FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-07

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった

1 :名前:◆xLm.YVzy0. 投稿日:2006/09/03(日)
人生オワタ\(^o^)/



2 :bqScQBQj0
鉄砲玉乙

5:PNOdcA6D0
俺の考えた武器を持っていくんだ
作り方は簡単だ
角材に滑り止めとして布を捲くだけだ

7:VTSmj27eO
  ハハ  ハハ
 (・∀・) (・∀・)
  (_uu′ (u_u)
  ガンガレ  シネヨ



2.
事の始まりはこうだ
オレがいつもの様に学校に行かず部屋に篭っていると
部屋のドアを蹴破り親父と兵士が乗り込んできたんだ

そんで王様の前まで引っ立てられてバラモス倒して来いってよ


おれパジャマ姿だよ?


何で俺が倒しに行かなきゃいけないんだって聞いたら

・オルテガんとこの息子が旅立って1年経つが行方不明ということで次に送り込む刺客を探していた
・ニートや引きこもり対策としてそういう奴らから送り込む方針が決定したこと
・16歳だから

ニート死滅ktkr


城から戻るなり親父たちが家の前に立ちふさがって
バラモス倒すまで帰ってくるなってよ

旅の支度もナシでいきなりってか?
ジョーダンきついぜ

王様から貰った金や装備も『こんぼう*1 20ゴールド』
これっぽっちかよジョーダンきついぜ


おれパジャマ姿だよ?


10:h9JgYTDp0
とりあえずスライム倒して来い

11:IuZkJIbvO
とりあえず小学生からカツアゲするべきだと思う


3.
なんとか親父たちに頭を下げて着替えだけはさせてもらい旅に出ることに
学校に行かなくて済むし、気ままに旅でも出来ると考えれば
まぁそんなに悪くないか

てか親父も一泊2ゴールドの赤字宿屋やってるし
引きこもりなおれを養うのにも精神的に限界があったんだろう


ルイーダの酒場に行けば仲間が増えると言うのがもっぱら待ちの間での噂だったが
仲間とコミュニケーションとれるほどの器量があればとっとと学校行ってる

そんな選択肢はハナッカラNGだ

とりあえずスライム一匹ずつしばいてレベルを上げよう
一人で倒せば経験値4もくれるしな


17:bTQX6B2IO
苦労してんだな。ネット宿屋から書き込みか?



4.
ふぅ、今日1日でレベルが2まで上がった
お金も20ゴールドほど貯まった

宿屋で疲れを癒したいが親父の経営する宿屋に金を払って泊まるのは癪だ野宿決定
オルテガさんトコの奥さんは今日も遅くまで一人で外にたたずんでる
息子も旦那も帰ってこないのに

城の兵士も真っ青な鉄壁ガードっぷり
おつかれさんですw


24:bTQX6B2IO
レベル一つ上げただけ凄いよ。薬草何個使った?



5.
二日目

野宿のせいか体の節々が痛い
それでもステータス表示はHP全快だ
精神的苦痛とかそういうのは表示されないらしい、狂ってやがる

そんな感じで嫌がる体に鞭打って今日もスライム討伐
カラスが来たらガン逃げ
それを繰り返しているうちに気づいた

なんかアリアハンの湾内に小さな島があってそこに塔があるんだけど


最上階からこっち見てる爺さんがいる


>>24
10個は使ったと思う
7回くらい買いに行った辺りで店員が
店員「また薬草ッスかwwwwwwwwwww」とか言ってきたのでそこで3個纏め買いした
もう2度と行かない行けない

当面の問題は薬草不足
旅について色々とわからないことが山積みなので
町の人に話しかけて情報を集めようと思ったら
「ここはアリアハンです」ってよ

おいおいオレだってアリアハンの住民だぜ?
引きこもってたせいで顔が近所の人に知られてないのがつらい


町の人から良い情報をゲットした
1年ほど前にオルテガさんとこの息子さんが勝手に人の家に入って
タンスを漁ったり、ツボを割ったりして勝手に道具を持って行ったらしい

そのことを王様に訴えた町民はなぜか城から戻ってこなかったらしい
つまりオレもやってOKじゃね?

