喧嘩売ってんのか!」

兄「貧乳が怒ったwww」

妹「貧乳言うなぁあああ!!」


19.
兄「おかえりんこwww」

妹「ただいま」

兄「おかえりんこwww」

妹「ただいま」

兄「おかえりn」

妹「しつこい」

兄「(´・ω・`)」


20.
兄「お、キャラメルか?くれ」

妹「ほれ」

兄「さんきゅー・・・おえっ!お前コレ!」

妹「ひっかかったな!wwwジンギスカンキャラメルだよ!www」

兄「死ね!水くれるか死ぬかだ!」

妹「やだよ!w自分も同じことしたんだからおあいこだww」

兄「おぅえぇえええ」


21.
母「妹ーあんたに手紙よー」

妹「手紙?なんだろ・・・」

『一目惚れしました!返事が聞きたいので17時に公園に来てください』

兄「どうしたんだ?」

妹「なんでもないっ!」ソワソワ

妹「ちょっと行ってくる!」ダッ

妹「ハァハァ・・・また手紙?」

『うっそぴょーん★兄より』

妹「あいつコロス絶対コロス」

22.
兄「手紙・・・?」

『一目惚れです。よかったら公園にきてください』

兄「いたずらだな」

兄「・・・」ソワソワ

兄「ちょっと行ってくる!」

『騙されてやんのー!ばーか!by妹』

兄「わかってたさちくしょおおお!」

23.
兄「お前・・・結構かわいいな」

妹「!?なっ、なにいきなり!!馬鹿じゃないの!?」

兄「真面目に言ってんだよ・・・妹・・・」

妹「お、おにい・・・」


妹「・・・夢かよ」

兄「おーい妹、朝だぞー」

妹「死ね!」ばふっ

兄「いきなり枕投げんなお前が死ね!」


24.
妹「おい、兄貴」

兄「なんだよ」

妹「友達の友達が兄貴の事好きだって」

兄「ふ~ん、それで?」

妹「なっ!!他にないのかよ!!」

兄「友達の友達がお前の事好きだって」

妹「は?」

兄「にやにや」


妹「し!知らない!勝手にしろ!」


25.
兄「!!宝くじあたった!」

妹「まじか!いくら?」

兄「100万!!ひゃっほおおう!」

妹「うそっ!ちょっ見せて見せて!・・・よく見ろよ馬鹿!」

兄「な、なんだよ」

妹「組違うだろが節穴!」

兄「う、うっせ!それでも当たってるだろ!」

妹「3000円じゃねーか!」

兄「いーもんね!ハーゲンダッツのでっかいの買って1人で食ってやる!」

妹「あたしにもよこせケチ!」

兄「うっせー死ね!」


26.
妹「あ、兄貴・・・これ、バレンタイン!」

兄「お前が!?雪降ってる?」

妹「うるせーよ早く食え!言っとくけど義理だからな!」

兄「さ、さんきゅ・・・なにこれ炭?」

妹「・・・いらないなら食わなくても」

ポリポリ

兄「・・・うまいよ。ありがと」

妹「兄貴・・・」


妹「トイレから出られなくなるぐらいなら食うな!死ね!」

兄「うっせーよ兄の気づかいを察せ!感謝して自決しろ!」


27.
兄「ピザって10回言って」

妹「死ねよピザ」

兄「なっ、誰がピザだコラ!どっちかって言うと痩せ型だろ!よく見ろピザ!」

妹「ピザじゃねーよ!スレンダーだろ!」

兄「凹凸ねぇだけだろつるぺたw」

妹「殺すいつか殺す!」


89 :JxcaI88E0
いつか二人の恋が実ることを願っておこう

90 :H08EhL2g0
実ったらあかんだろ



28.
兄「背中掻いて」

妹「自分でかけよ」

兄「届かないんだよ」

妹「しゃーないな・・・ほら背中出せ」

兄「ん」

妹「てい!」

ばっちーん!

兄「ぎゃあああああ何叩いてんだお前!」

妹「かゆみ治まっただろw」

兄「仕返しする!お前も背中だせ!」

妹「ぎゃー!セクハラー!」


29.
兄「わたしのしょうらいのゆめは、おにいちゃんのおよめさんに・・・」

妹「ぎゃー!音読すんな!返せ!」

兄「小学校ん時の文集っておもしろいよなw」

妹「黒歴史だ・・・」


30.
兄「怖い夢みた」

妹「どんな?」

兄「妹が優しくなる夢」

妹「ずっと寝てていいよもう」

兄「現実なんてこんなもんだ」


31.
じゃぶじゃぶ

妹「おっふっろー」

がちゃ

妹「!!」

兄「あ・・・」

妹「・・・」

兄「もうちょっと女らしい体つきの方がお兄ちゃんはぶっ」ばしゃ!