勝手に人様の家を家宅捜索するのは法で認められても良心が咎める

けど薬草不足でピンチ
ピンチなのに道具屋に買いにいけない
買いに行けないのなら仕方ない
仕方ないんならやるしかないと言うことで自己完結

早速家に押し入りタンスを漁る
しかし何もない
そんなオレを得意げに見ていた町人がこう言った
「去年オルテガさんとこの息子に旅人の服持ってかれちまってから何も入れてねーよ」


オルテガんとこのクソが邪魔しやがって
昔からあいつはどうも気に食わなかったんだ


6.
あれから1週間ほど頑張ってレベルが6まで上がった
これはもう快挙と言っていいだろう
そう思ってレーベの村にまで足を運んだんだ

当然真っ先にやるのは道具屋での薬草補給
あと子供のころ大きな岩の下に隠した小さなメダルの回収だ

コレを読んでる人はもう気づいてると思うが
まぁ、結論から言ってしまおう

小さなメダルはなかった...

どうやら一年前に勇者と名乗る男が拾って言ったらしい

またアイツか
何処まで邪魔をしやがる


41:iBVbFG9nO
今のお前ならルイーダの店行っても大丈夫なんじゃね?



7.
オレはレーベの村付近でレベルを上げることにした
この村なら宿屋が使えるしな
快適ことこの上ない

いっかくうさぎが経験値を7もくれるしココは美味しい
そう思って日が沈むまで戦い続けた

それがいけなかった

妙に体の色が紺色っぽいいっかくうさぎだと思ったんだ
でも夜だから気のせいだろうと思って攻撃を仕掛けたんだ
そしたら"ラリホー"とかいうのを喰らって急に眠気が襲い掛かってきたんだ

気がついたら王様の目の前で正座させられて説教されてた


48:GPmoBho/0
それアルミラージwwwwwwwwwwww



8.
兵士たちの話を聞くとこの島の東のほうの山には
毒やホイミを扱うスライムや現実と妄想の区別を付かなくする蝶や後ろの穴を狙うカエルがいるらしい

レベルや武器で前の3匹は何とかなるかもしれないが
後ろの穴を狙ってくるカエルはどうにもならない
4匹がかりで襲われたら生き返った後でも致命的な傷を負うことになる

仕方ないので仲間を増やすために俺は酒場に向かった


なーに今の俺はレベル7だパーティ内でのイニシアチブは余裕で取れるだろう

扉をくぐり酒場に入り女将に話を持ちかけた
俺の希望は妥当なところで
戦士♂
僧侶♀
魔法使い♀
この3人だ

ところがアッサリ却下されてしまった
なぜだと食い下がるオレに女将はこう言った

ルイーダ「その3職業は他から人気がありすぎて品切れなんだよ」

どうやら1年前の奴のパーティでも揃えるのがギリギリらしく
揃えたは良いが全員男と言うむさい事この上ないパーティだったらしい
ざまぁみろ

オレは贅沢は言わないから男:女=2:2のプラトニックな構成にしたいと申し込んだが
どうやら今のご時勢それすら贅沢らしい

仕方ないので
武道家♂
盗賊♂
遊び人♀
の3人を仲間にして再び冒険に出ることに

56:YXSd2kzO0
やたらとでかいアリクイは?もう見たか?


9.
>>56
既に見たが倒していない
倒すとお化けになって出てくると言う話を聞いたので見たら即逃げている


今日は新生パーティでの初の冒険だ
レベル7のオレの攻撃力にパーティの反応は上々だオレの気分も良い
今日は遊び人のレベルが上がった
レベルが低いうちはおとなしいようで
調子に乗り出す前に賢者に転職させたいと思ってる


九日目

今日は武道家のレベルが上がった
レベルが上がってうれしいようで今後の抱負みたいなものを語ってた
武道家「オス、勇者さんみたいに強くなりたいっす!」だとよ
熱血なのは良いが今後もレベルが上がるたびに抱負を語るようなら対応を考えないといけない

盗賊はイマイチひねくれ者のようだ
すばやさが高くても武道家に負ける
力もそんなに高くない
体力も並で今のところ良いとこなし
将来性も遊び人に負けるようでそれが更にひねくれを加速させてるようだ

遊び人は二日目にして少しずつ本性を出してきたようだ
どうのつるぎが欲しいだと?
オマエそれ売って遊ぶ金にする気じゃないよな?