妹「死ねえええええ!!(泣」


兄「悪かったって、機嫌なおせよ」

妹「うるさい、死ね、溺死しろ」

兄「わざとじゃないんだって、許せ」

妹「・・・ハーゲンダッツ」

兄「!・・・あぁわかった、買ってくる」

妹「2個!2個だからな!」

兄「あいよ」


兄「妹ー、もしかしてそのダッツ一個俺の」

妹「やらん」

兄「ちょっとだk」

妹「やらん。クッキー&クリームは2個ともあたしのだ!」


101 :bJGa7r5w0
ハゲ2個で覗けるなら毎日でも…



32.
兄「僕ドラ○もん~(声色)」

妹「・・・」

兄「ど○でもドア~(声色)」

妹「うるせーよ水田わさび!」

兄「わさびじゃねーよのぶ代だよ!」

妹「似てねーんだよ死ね!死んで天国ののぶ代先生に詫びろ!」

兄「不謹慎なこと言うな!のぶ代先生はまだまだご健在だ!」


100 :aF4UsH350
ドラえもんの声は大山のぶ代以外に認めねえええええええよな



33.
妹「一番苦しい死に方ってなに?」

兄「笑い死にとかじゃね?」

妹「笑い死に・・・」

兄「・・・」

妹「あ、あいーん」

兄「・・・」

妹「・・・」

兄「妹・・・」

妹「や、やめろ!そんな目で見るな!うわあああん!」


103 :IFiWQEc70
ここであいーんもってくるセンスはすばらしい
妹の魅力を最大限に引き出してるな



34.
兄「どこでもドアとと○りぬけフープほしい」

妹「なにに使うの?」

兄「ドアは女湯につなげる」

妹「・・・フープは?」

兄「女子更衣室n」

妹「子供の夢をそんなことに使うな!」

兄「うっせえな男の夢だろうがよ!」


35.
兄「ヤッターマンとコーヒーとライターを・・・」

妹「喋るな殺すぞ」

兄「おかあさああーん!妹が殺すって言ったああー!」

妹「あっ、ちょっ!卑怯者!!」


36.
妹「めっちゃオペしたい、兄貴ちょっと切り開かせて」

兄「わかったからブラックジャック戻してこい」

妹「いや大丈夫、今あたし医療の神だからマジで」

兄「ちょっ、包丁あぶない!らめええええ!!!」


37.
兄「親戚の赤ちゃん預かってきた」

妹「///な、なんかこうしてると夫婦みt・・・なななんでもない!」

赤「おぎゃー」

妹「え!?えーと、いないいないばぁ!」

赤「うわあああん」

兄「ばっかお前あやしかたがなってない。いないいないばぁ~!」

赤「死ね」

兄妹「0歳児が喋った!!」


38.
兄「あー妹じゃなくて姉ちゃん欲しかったなー」

妹「・・・!そうかよ!」

兄「嘘だよ」

妹「!?」どきっ

兄「俺は姉をおちょくるなんて酷い真似できない。妹でよかった」

妹「やっぱ死ね!さっきの気持ち返せ!」

兄「気持ちってなんだよ」

妹「知らん!」


39.
兄「プリンー♪」

兄「!!!」


兄「妹ぉぉお!!」

妹「なに?」

兄「お前だろ俺のプリン全部ぷっちんしたの!!」

妹「むしゃくしゃしてやった。微塵も後悔してない」

兄「うおおおおん!!!」


40.
兄「鳥居みゆきってわりとかわいいよな」

妹「!!」


41.
妹「あ、兄貴!見て見て!」

兄「なんだ?」

妹「妄想紙芝居!」
    ・
    ・
    ・
妹「どうだった!?」

兄「すっげえ怖い。ひく。なに?どうしたの?妹怖い」

妹「ち・・・ちくしょう!」


124 :DZHD7QOb0
わりとかわいいと思う


42
兄「呪怨見ようぜ」

妹「ね、寝るからいい・・・」

兄「怖いんだろwww」

妹「別に怖くない!見てやるよ!」

トシオ「ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"!!」
妹「ひっ!」
兄「うわっ!」


妹「あ、兄貴怖いなら一緒に寝てやるよw」ガクブル

兄「お、お前が怖いなら仕方ねーなw」ガクブル

がたっ

妹「ひぅっ!?」

兄「うおっ!?」

兄妹「なんでもいいから早く寝よう一緒に!」


43.
兄「たこ焼きはふはふ」

妹「あ、兄貴・・・ほら、あーん」

兄「妹お前・・・」

妹「恥ずかしいんだから早く食えよ!///」

兄「お、おう・・・ぱくっ?」すかっ

妹「するわけねーだろ!w学習しろよ!ww」

兄「なんか原点に戻った気がする!死ね!」

妹「意味わかんないし死ね!」


44.
妹「兄貴、海行こーよ」

兄「やだよ暑いし」

妹「・・・水着の女の子いっぱい」

兄「よし行こう。可愛い妹の頼みだ!断るわけにはいくまい!」

妹「わかりやすすぎんだよ!思ってもないこと言うな!」

兄「兄を信用しろよ。水着の女の子ハァハァ・・・」

妹「本音出てんだよ死ね!海着く前に日射病で死ね!」


45.
兄「海だィヤッホォーウ!水着!水着!」

妹「兄貴・・・あ、あたしも一応水g」

兄「うおっ!あの娘かわいい!」

だだだっ

妹「あ・・・行っちゃった・・・」

妹「・・・死ね」

DQN1「あれwwwねー彼女1人?wwwww」

妹「!!」

DQN1「俺らと一緒に遊ばない?www」

DQN2「お姉さん可愛いねーwwwすらっとしてモデルみたいじゃん?wwwww」

DAIGO「マジヤベェっすwww」

妹「やだっ!やめろよ!」

DQN1「『やだっ』ってwww」

DQN2「萌えーってやつ?www」

DAIGO「マジヤベェっすwww」

兄「まていっ!」


兄「人の女に手ぇ出してんじゃねえ!!」

妹「!!兄貴・・・」

DQN1「なんだアイツw」

DQN2「やんのか?w」

DAIGO「パネェっすwww」

兄「阿部さん、やっちゃってよ」

阿部「うほっ(ry」

DQN1「な、なんだよそのいいガタイのおっさん」

阿部「嬉しいこと(ry」がしっ

DQN2「えっ?ちょっ!!」

DQN1・2「アッー!」

DAIGO「パネェっすwww」


217 :BYn9lZCe0
DAIGOと阿部さんどっから出てきたwwww



46.
妹「あの人だれ・・・?」

兄「彼の名は阿部さん。ひらたく言えばガチホモの人だ」

妹「DQN達連れて行っちゃった・・・」

兄「うほっ!いい笑顔だな」

妹「・・・助けてくれてありがと」

兄「実際助けたのは阿部さんだけどな」

妹「いいの。兄貴、さっき人の女って・・・」

兄「あ、あれは言葉のあやだ。忘れろ」

妹「いいよ。あたし、兄貴なら・・・」

兄「い、妹・・・」

妹「ぷっw馬鹿じゃね!?wそんなこと言うとか思った!?w」

兄「だっ、騙されてねーし!ちゃんと先読んでたし!せっかく助けてやったのに!死ね」

妹「wwwはーあ。帰ろっか」

兄「ん。」


47.
兄「なんだ、本なんか読んでんのか」

妹「まーね」

兄「どうせ恋空(笑)だろwww」

妹「ちげーよ!普通にミステリだよ!」

兄「スイーツ(笑)世代が粋がってんじゃねーよwww」

妹「うっせーな!ビリビリにするぞこの前買った恋空のように」

兄「こいよ!燃えカスにしてやんよこの前買った恋空のように」

225 :c7VEPDYSO
良いなぁ…
こういう「心の底の方では繋がってるから、普段喧嘩しても大丈夫」みたいなの…
だから妹が欲しいんだよ…



48.
兄「ごほっごほっ!風邪ひいた」

妹「だ、大丈夫かよ・・・?」

兄「無理。死にそう。飯食わせて今度こそ」

妹「えぇっ!?し、仕方ねーな・・・あ・・・あーん///」

兄「ぱくっ。うまいうまい。風邪は嘘だけどこれはまじでうまいわ」

妹「それはよかっt・・・おい」

兄「『あ・・・あーん///』」

妹「死ね!インフルエンザA~C型全部にかかって死ね!」

がちゃん!

兄「ひひひwww・・・」

ぱたり

兄「ハァハァ・・・心配とか・・・似合わねーことしてんじゃねーよ・・・」


231 :pAW35tyX0
俺の兄貴は寝込んでたらダンベル落としてきたけどな



49.
兄「はぁはぁ…やべ、きっつ…」

弟「兄さん、大丈夫?」

兄「ごほっ!食べさせてくれないか…」

弟「うん、いいよ」

妹「ほっときゃ治るでしょ」

兄「お前には頼んでない…」

妹「た!頼まれたってしてやらねーよ!」

兄「そうだよな、分かってる」

弟「僕が食べさせてあげるから喧嘩しないで、兄さん、妹…」

妹「し!知らない!勝手にしろ!」


243 :UAnMDmjfO
俺が風邪をひいたときに、弟がご飯にお湯をかければお粥になると思ってて、
お湯かけご飯を持ってきた事があったな

不味かったけど、嬉しくて泣きながら食べた思い出がある

245 :bgh4i96P0
>>243
理想の弟だな



50.
妹「いやああ!またゴキでた!」

兄「うおっ!退治退治!!」プシュー!

ぽとり

妹「や、やった・・・?」

G「びくっ」

兄「ひいっ!」バシン!

妹「終わった・・・って兄貴それあたしの雑誌!」

兄「イラナイ。返ス。」すたこら

妹「しっ、しねぇっ!」

G「びくんっ」

妹「ひっ!もうやだ~!!」


51.
兄「クーラーが壊れた」

妹「帰れ」

兄「まだなんも言ってねーだろーが!」

妹「・・・なに?」

兄「お前の部屋で寝る」

妹「ふざけんな!兄貴みたいな淫獣と一晩過ごせるか!」

兄「呪怨の時はよかったじゃねえかよ!」

妹「あ、あれは兄貴が泣いて頼むから仕方なく!」

兄「嘘つけお前がガタガタ震えながら寄ってきたくせに!」

妹「あ、もう駄目!絶対部屋いれないから!」


52.
妹「なんでいんだよ・・・」

兄「ハーゲンダッツ2個で折れるお前のせいだ」

妹「はぁ・・・電気消すぞ」

兄「優しくしてね///」

妹「死ね。」

兄「お前こそ死ね。灯りと一緒に命も落とせ」


兄「なー妹」

妹「・・・」

兄「妹ー?」

妹「・・・」

兄「寝たのか?中一までおねしょしてたいもうt」

がばっ

妹「わーわーわーうるさい!もうその話すんな!死ねっ!!」

兄「お前のがうるせーよ・・・」


兄「起きてんじゃねーか」

妹「うざかったから無視したかったんだよ」

兄「昔は素直ないい子だったのに」

妹「いつの話してんのさ」

兄「去年までだろ。中学生の頃の妹は可愛かったのに」

妹「若気の至りだよ。忘れろ」

兄「おやすみ」

妹「・・・おやすみ」

兄「・・・あと一個だけ言いたかったんだけど」

妹「・・・なに」

兄「・・・透けてるから寝るときもブラしたほうがいいとおも゛ふっ!」がっ!

妹「見んな!死ね!永眠しろ!!」


53.
妹「朝か・・・」

兄「すー・・・」

妹「兄貴・・・おはよ」ナデリ・・・

きぃ…がちゃん

兄「・・・妹///」

がちゃっ!

兄「!!」

妹「引っかかったな!兄貴顔赤っ!www」

兄「ししし死ね!あーもう・・・死ね!!」


54.
兄「ここに三枚の白いカードがあります」

妹「ほう」

兄「この中の一枚をこすってみると・・・妹小二時の入浴中写真n」

妹「うわあああああ!!」

ビリビリビリ!!

妹「なんでこんなの持ってんだよ!」

兄「ちなみに残りの二枚は幼稚園の学芸会で岩(B)になりきる妹と」

妹「わーわー!!死ね冗談抜きで死んでお願い!!」


55.
妹「あっドーナツ!ちょーだい!!」

兄「やだね」

妹「ケチ!」

兄「欲しければ俺を萌えさせてみるがいい!」

妹「えぇー」

兄「早く早く」

妹「・・・お兄ちゃん、ドーナツの後は・・・わ、私を食べてほしいな・・・///」

兄「ぐあ・・・!」

妹「・・・どう?」

兄「100点!全部あげる!」

妹「よっしゃフレンチクルーラー3つも貰った!」


56.
妹「友達連れてきた」

友「はじめまして。友っていいますー」

兄「はじめまして。友ちゃんか、可愛いね」

友「ふ、ふぇ?///」

兄「妹と違って女の子らしい体つk、いや雰囲気だし。よかったら携帯教えt」

妹「引っ込め!」ごすっ

兄「いぎゃー!何すんだコラ!」

妹「妹の友達に手出すとか死ね!ごめんね友・・・」

友「いや、私可愛いとかそんな・・・///」

妹「友っ!?」

兄「じゃあゆっくりしていってねw」

友「は、はいっ!」

妹「外面だけはいいな糞兄貴め・・・」

友「お兄さんかっこいいね!」

妹「眼科行こうよ友」


兄「あれ?友ちゃん帰ったのか?」

妹「うん」

兄「可愛かったなー友ちゃん・・・」

妹「・・・やっぱ友みたいに女の子らしいほうが好み?」

兄「妹・・・?」

妹「あたしみたいなのじゃ駄目なんだ・・・」

兄「いや、俺は妹みたいな子も・・・ハッ!」

妹「駄目だ・・・まだ笑うな・・・いや、30秒だ・・・www」

兄「笑ってんじゃねーか!死ねよお前もう!」


57.
妹「ふっ・・・くっ・・・兄貴・・・!」

兄「妹の部屋から・・・?」

妹「んっ・・・はあっ!」

兄「なにやってんだ・・・?」そーっ

ちらっ

妹「はあっ・・・兄貴・・・殺す!」

どすっ!どすどす!ガッ!!

兄(俺の写真つきサンドバッグとかね!うんわかってた!泣いてないしね!)

だだだだだっ!

妹「ふぅ・・・おにぃ///」ギュ


58.
幼女『おにーいちゃんっ!』

兄「なーに?w」

幼女『だいすきっ!』

兄「俺もーwww」

妹「画面に話しかけんな!ビデオ消せえええ!!」

兄「妹も見る?妹ONLYホームビデオ(編:兄)」

妹「いいから早く消せえええぇ!!!」


59.
妹「あたし実はDカップ」

兄「ダウト!」

妹「あたりだけど即答やめろむかつく」

兄「じゃあ次俺中学の時成績オール5」

妹「えっと・・・トゥルー?」

兄「はずれ。社会は歴史が駄目で2だった」

妹「じゃあ・・・あたし達実は血繋がってない」

兄「え・・・ダウト・・・だよな?」

妹「ふふ・・・」

兄「意味深な笑いやめろ!ホームビデオ見りゃわかるから!間違いなく兄妹だよ!」


60.
兄「さっさと・・・諦めろ!」

妹「いやだ・・・兄貴こそ・・・手はなせよ・・・」

兄「俺が勝ったジャンプなんだから先読むのは俺だろ!・・・あ、尾崎豊だ!」

妹「そんな見え見えの嘘に騙されるか!・・・可愛い妹に譲れよ!」

兄「うるせぇ・・・死ね!」

妹「あ!ミル姉さん!」

兄「騙されるか!!って・・・」

牛「所詮私は、干し草次第で脱ぐ女・・・」

兄「まじかよ・・・あ」ばっ

妹「いただきっ!」


339 :5w6hqsYt0
ミル姉さんwww10年も前のネタだろwwwww



61.
妹「花火大会行こ」

兄「今回は浴衣の女の子ってわけか」

妹「そういうこと」

兄「それで浴衣ってわけか」

妹「似合う?」

兄「わ、悪くはねえよ・・・///」

妹「兄貴・・・///」

兄「っていうくだりはもう飽きたな」

妹「そろそろマンネリだけど一応言っとこーよ」

兄「うん、死n」

妹「死ね!!!」

兄「感情こもりすぎ・・・」

妹「気のせいだから死ね」


62.
妹「屋台だ!」

兄「金魚いっぱいとれたな」

妹「詰め込みすぎ可哀想なんだけど・・・」

友「あ!妹ちゃん!お兄さんも!」

妹「あ、とm」

兄「友ちゃん!こんばんは!浴衣姿もかわいいねw」

友「あぅ・・・///」

妹「キャラ変わりすぎなんだよ死ね馬鹿兄貴!」


兄「友ちゃんは1人で来たの?」

友「いえ、お父さんときたんですけど用事ができちゃったみたいで・・・」

妹「あー、友のお父さん忙しいもんねー。せっかくだし一緒にまわらない?」

兄「俺と二人きりでねw」

妹「突っ込み待ちか?突っ込み待ちなんだよな?」

友「おっ、お兄さんがいいなら///」

妹「友も乗るな!!」


63.
友「うわー!いい場所とれましたね!」

妹「うん、ここならばっちり花火見えそう」

兄「俺飲みものとか買ってくるわ」

妹「はーい。友と待っとく」

友「ありがとうございます!」


DQN1「ナンパすんぞナンパwww」

DQN2「やっべテンション上がってきたわwww・・・おい!」

DQN1「あ!あの女・・・!」


354 :nEXcWl3t0
また来たwww



64.
妹(なんで…友ばっかり…私だって折角可愛い浴衣着てきたのに…)

兄「おーい!妹行くぞー」

妹(はぁ…どうせ私は可愛くないですよ…がさつだし、すぐ悪口言うし…)

友「妹ちゃん、行こっ」

妹「えっ?何?ごめん聞いてなかった」

兄「だから、一緒に回るぞ」

妹「何だよ、二人で行きたいんだろ!」

兄「…何だよ…ああ、そうする…」

妹(ほら、やっぱり駄目だ…私…一緒に行きたいのに、すぐこれだ…)

兄「なんて言うか馬鹿!行くぞ!」ぎゅっ

妹「っ!!手を繋ぐな馬鹿兄貴!!」

友「あっ、待ってよー」


DQN1「あいつら海ん時の!あの恨み忘れねえぞ!」

DQN2「思い出したくもねぇ・・・ケツが・・・っ!」

美嘉「あ~!!超お腹減ったしっ♪♪」

DQN1「・・・そいつ誰だよ」

DQN2「さっき声かけたら着いてきちゃった」

美嘉「あ~!!超お腹減ったしっ♪♪」

DQN1「・・・男の方がどっか行ってる間にいくぞ!www」

DQN2「おう!www」

美嘉「wwwwwwwww」


65.
DQN1「おねぇさん久しぶりじゃんwww」

美嘉「ヒロ・・・」

DQN2「いや、俺ヒロじゃねぇしwww」

妹「なんだよお前ら!」

DQN1「忘れちゃったの?wひでーwww」

妹「むこう行けよ!」

DQN1「やだよんwww」

美嘉「あ~!!超お腹減ったしっ♪♪」

DQN2「俺はどうすればいいの?」


DQN1「いいからこっちこいよwwwそっちの子も一緒にさwww」

妹「やめろってば!」

DQN1「やめなーいwww」

友「薄汚い手で触るな屑が」ボソッ

DQN1「!?」びくっ

妹「!?」びくっ

兄「おいお前らなにやってんだ!」

DQN1「お、男の方がきたなwww」

DQN2「今『お前ら』って!『ら』って言った!俺忘れられてなかった!」

美嘉「等身大のワタシを見て欲しいwww」


66.
友「お兄さん!怖かったですー!」

兄「よしよし友ちゃん、もう大丈夫だよー」

妹「?・・・?」

DQN1「てめえコラwあん時はやってくれたなww」

DQN2「ケツ穴裂けるかと思っただろうが!」

兄「お前ら阿部さんの肉便器になってた・・・!」

DQN2「ぶっ殺すぞ!!」

兄「わかった、俺1人で行くから場所変えようぜ」

DQN1「話が早いなw」

妹「兄貴・・・」

兄「大丈夫だから心配せずに待ってろよ」

妹「べっ、別に心配とかしてないし!」

美嘉「映画化ドラマ化うめえwwwwww」


458 :vGR0LfDU0
www一人うぜぇ奴いるwwwwww

459 :oYZ8avRj0
DQN2が可愛い件



67.
兄「ここまできたら人も来ないだろ」

DQN1「覚悟できてんだろーな?www」

兄「あぁ、頼んだぞ阿部さん」

DQN1・2「!?」

阿部「呼んだかい?」

DAIGO「阿部さんマジヤベェっすwww」DQN1「なんでお前が!」

DQN2「もう嫌俺もう帰る」

兄「阿部さんは男の臭いのするところならどこにでもいるんだよ」

阿部「よかったのかい?こんなとこまで(ry」

DQN1・2「アッー!!!」

DAIGO「パネェwwwwww」

美嘉「もう喋ることない」


461 :avi8DX/xO
美嘉うぜぇぇ

462 :kfCLZjHW0
DAIGOと阿部さんはセットかよwwwwww



68.
兄「ただいまー」

妹「兄貴!」

友「お兄さん!お怪我はありませんか?」

兄「大丈夫、そんなことより花火はじm」

ヒュー・・・どぉーん

兄「はじまったなw」

友「綺麗ですねー」

妹「すごー!」

ヒュー・・・どぉーん(アッー)(アッー)

妹「変な耳鳴りが聞こえる」

兄「気のせいだ」


友「今日はありがとうございました!お兄さんかっこよかったです!」

兄「あ、ありがとうw」

友「また遊んでくださいね!」

妹「!・・・そろそろ帰るよ!友、またねっ」

兄「わかったから押すな!友ちゃんばいばい」

友「ばいばーいw」

兄「かわええwww」

妹「にやけ顔死ねばいい」


69.
兄「あー疲れた!」

妹「・・・お疲れ」

兄「やけに素直だな」

妹「ちょっとだけ見直してやったんだよ」

兄「上から目線死ね」

妹「はいはい、じゃあもう寝るわ」

兄「ん」

妹「兄貴、楽しかった」

兄「俺も楽しかった。友ちゃんのちょっと着くずれた浴衣とか特n」

嫌「お前ちょっとは空気とか読めよ!ほんと死ね!!」

バタン!

兄「おやすみw」


DQN2「えぐっ・・・うぅ、お尻痛い・・・」

美嘉「ヒロ~♪待ってよーっ★」

DQN2「だから俺ヒロじゃねぇし!」

美嘉「あたしとヒロの赤ちゃん・・・?これって奇跡・・・?」

DQN2「もうやだこの電波」

美嘉「あ~!!超お腹減ったしっ♪♪」

キュンッ

DQN2「・・・あれ?」


70.
妹「私の事かわいいって言え」

兄「あぁ、かわいいかわいい」

妹「馬鹿おまえ、もっと感情込めろよ」

兄「だからかわいいって言ってんじゃん」

妹「女はかわいいっていつも言われてるとかわいくなるんだぞ」

兄「妹は元々かわいいから大丈夫じゃね」

妹「兄の為にもっとかわいくなろうとしてんじゃん」

兄「わかったわかった、かわいいかわいい」

妹「もういい」

兄「冗談だって、マジでかわいいよ」

妹「兄・・」

兄「って言えばいいの?」

妹「馬鹿!おまえ!死ね!死ねばいい!」


71.
妹「兄貴おそいなぁ・・・」

 一時間経過

妹「早く帰って来いよバカ・・・寂しいだろ・・・」

兄「そうか・・・そんなに寂しかったか」ニヤニヤ

妹「うわっ!!何時からいんだよ!!」

兄「えっ?最初からだけど・・・?」

兄「寂しかったんだろ?」

妹「ちけーよ!!ただの保守だよ!!しね!!」


72.
妹「あ、カップル発見」

兄「うはwキスしだしたぞww」

妹「うわ‥す、すご」

兄「‥なぁ妹」

妹「何?まさかあのカップルがしてることしようってわけ?」

兄「なッ!んなわけねーだろ!!」

妹「‥なーんだ、しないんだ」

兄「‥妹?」

妹「‥いいよ、おにィなら」

兄「ほ、本当にか?」

妹「は、早く済ませなよね!」

兄「じ、じゃあ‥い、いくぞ」

妹「うん‥」

兄(目を閉じてと‥)

ゴスッ

兄「ぐおおお!!」

妹「ばーか!死ね!引っかかってやんの!」

兄「てめぇ‥玉金はなしだぞ‥」


73.
妹「あ、カップル発見」

兄「おぅおぅ、腕組み合っててラブラブだねぇ」

妹「おにィ、つかさ‥」

兄「ん?」

妹「こうやって2人で歩いてるとさ‥はたから見るとカップルに見えるのかな?」

兄「あ~でもまあ腕くらい組まないとなあw」

ぎゅ

兄「お、おい妹!?」

妹「これでカップルに見える?」

兄「あ、あぁ‥」

むにむにっ

妹「なっ!どこ触ってんの変態!」

ゴスッ

兄「ぐほっ‥仕方ねぇだろ!つかお前‥けっこう胸デカいんだな‥」

妹「は!?‥まぁ一応Dカップだし!」

兄「家帰ったらゆっくりと触らしてくれよ」

妹「死ね!」


74.
妹「なぁ兄貴」

兄「ん?」

妹「ほ」

兄「し」

妹「ぅ…ぁ…なんで"しゅ"じゃねぇんだよ!死ね!」

兄「なんで"しゅ"じゃないといけないんだよ!お前こそ死ね!」

妹「小さい"ゅ"なんて言えねーだろ!」


75.
妹「うあ…」

兄「相変わらずカップルだらけだなこの公園」

妹「知ってて通ってるのかよ」

兄「おお!!あそこのカップル、激しいキスしてるぜ!」

妹「は、早く行こうぜ!!」

兄「待てよ」

妹「な、何だよ!手離せよ!」

兄「妹…」

妹「い、いや。兄妹でそれはヤバイって!」

兄「何がヤバイって?」ぐいっ

妹「だから、ほら…引っ張るな!」

兄「したいんだ、妹と」

妹「兄、貴…」

兄「ねえ何で目瞑ってるの?妹?」

妹「く、そ、あ、に、き、死ね!!」

兄「したいんなら言えよー!」

妹「待て!逃げるな!兄貴!」


76.
妹「兄貴ー…て居ないのかよ」

妹「エロ本を開いたままにすんなよな」

妹「…ふ~ん」

妹「胸ない子ばっかりじゃん」

妹「また大きくなったかな…」ポヨポヨ

兄「あるのも好きだけどね…」ボソ

妹「ひぅ!!!」

兄「にやにや」

妹「いつから居たんだよ…」

兄「妹がエロ本見始めてから」

妹「あー!!もういい!!部屋に戻る!」

兄「妹くらいの好きだぞー」

妹「うるさい!黙れ!この変態!」


513 :LJBmd+Nn0
仲いいなw


77.
兄「うわ!寒っ!何だこのリビング」

妹「くーくー」

兄「…ソファーで寝るなよな、全く」

妹「う~ん」

兄「タオルケットかけてやるか」

妹「むー…」

兄「…て、下乳見えてるじゃねぇかよ」

兄「…脳内にダウンロード中」

兄「眼福~♪ごちそうさまでした」

兄「さて、かけてやるか」

妹「おい…何、見てたんだ?」

兄「起きたのか」

妹「眼福って何だよ!」

兄「起きてたのに見せてたのか」

妹「はぁ!?死ね!本気で死ね!」

兄「まずはすることしてからな」

妹「何考えてんだよ!やめろ!変態!私を汚すな!糞兄貴がー!!」

兄「部屋に入らないでね♪」

妹「うわあ!やめろ~!!!!」


78.
兄「…ふぅ、はぁ」

妹「あ~!け~!ろ~!何してんだよ!」

兄「…ふぅ、はぁ」

妹「なんだよ、この息遣い…」

兄「…ふぅ、うっ!」

妹「…」

兄「…」カチャ

妹「おい…まじかよ…」

兄「…」

妹「まじに…したのか?」

兄「した」

妹「最悪!変態!汚された~…」

兄「腹筋を」

妹「は?」

兄「何したと思ったの?にやにや」

妹「うるさい!馬鹿兄貴のくせに!ああああああ!!ムカつく!!ムカつく!!」

兄「開けるなよ。にやにや」

妹「ああああ、もう!!知らない!!」


79.
妹「オイ兄貴!!あたしのパンツが一枚も無いってどういうことだよ?」

兄「なにっ!?バレたか・・・」

妹「バレたか・・・じゃねーよ!!露骨すぎんだろうが!!!」

兄「まて!!俺が何したって言うんだ」

妹「どうせシコったんだろうが」

兄「いや、お前のベットの下に隠しただけだが?」

妹「ッ・・・!」

兄「そんなにシコって欲しかったのか?」

妹「別に・・・そんな・・・」

兄「案ずるな、もうすでにシコってある」

妹「しねぇ!!!!」


80.
兄「ふぅ~…妹、次風呂はいれよ」

妹「はぁ?なんでお前の次に風呂はいんなきゃなんねーんだよ!」

兄「な、なんだよそれ!おやじみてーじゃねーか!死ね!風呂で溺死しろ!」

妹「うっさいお前が死ね!湯上りに牛乳飲んで窒息死しろ!」

兄「お前…そんなに俺が嫌か?」


妹「兄貴…」

兄「妹…」

妹「ってなるわけねーだろ!早くお湯抜いて来いばか!」

兄「なっ言われなくてもそうするわ!死ね!」


81.
兄「妹~」

妹「…ふんっ」

兄「怒っていらっしゃるみたいで」

妹「…うるさい」

兄「そんな妹も好きだよ」

妹「…いじわる」

兄「お兄ちゃんは、つい好きな子にいじわるしたくて、うずうずしちゃうのさ」

妹「…なら、もうしないで」

兄(らんらんる~なんて言えないな、こりゃあ)

妹「…やだ」

兄「え?」

妹「何でいじわるしないんだよ」

兄「いや、そりゃあ妹が泣いてるのにいじわるなんて出来ないだろ…」

妹「さっきの嘘なんだ」

兄「好きだよ妹」ぎゅっ

妹「…」ごすっ

兄「ぐはっ…鳩、尾は…反則、だ…」

妹「馬鹿兄貴死ね!!」


82.
兄「ここが噂のカップル公園か」

妹「うわーうわー!みんなあんなこと・・・」

兄「してみるか?」

妹「え?え!?」

兄「ほら目ぇ閉じて」

妹「兄貴・・・」スッ

ぱしゃーぱしゃーぱしゃーぱしゃー

妹「・・・なにしてんの?」

兄「俺達っぽい人達がやってたから真似してみたwうわキス顔写メ撮れたしwww」

妹「最悪!連写なところが本気でうざい!データ消して死ね!!」


美嘉「ヒロ♪美嘉超お腹減ったしっ♪♪(性的な意味で)」

DQN2「もうヒロでいいや俺」


83.
妹「バカ兄貴に問題だ」

兄「兄のIQなめんなよ?何でもこい」

妹「体のある部分にちょっと毛のある固いものを入れたり出したりして、
  たまに血が出てしまう行為はなーんだ?」

兄「お、おまえ…そそそそんなのアレだよ、アレ…せ、セkk」

妹「歯磨きだよwwww何想像してんだよきめぇwwww」

兄「うぜええぇぇぇ!死ね!100回死ね!!じゃぁ俺からも問題だ!!」

妹「兄貴ごときが出すクイズなんて答えられないわけが無いww」

兄「Hになればなるほど固くなるものってちーんぽ?(・ω・)」

妹「えんぴ…はっ?!Σ(゚д゚ )」

兄「…(・ω・)」

妹「…(゚д゚;)」

兄「ちーんぽ?(・ω・)」

妹「し、死ねええええぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」


533 :bb0Nn32g0
ちーんぽ(・ω・)

534 :MYBa9Hy70
ちーんぽ(・ω・)

535 :1iaRVxbB0
ちーんぽ(・ω・)



84.
兄「あっ、今晩、父ちゃんも母ちゃんもお出かけらしいよ」

妹「ふ~ん」

兄「飯作れ」

妹「はぁ?」

兄「愛する兄の為に飯を作れ」

妹兄同時「死ねばいい」

妹「ちょ!真似すんな!ってか同時キモい!」

兄「いいから飯作ってよ。愛する妹の飯が食べたいんだよ」

妹「もう、こんな時ばっかり調子良いし。」

兄「かわいいよ妹」

妹「わかったよ、ちょっと待っとけ!ほえ面かかせてやるからな!」

20分後

妹「食え」

兄「おぉ~俺大好きうどん様じゃん」

妹「私の何かエキス入りな」

兄「ちょおまえ、何だよ何かって」

妹「さっき兄ぃがトイレに行ってる隙にちょっとね・・・詳しく聞くなよバカ☆」ポッ

兄「・・へ!?・・えと・・マジ?」

妹「なわけねーだろ馬鹿。何戸惑ってんだよ。」

兄「うっせー馬鹿!死ね!もう死ねばいい!」


540 :0taz5fNkO
ちーんぽ?(・ω・)

542 :8Jp+4xTG0
ちーんぽ?(・ω・)

548 :EUhJFA4eO
ちーんぽ?(・ω・)



85.
兄「なー妹、ウイイレやらないか?」

妹「上等、我がフランス軍でクシャボコにしてやるよw」

妹「カチカチ・・・」

兄「カチカチ・・・」

妹「あっ、てめぇ!!私のジダンに怪我させてんじゃねーよ!!」

兄「ハハッ俺の車はテラバモスww」

妹「糞兄死ねっ!!喰らえジダンヘッズ!!」バキッ

兄「ヒデブッ!」


86.
妹「肩もんで」

兄「もむほどないだろ」

妹「肩だっつってんだろ死ねぇぇえ!!」

兄「うっせぇよ!誰も胸とか言ってねぇだろーが!!」


87.
妹「図書館も久しぶりだなー」

兄「ちょっとこれ借りてくる」

妹「なんで図書館にエロ本があるんだよ!エロ本読みたきゃ河原でも行って探してこい!!」

兄「図書館で大声出すんじゃねーよ!死ね!!」

司書「図書館ではお静かに」

妹「おめーはエロ本廃棄してこい!!」

司書「フヒヒサーセンwwwww」


88.
妹「死ね!」

兄「今更だけどお前口悪すぎなんだよ」

妹「兄貴のせいだろ!」

兄「そろそろ直さないと社会に出てから困るぞ」

妹「まぁ一理あるけどさ・・・」

兄「というわけで妹。『兄貴→兄さん』+敬語で喋ってみろ。トレンドに乗って」

妹「に、兄さん。ご飯の準備ができましたよ」

兄「きもっ」

妹「死ね!童貞!」

兄「どどど童貞ちゃうわ死ね!」


89.
兄「口調は失敗したから次は仕草だな」

妹「次ふざけたら殺すからな」

兄「今度は完璧だって。まずは前ちょっとはだけて、と」ぷちぷち

妹「ちょっ!兄貴!」

兄「いいから。んで次足崩して座って」

妹「う、うん」

兄「最後に床に両手ついて、上目遣い」

妹「こう・・・?兄貴、どうかな?」

兄「おえっ」

妹「あ!こんな所に都合よく金属バットが!」

兄「ごめん冗談だからちょっと待tt」ごしゃ


90.
ドナルド「ご注文お決まりでしょうか?」

兄妹「「チーズバーガーとポテトS」」

妹「・・・」

兄「・・・」チッ

兄妹「「あとチキンナゲット」」

兄「・・・」

妹「・・・」チッ

ドナルド「ご一緒にお飲み物はいかがでしょうか」

兄「クーの白ぶどう」

妹「ファンタグレープ」

兄妹「「なんでだよ!」」

妹「ここまできたら全部合わせろよ!」

兄「中途半端に真似すんな死ねよ!」


658 :LHU0HL1e0
ドナルド……だと‥‥w



91.
妹「早く出ろよ糞兄貴!!」

兄「トイレにいるからってうまいこと言ってんじゃねーよ!」

妹「違うわ馬鹿!そんな余裕ないんだからマジで早くしろぉ・・・」もじもじ

兄「ちょっと待て・・・お!」

妹「終わったか!?」

兄「棒で四列一気消し超気持ちいいwwwww」

妹「テトリスやってんじゃねえよ死ねええええ!!」


92.
妹「な、なあ兄貴」

兄「なんだよ」

妹「たまには一緒にお風呂・・・とかさ///」

兄「これで俺が反応したら『ばーか!w』とか言ってくるんだろ」

妹「ち、ちげーよ!ほんとにだって!も、もうここで脱ぐぞ!?」バッ

兄「い、妹!?」


兄「・・・ってところで目が覚めt」

妹「死ね!二度と夢みない眠りにつけ!」


93.
妹『おにーちゃんどこー?』

妹『やだ!妹おにーちゃんと一緒にいるもん!』

妹『おにーいちゃんっ♪』


妹「消せええええ!!こんなもんBGMにして和むんでんじゃねえ!!」

兄「昔のかわいい妹の声聞いて何が悪い!」

妹「そのかわいい妹が頼んでんだからさっさと消せ!」

兄「お前は別にかわいくねーよ自惚れんな死ね!!!」


94.
妹「肩凝るわー」

兄「貧乳のくせに肩凝るのか」

妹「うるせーよ!貧乳言うな!ちゃんと膨らみあるわ!」

兄「はぁ?ねーよ!お前のそれはもう凹凸でいったら凹だ凹!!」

妹「そんなわけないだろーが馬鹿!死ね!!」

兄「お前は活きろ!乳の細胞活性化しろ!!」


95.
友「おじゃましてますー」

兄「あ、友ちゃん久しぶり。そーだ、これ着てみない?」

友「ツナギ・・・?」

兄「昔バイトで着てたやつなんだけど」

妹「妹の友達にコスプレさすなよ!」

友「これ大きいですねー」

妹「すんなり着るな!なんだこのおいてけぼり感・・・」

友「ぶかぶかー」

妹「で、なんで着せたの?」

兄「ぶかぶかの胸元から見える胸チラなんて期待してないんだからね!」

妹「お前ほんとに身内の恥だな!早く死ね犯罪者になる前に!!」

友「///」


96.
妹「うわ・・・停電だ」

妹「あ、兄貴ー?」

妹「どこ行ったんだよ・・・」

ペタリ ヒヤッ

妹「ひゃうんっ!?」

兄「なんだ妹か。こんにゃく食う?」

妹「ぐすっ・・・し、死ねええぇ!」


97.
兄「古今東西好きな食べ物!」パチパチ

妹「和パスタ」パチパチ

兄「生ハム」パチパチ

妹「ダッツのアイス」パチパチ

兄「フレンチクルーラー」パチパチ

妹「ブラックサンダー」パチパチ

兄「妹」パチパチ

妹「梅こんb・・・え?えっ?」

兄「はいお前の負けー!今まででたやつ全部奢りな!!」

妹「卑怯者!あたしは食べ物じゃねーよ!」

兄「いや、最後にいただくよ」

妹「なっ・・・///」

兄「照れてんじゃねーよ野犬に食われてろ!」

妹「ふざけんなやり直しだ死ね!!」


682 :1bSzKvu+0
兄卑怯wwwいいぞもっとやれwww



98.
ゴロゴロ・・・

妹「か、雷すごいな・・・」

兄「な、なんだよびびってんのか?w」

妹「はぁ!びびってないし!死n」

ピシャッドォーン!!!

妹「いやー!死ぬー!!」

兄「ぎゃー!へそ隠せー!!」


99.
兄「もし地球上で俺と2人きりになったらどうする?」

妹「兄貴殺してから快適に生きる」

兄「お前喧嘩うってんのか!死ね!」

妹「ありえねー上に最悪な設定もってくるからだろーが!今殺すぞ!!」


100.
友「お兄さんって彼女さんいるんですか・・・?」

兄「いないよー」

友「あのっ!もしよかったら、私とか・・・///」

兄「嬉しいよ友ちゃん、喜んで!」

がばっ

妹「やめろ死ね糞兄貴!!」

妹「・・・夢か」

妹「うおおおあたしが死ねえええ!!」

がちゃ

兄「朝からうっせーな!死ぬなら静かに死ね!!」


101.
兄「妹、俺のエロDVD知らね?」

妹「あんなもん捨てたわ!」

兄「はぁ!?ありえねえぇ!お前死ね!!」

妹「兄貴こそ死ね!なんで全部妹ものなんだよ!!」

兄「勘違いすんな!フラグ立つようなことなんか言わねーぞこらぁあ!!」

妹「べっ、別に期待とかしてねーよ!!マジでくたばれ!!!」


690 :xoFYdND3O
良い、良いよ。すごく良い



102.
兄「英単語クイズ。milk」

妹「牛乳?」

兄「乳と言ったほうがベター。small・milk」

妹「小さいと・・・乳?」

兄「poor・milk」

妹「・・・貧しい、乳」

兄「正解。次知ってるかな?humble・mil・・・」

妹「ぶっ殺すぞ!」

兄「おぉわかったのか。ちなみにhumbleは『質素な』という」

妹「そんなもん流れでだいたいわかるわ!なんで全部“milk”付け足すんだよ!
  嫌がらせにしか聞こえねーんだよ死ね!!」


692 :zQnkxP1V0
ホントになかいいなこの二人



103.
妹「ほれほれ兄貴、バスタオル一枚だぞw」

兄「はいはい下に水着下に水着」ぐいっ

妹「きゃっ!?」

兄「うおっ!?お前なんで下なんも着てないんだよ!お約束だろうが!!」

妹「そんなめんどくさいことするわけないだろ馬鹿!鼻血拭けよ!死ね!!もうやだー!!」


104.
兄「U・NO★これ負けた方がスク水着て猫語な!」

妹「後付けで罰ゲームとかふざけんな!!」


兄「・・・なんで俺がスク水着てるのかニャ?」

妹「罰ゲームだからだろ」

兄「ふざけんにゃ!なんでドロー4ばっか持ってんのにゃ!死ねなのにゃ!」

妹「うっせーよ!迫力ない上に可愛くもないんだよ!保健所連れてくぞ!!」


701 :DSiDhTEK0
律儀に従ってる兄かわいいなw



105.
妹「おい兄貴、朝だぞ」

兄「ん・・・」(朝勃ちみせつけてからかってやろうwww)

兄「んん・・・」

ぼろん

妹「!!」

兄(やべ、勢いあまって出しちまった)

妹「い・・・いやあああ!!」がすっ

兄「!!!」

妹「最低!!もっもう死ねっ!!///」

兄「死・・・ぬ・・・」


106.
兄「どこの女の子だよw」

妹「うっさいな!他全部洗濯中なんだよ!」

兄「スカートとか似合わねーww」

妹「しつこいんだよ死ね!!」げしっ

ぴらっ

兄「あ」

ばっ

妹「!!・・・見た?」

兄「しましまなんか見てねーしww」

妹「うわああああ!!忘れろおおお!!!」


107.
兄「なにやってんだ?」

妹「花火大会の時の金魚に餌やってんだよ」

兄「あー、そういや忘れて・・・なんか変なのいねえ?」

妹「え?どれ」

ピチピチ!

ピチピチピチピチ

ポニョ「ソォースケェエエ!!」

ピチピチピチピチピチピチピチピチ

兄・妹「うわああああ!!」

だだだだだ・・・

兄「走り去って行った・・・」

妹「なんだったんだろ・・・」


712 :Y0VpUxvVO
ホラーかよwww


108.
裸ワイシャツ兄

兄「すごろくやって負けたら裸ワイシャツな!」

妹「正月でもねーのにすごろくかよ!」


兄「くやしい・・・でも笑顔になっちゃう・・・」

妹「なんでパンツはかねーんだよ!見えてんだよ!死ねよ!」

兄「うるせぇ!じゃあお前が着ろ!死ねぇ!」

妹「な、なんで私が着なきゃいけないのよ!もう死ね!ち○こ切られて死ね!」


109.
「兄ぃ、今日暇?」

「ん?暇だけど何?」

「じゃぁ買い物付き合え」

「OK、ちょうど俺も探してるDVDあったんだ」

「・・・妹・・・じゃねぇよな?」

「お前!超能力者じゃねぇ!?マジすげぇな」

「馬鹿・・・それなら買わなくても・・・」

「妹・・・」

「腐るほど持ってんだろが!死ね!逝きすぎて死ね!」

「馬鹿お前!まだまだ足りねぇんだよ!お前が死ね!死ねばいい!」


109.
妹「プールだ!」

兄「ポロリもあるよ!」

妹「ねえよエロ兄貴!帰れ!」

友「ふふw」

兄「友ちゃんの水着姿見れただけでもう幸せ。意外と大胆で俺反応しちゃいそう」

妹「ちょ、ちょっとはこっちも見ろよ!」

兄「・・・貧乳」ぼそっ

妹「沈め!」

兄「がぼがぼ」

友「し、死んじゃうよっ!?」


110.
妹「兄ぃ、なんか面白いゲーム持ってない?」

兄「お前がするようなヤツかぁ・・・ねぇな」

妹「何持ってる?」

兄「いろいろ」

妹「見せろ」

兄「嫌」

妹「どうせエロばっかなんだろ」

兄「んなわけねぇじゃん」

妹「だったら見せろよ」

兄「パンツ見せてくれたらな」

妹「はい」チラ

兄「!?」

妹「パンツぐらいであせんなよな」

兄「いやお前・・ノーパ・・・」

妹「えっ?!」

兄「嘘だよばーか」

妹「死ね!死ねばいい!」


111.
妹「何だよ、この廃墟だらけの場所」

兄「心霊スポットなんだけどな」

兄(まあ嘘なんだけど)

妹「は?か、帰るぞ!馬鹿兄貴!」

兄「どうしたんだ妹よ、まさか怖いのか?」

妹「んなわけあるか!」

兄「そっかー妹は怖いのかー、兄ちゃんの裾掴んでもいいんだぞー」

妹「だ、誰が…て何か聞こえないか?」

兄「は?何言って…」

??「おはようございます!」

兄妹「ひう!!!帰るぞ!」


112.
妹「兄!夏休みの宿題手伝ってくれ」

兄「ヤだよバーカ!こっちだって忙しいんだ!」

妹「お願いお兄ちゃん♪」

兄「キッメ!オエッ死ね!何からやればいい?」


113.
ピコピコ・・・ピッカチュウ!

妹「ていっ!」

兄「おらっ!」

妹「あ!ドンキーで心中すんのやめろって言ってんだろうが!」

兄「勝てばいいんだよ!お前こそCOMに任せてないで戦えよ!!」

妹「あーもう死ねっ!」がっ

兄「いてっ!!コントローラー投げんな馬鹿!死ね!」


114.
兄「妹ー!」

妹「兄、声でかいよ。で何?」

兄「いつも思ってたんだけどさ・・・」

妹「だから何?」

兄「お風呂場の脱衣かごの中に堂々と下着入れるのどうにかならねぇの?」

妹「何で?」

兄「いや、おまえ、こう、恥ずかしいだろ」

妹「んにゃ、兄に見られても恥ずかしくねぇよ」

兄「しまいにゃ嗅ぐぞ」

妹「勝手に嗅いでろ」

兄「今はいてるのを生で」

妹「即蹴り殺す」

兄「・・・」

妹「・・・」

妹「エロ兄死ねばいい!」兄「馬鹿妹死ねばいい!」


115.
妹「お、おい兄貴、マジで肝試し行くのか?」

兄「なんだよ、怖いのか?」

妹「ん、んなわけねーだろ!死ね!さっさと行くぞ!」

~墓場~

兄「や、やっぱ雰囲気あるな‥‥ドキドキ」

妹「あああ兄貴ビビビビってんの??いい今なら帰ってやってもいいいいぞ?」

兄「ビビってねえええし!死ね!か、帰りたいのはお前だろ!」

妹「は!?死ね!ここでお前だけ幽霊取り付かれて呪われろ!」

兄「うっせ!!お前だけ金縛りにあって一生ここで過ごしてろ!!!」

妹「てめーうっせーよ馬鹿!お前こそ‥‥」


幽霊「(どのタイミングで出ればいいんだろ‥‥)」


116.
ひゅ~どろどろ

兄「お前ちょっとこっち寄り過ぎ」

妹「お前が怖がってるから一緒に居てやってんだろ!」

兄「怖くねーし!怖いのはお前だろ!」

妹「h「ばぁーん(お化け登場)」

兄・妹「ひぃぃぃぃぃぃっ!?」

兄・妹「・・・・・・」

妹「やっぱり怖がってんじゃねーか!」

兄「怖がってんのはお前だろ!涙目じゃねーか!」

妹「なっ!?これは欠伸が出たんだよ!」

兄「じゃあなんで俺の裾握ってんだ?」ニヤニヤ

妹「べ、別になんでもねーよ!」

兄「ニヤニヤ」

妹「だーっ!うるせえ!」


117.
兄「すっげー雨」

がちゃっ

妹「はぁ・・・ただいま」

兄「おかえり。学校帰りか」

妹「最悪だー、傘忘れてびしょ濡れ」

兄「風邪とかひくと大変だからよく拭いとけ」ごしごし

妹「ちょっ・・・いきなりなんだよ///」

兄「いや、近くで透けブラ・・・あ」

妹「感謝の気持ち台無しだ!いつもどおりだし死ね!」

兄「う、嘘に決まってんだろ馬鹿!お前の透けブラとか興味ねーし!!」


118.
兄「よし決まった」

妹「はいはいピカ厨ピカ厨……死ねよ」

兄「リwwwwwンwwwwwwクwwwwwサンダーサンダーwwwwwww」

妹「死ね!むしろ殺す!絶対殺す!」


兄「……なん…………だと……?」

妹「っシャアアアッ!罰ゲーム!」

兄「くっ……仕方ない、カボチャパンツで町内一周でもなんでもやってやろうじゃないか!
  HEYHEYHEEEY!」


妹「……じゃあ、ちゅー…………」

兄「……なん…………だと……!?」

妹「とか言う訳ねーだろ死ね!アホ面してないで白鳥パンツで町内一周してこい死ね!」

兄「バーカバーカ別に本気になってなんかないもんねー!大体うちに白鳥さんは」

妹「はい、お兄ちゃん♪」

兄「あんの!?マジで!?」


119.
妹「お兄ちゃん、このチョコレートどう?」

兄「ん?(モグモグ)甘くておいしいよ。好きな人にバレンタイン?」

妹「うん」///

兄「頑張れよ」


妹「あの頃の兄ぃは優しかったなぁ」

トタタタタタ・・・(二階あら兄登場)

兄「おっ、ケーキ焼いたんだ。食べていい?」

妹「いいよ。そのかわりうまいって言え」

兄「言えってお前。まぁいいや(モグモグ)甘い!甘すぎる!」

妹「あぁもういい!食べなくていい!」

兄「俺はうまいと思うけどな。他のヤツラにゃ無理だろ」

妹「え?」

兄「昔っからお前のお菓子甘すぎるんだよなぁ。あれじゃ彼氏できねぇよ」

妹「兄ぃ・・・」

兄「でも俺の舌がおかしいんだと思う。だからお前のお菓子はまずい」

妹「!?」

兄「多分チョコの分量で失敗してるんだな。カカオが濃いいし砂糖は多いし・・・」グダグダグダ

妹「死ね!全身にチョコ塗って死ねばいい!」


120.
兄「友ちゃんファーストキスいつ?」

妹「セクハラすんな変態!!」

友「ま、まだです・・・///」

兄「ちなみに妹の初めてはおr」

妹「うわぁあああ!!余計なこと言うな!!死んで口閉ざせ!!」

兄「昔はあんなに可愛かったのに今はなんだこれ!去年までの自分に詫びながら死ね!」

友(いいなぁ・・・)


121.
妹「暇だからスマブラXやろうぜ」

兄「まだそんなのやってんかよ死ね飽きたわ」

妹「ここに俺の作ったステージが」

兄「しょうがねえなやってやるよ」


妹「どうしたドンキー使いまだ一度も攻撃できてないぞ」

兄「ドンキージャンプ力ねーんだよ高所から生殺しとか死ね」

妹「ゴリラ使ってるからいけねーんだよ死ね」

兄「ああもういいわデータ消しときますね^^」

妹「やめろ獣」


122.
妹「あーお腹痛い・・・兄貴薬ちょーだい」

兄「ほれ」

妹「さんきゅ・・・なんか楽になった気がする」

兄「ラムネで腹痛治まるとかめでたい腹してるなw」

妹「・・・ッ死ねッ!!」


123.
兄「髪のびてきたなー」

妹「あたしが切ってやろうか?」

兄「絶対にいやだ!」

妹「大丈夫だから任せとけって!」


妹「・・・・・・せ、成功だ・・・」

兄「嘘つけ目ぇ泳いでんだよ!・・・おまっ!これベジータみたいになってんじゃねえかよ!」

妹「うるさいな!2、3レスたてば戻るんだから文句言うな!」

兄「わけわかんねー時間の単位使ってごまかすな!死ね!!」


124.
兄「妹ー何読んでんの?」

妹「ちょっと兄これ見てありえなくない?」

兄「何?何?」

妹「身長163で体重40ってマジおかしいって」

兄「おまえもそんぐらいじゃない?」

妹「んなわけねぇよ」

兄「昔おまえ体重35とかじゃなかった?身長同じだし」

妹「今はちゃんと増えてるよ」

兄「確かに昔のおまえはおかしかったもんな」

妹「家を養豚所にしてやる!」

兄「心配しなくてもなるよ。母ちゃん見りゃわかんだろ」

妹「そこは『そんなことないよ』って言えよ!」

兄「言うわけねぇだろ!」

妹兄「死ねばいい」

妹「だから真似すんな!!死ね!太って動けなくなって死ね!メタボって死ね!」


125.
兄「山行こうぜ!山!キャンプ!」

妹「は?山なんか蚊がいっぱい出るだろ?死ね!」

兄「じゃあ他のとこどっか言ってみろよ!」

妹「私…お兄ちゃんとならどこでも…」兄「妹…」

妹「…」

兄「…」

妹「なんて言うと思ったかよ!死ね!」

兄「は?全然思ってねーし!大体お前が泳げないから山なんだし!!」

妹「わーっ!うっせー死ね!死ね!」


126.
妹「これ…兄貴に…」スッ

兄「弁当!?く、くれるのか…?」

妹「うん…私、兄貴のためにね」

兄「いただきまーす♪」パクッ

妹「超絶激辛弁当作ったの♪」

兄「辛っ!? なんじゃこりゃ舌がいてえあwせdrftgyふじこl」

妹「ざまあみやがれ!!」

兄「きゅ~」パタンッ

妹「誰が糞兄貴のためにまともな料理つくるか!死ねっ!!」

兄「……」

妹「あ…にき?…じょ冗談だよね?ねえってば!!!」

兄「うっそぴょーん!なに泣きそうになってんだバカ!死ね」

妹「にゃっ!?バ、バカ死ね!死ね死ね糞兄貴!!…グスン」

兄「騙されてやがんのー、バ~カ!!(にしても舌が痛い・・・グスン)」


127.
兄「なんだこれ」

妹「これは…暑中見舞い!ゼリーだっ!」

兄「全部種類違うじゃねぇか…」

妹「仕方ねぇな…ここは公平にじゃんけんで分けるぞ」

兄妹「せーの」

兄妹「じゃんけんぽん!」

兄「うわ負けた」

妹「人としての出来が直に出たって感じだな」

兄「酷い言われようだな」

妹「じゃああたしこれもらうから」

兄「じゃあ俺は…っと!スキあり!残りの二つとも貰ったぜ!はははははは!!」ダダダダ!

妹「あーずるい!卑怯だぞ!死ね!!」

兄「うわこれ片方メロンじゃねぇかよ!俺メロン嫌いなのに!死ね!!」


128.
兄「だーれだ?」

ふにっ

妹「ひうぁっ!!?」

兄「幽白の真似したいのになんでこんなボリュームねぇんだよ!つまんねぇだろ!」

妹「なんで逆ギレしてんだよ!死んで善行積んでこい!!」


129.
妹「七夕。兄貴なんて書いたんだよ」

兄「『妹が俺の奴隷になるか死ぬかしますように』お前は?」

妹「『兄貴が社会的に死ぬことによって世界が平和になりますように』」

兄「社会的にとかいちいち陰湿なんだよ!早く奴隷になるか死ぬか選べ!」

妹「お前こそ頭わいてるみたいな願い事書くな!!」

ペラ・・・

『このまま平和でありますように 妹』

『今のままでいい 兄』


130.
蝉「みんwwwwwみんwwwww」

兄「あー、うっせーな」

妹「あっつーい」パタパタ

兄「・・・」

妹「・・・何?」

兄「いや、別に」

妹「何だよ言えよ」

兄「何でもねぇよ」

妹「何だよ、気になんだよ言えって」

兄「何でもねぇって言ってんだろ死ねよ」

妹「は?お前が死ねよ」

兄「うっせーな。つーかいくら暑いからってTシャツパタパタすんなよ。
  お前一応生物学上では女なんだろ?少しは恥じらえよ」

妹「別にいいじゃねーか家にいる時ぐらい」

兄「なんなの馬鹿なの?死ぬの?死ねよ」

妹「欲情してんの?気持ち悪いんだけどさっさと死んでくれよ」

兄「し、してねーし!してぬぇーし!」

蝉「みんwwwwwみんwwwww」


131.
兄「友ちゃんの写メかわいいな~‥‥ハァハァ」

妹「キモッ!この糞変態兄貴!しねよ!」

兄「うるせ。今みてんだよ……ん?」

妹の写メ

兄「これは‥‥かわいい‥‥」

妹「ッ!バッ、なにまじまじとみてんだよ!死ね!変態!」

兄「はお世辞を真にうけんな死ね!友ちゃんからいきなりお前の画像で萎えるんだよ!;


792 :/7Dn6AZxO
妹が欲しくなった
現実なんてどうでもいい
妹がいない俺は負け組



132.
兄「なぁ、妹?」

妹「なんだよ」

兄「お前って料理とかしないのか?」

妹「悪いかよ!第一、あーゆーの苦手なんだよ……//」

兄「………っぷww」

妹「何笑ってんだよ!!死ね!!」

兄「いや、妹にも苦手あるんだなーと思ってさ」

妹「そりゃあるさ、人間なんだもん」

兄「妹にそういう苦手があるってとこ、俺は可愛いと思うぞ」

妹「…っ!………おにぃ…」

兄「とかいう訳ねーだろwwばーかwww」

妹「死ねっ!!一万回死ね!!!」


133.
妹「お風呂ーお風呂ー」

妹「シャンプーシャンプー」

妹「ちもてーちもてー」


兄「(水遁の術の練習中に邪魔が入るとは……)」

兄「(さりげなく、かつ風呂らしく自分の存在をアピールするには……)」

兄「(あの詩『うた』しかあるまい!)」

ザバアッ

兄「ババソババソバソバソ!」

妹「!?……っ……ば、馬鹿っ!死ねーっ!」

兄「おおっといろいろ投げつけてくるけど俺は若干のぼせてふらついているから石鹸は投げるなよ踏んづけて滑ったら危ないじゃないかころんで頭を打って死んだらどうするつもりだいいか石鹸は投げるなよ絶対に投げるなよ絶対だぞ」

妹「うるさいばかばかばか!死ね!」

つるんっ

ごんっ

妹「あっ……」

妹「兄…貴…?」


妹「兄貴、起きろよ、少しのぼせただけなんだろ?」

妹「冷房の温度を最低にしたからな!起きろって!」

妹「ほ、ほら、お前の好きなキンキンに冷えた牛乳だぞ!今飲ませてやるからな!」

ドボドボゴボゴボ

妹「……ねえ、起きてよ、おにい

兄「ブー――――――ッ!」

妹「きゃっ、き……汚っ……!」

兄「う、うーん、冷えた牛の、乳……」

むにむにっ

妹「!!!??!ばかばかばかばか!はなせ!はなせ馬鹿兄貴!!死ねーっ!」

兄「あだだだ!痛い痛い!」

妹「つ、次やったら絶対許さないからね!(ご、ごめんね)」

兄「(俺、今回何してたっけ)」


134.
妹「ねえ兄貴、明日テストでここわかんないんだけど教えてくれない?」

兄「ん?こんなの簡単だろ、ここがこうで……」

妹「おお、こうやればいいんだ!たまには役に立つなw」

兄「うっせえ!」

妹「この前聞いたとこ全部間違ってたじゃねえか!ふざけんな!」

兄「俺も数年前のことだ、記憶が曖昧なんだよ!俺に聞く方が悪い!」


135.
兄「ビックマック200円ウマー」

ムシャムシャ

妹「ウメー」

ムシャムシャ

兄「そんなに勢い良く食ったら喉に詰まるぞ?」

妹「へーきだも゛ゲフゥッ」

兄「言わんこっちゃない・・・ほら水」

妹「プハァー、死にかけた」

兄「よくそんなに食ってんのに痩せてんのな、お前って」

妹「よく言われる」

兄「何で胸に栄養いかないのかね」

妹「うっさいバーカ!」

グシャ

兄「俺のビックマックがああああああ・・・ふざけんな死ね!」


136.
兄「髪綺麗な子っていいよな」

妹「なんだよ急に」

兄「妹の髪って結構綺麗だよな・・・」

妹「なっ!い、いきなり誉めてんじゃねーよ気持ち悪いな!」

兄「か、勘違いすんな!髪を誉めてるだけであってお前本人は誉めてねーよ!髪だけ残して死ね!!」

妹「うっせー死ね!肉片も残さず死ね!!」


137.
妹「暑い・・・ジュースジュース」

兄「お前夏だからって半裸でうろうろすんなよな!」

妹「誘ってんだよいい加減気づけ」

兄「お、おm」

妹「嘘だよ!やらしい目で見んな死ね!」

兄「っ!そんな目してねえよ死ねえええ!!」


138.
妹「おい兄貴!姉モノAVってどういうことだ!!」

兄「知らねえよ俺のじゃねぇ!」

妹「こんなの兄貴以外誰が見るんだよ!!」

父「あっ!俺のAV!うわあああんお前ら死ねえええ!」

兄「親父・・・」

妹「お父さん・・・」


兄「親父ー、機嫌なおせよー」

妹「悪かったってー」

父「うおぉぉ死ねぇええ・・・ぐすっ」

妹「・・・おかーさーん」

母「子供に向かって死ねとか言うんじゃないよ!あんたが死ね!!」

父「う、うっせーな!ほっとけよ死ね!」

兄「なんか俺今血を感じた」

妹「あたしも」


888 :iWMXV2FS0
父さん・・・

889 :NeTehVTt0
父さん…



139.
妹「お、おにーちゃんっ」

兄「おう、もっかい」

妹「おにーちゃん!お願い!」

兄「あと一回だけ」

妹「おにぃちゃん・・・あーもういいだろ!早くダッツ買ってくれよ兄貴!!」

兄「口調もとに戻すなよ!気分台無しだろ!!」

妹「知らねーよ恥ずかしいんだよ!死ねっ!」


140.
がちゃ

兄「んん・・・なんだよ」

妹「むにゃ・・・おにぃ・・・」

兄「うおっ!布団入ってくんなよ!」

妹「すー、すー・・・」

兄「寝てるし・・・」


妹「なんで兄貴が横で寝てんだよ!」

兄「ここ俺の部屋なんだから当たり前だろうが!」

妹「死ね!変なことしてないだろうな!!」

兄「お前なんかにそんなことするか!死ね!!」


141.
女「私綺麗・・・?」

兄「え、あぁ綺麗ですよ」

女「これでも・・・?」すっ

妹「あ!いた馬鹿兄貴!勝手にふらつくな死ね!」

兄「はぁ!?お前が迷子になったんだろーが!迷って植えて死ね!」

女(口裂け)「あの・・・」

兄妹「「うっさい邪魔すんな死ね!!」」

女(口裂け)「ごめんなさい死にます」


142.
体育

妹「よっしゃあ!」

友「妹ちゃんナイスシュートー」

兄「なかなかやるな」

妹「おうさんきゅー・・・なんで兄貴が学校いんだよ!」

兄「卒業生なんだから別にいいだろ!友ちゃんの体操服姿見にきたんだよ!!」

妹「いいわけあるか死ね!せんせー不審者いまーす!!」

兄「あっお前ずるいぞ死ね!帰ってきたら覚えとけよ!」

だだだだ

友「お兄さんなら体操服姿ぐらいいつでも見せてあげるのに・・・///」

妹「友!?」


143.
妹「死ね!」

兄「わかった死んでやるよ!・・・うっ」

ばた

妹「え・・・兄貴・・・心臓動いてない・・・」

妹「嘘・・・い、いやだ!目ぇ開けろよ馬鹿!」

びくんっ

兄「ひっかかったな仮死状態だ!泣いてんじゃねーよ馬鹿!
  お前なんかのために死んでたまるか!むしろお前が死ね!!」

妹「う、嬉し泣きに決まってんだろーが!わけわかんない特技持ってんじゃねーよ!
  ほんとに死ね!!」


905 :RBg8G4DG0
兄すげえwww

906 :qCglD4Vg0
兄化け物だろwww



144.
兄「妹の理想のタイプってどんなん?」

妹「えーと・・・兄貴」

兄「!?」

妹「みたいなのだけは絶対嫌。死んでも嫌」

兄「てめぇええ!間あけてんじゃねえよ!そのセリフ後悔させてやるからな!!」

妹「後悔なんかするわけないだろ!死んでから出直せ!!」


145.
妹「いてっ、足くじいた・・・」

兄「・・・それじゃ帰れねーだろうからおぶされ」

妹「・・・おう」


妹「ちょっとどこ触ってんだよ!嫌々乗ってやってんだからそんなことすんな!死ね!!」

兄「どこ触っても困るような体してねーだろうが死ね!文句言うなら置いてくぞ!!」


146.
友「妹ちゃんはお兄さんのこと好きなの?」

妹「いやいやいや!ありえないから!」

友「そーなんだ・・・じゃあ私告白しちゃおっかなー」

妹「!?」

友「いいよね?妹ちゃん」

妹「い、いや・・・それはあの・・・」

友「・・・くすっ、冗談だよー」

妹「!!と、友っ・・・」

友「でも油断してたら駄目だよー。妹ちゃんの大好きなお兄さん、私が貰っちゃうからね!」

妹「だから好きじゃないってばあんな変態!!」


147.
肝試し二番煎じ

妹「あ、兄貴・・・」

兄「なんだよ、怖いのか?」

妹「そ、そんなわけねーだろ!死ね!」

兄「声が震えてんぞ?無理すんなよ」

スッ

兄「ほら手握ってやるから」

妹「兄貴・・・・誰がお前の手なんか握るかバーカ!汗ばんでて気持ちわりーんだよ!」

兄「な!てっめ死ね!幽霊に取り殺されてからもう一回死ね!」

妹「お前が死ねよバカ兄貴!その辺の墓石に頭ぶつけてろ!」

幽「うらめしや~」

兄「うるっせーんだよ!邪魔すんな!お前も死ねよ!」

妹「バカじゃねーの?こいつもう死んでるから!成仏しろって言えよ!」

兄「揚げ足取ってんじゃねーよ!大体お前はいつもいつも」スタスタスタ

妹「それは兄貴だって」スタスタスタ

幽「・・・・・」


兄「結局何も出なかったなー」

妹「なー」


148.
兄「あー彼女ほしい」

妹「・・・なんで気づかないんだよ馬鹿兄貴!」

兄「妹?」

妹「最初からずーっと誘ってんだろーが!いい加減気づいたっていいだろ!!」

兄「お前死ね死ね言ってただけじゃねーか!」

妹「わかれよ!照れ隠しだよ!・・・好きなんだよ・・・お、おにぃのこと・・・」

兄「妹・・・ごめん、俺も本当はお前のこと・・・」

兄妹「「なんつってな!!」」

兄「お前のやり方ぐらい知ってんだよ馬鹿!こんなんで騙せると思ってるとか死ね!!」

妹「つまんねーな引っかかれよ!兄貴の存在価値それぐらいなんだから無理なら死ねよ!!」

兄「あーはいはい照れ隠し照れ隠し!帰るぞ馬鹿妹!」

妹「あっ、もー1人で帰ろーとすんなよ!死ーねー!」

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。