10日目

今日もレベル上げ
とりあえずこいつらのレベルが上がらないと話にならない
孤島の塔に最上階からは相変わらず老人がこっちを見つめている
目は敢えて合わせない

武道家が指差して「あの島の塔の上にじいさんいますよ?」とか言いやがる

バカ、目を合わせるな

どうせオルテガんとこのアイツに渡していて持っていないんだろうな
盗賊の鍵も持っていない爺さんに用はない


10.
15日目

レベルも装備もそこそこそろってきたので
今日は東の山奥にあるいざないの洞窟に行ってみる

色々なガマやスライムが出てきたが俺らのレベルと装備では敵ではない

いざないの洞窟内部

オルテガんとこの奴が1年前に破壊したであろう壁の場所を通り奥へ進む
武道家はアルミラージを一撃で倒せるようになって最近はご機嫌だ
盗賊は相変わらずのひねくれものだが
特技の鷹の目が使えるようになり自尊心と言うものを少し手に入れたようである
遊び人は最近4回に一回は指示を無視するようになりウザい


いざないの洞窟内部2

予定外のことが起きた
盗賊が珍しく武道家より先じて攻撃に出た
しかし一撃で仕留めきれず相手魔法使い2体からのメラの集中砲火で死んでしまった
アイツが頑張るとろくなことが起きないんじゃないかと思い始める

町に戻るのも面倒なので棺おけを引きずってそのまま奥へ進む
棺おけが椅子代わりになって座って休むときに便利


79:5TX+8+oQ0
盗賊カワイソスwww

80:xUmB/UCr0
棺桶=椅子、これは新しい



11.
いざないの洞窟3

かなり奥まで進んだ感じがする
そう思いガイドブックで確認すると確かに最深部のようだ
しかし道筋3つに分かれている
左、真ん中、右、どっちに進もうか

武道家「男ならまっすぐでしょう!」
だまれ気が散る

オレはひとしきり考えた後ハンター×ハンターで
クラピカが人間はこういうとき左を選びやすいと言っていたのを思い出した

その人間心理を付いて罠が仕掛けられているかもしれない
オレは右を選ぶことにした

どうやら正解だったようだ
オレは洞窟をぬけ旅人の泉からワープし、田舎くさいアリアハンに別れを告げた

早速ロマリアの城下に入り
教会に行き盗賊を生き返らせる
80ゴールドの出費

盗賊に借金80ゴールド


90:vE5PRdQVO
2週間くらいまでパジャマ着てたやつがいっぱしの勇者になったように見えるぜ



12.
ロマリアにて

生き返った盗賊の口から衝撃の事実が発覚


奴 は ロ マ リ ア に 来 た こ と が あ る ら し い


何で言わなかった!!

盗賊「いや、目的地がロマリアだって言わなかったじゃないですか」
だまれ、クズめ
盗賊と言う社会のおちこぼれをひろってやった恩を忘れて口答えする気か

ちっキメラのつばさでひとっとび出来たんじゃねーかよ


どうやら盗賊はもともとロマリア王家から金の王冠を盗んだ一味の一人らしく
ロマリアには来れない理由が合ったらしい

そして例に漏れずこの町でも情報収集をする俺
引きこもりだったオレだけど旅をすると人間成長するものなのか
今では旅が楽しく感じられる
一晩2ゴールドという赤字宿屋の2階に引きこもってた時代からでは想像も付かないな

とりあえず盗賊の旅人の服を売り
教会で支払った蘇生代の借金の足しにする

遊び人は最近パーティ内で空気と化している
見た目はそこそこだが、オレは女に免疫がないから元からあまり話しかけない
指示を無視しはじめてからは必要最低限な会話も遠慮しがちだ

武道家は頭の仲間で修行や戦闘のことでいっぱいでウマが合わないらしい

盗賊にいたっては捻くれてて遊び人からしたら眼中にないらしく
盗賊から見ても金遣いの荒い女は敬遠しがちらしい


13.
この町には闘技場と言うものがあるらしい

ここでゴールドを賭けて金を稼げるらしく俺も参加してみることに
武道家は自分が戦えると勘違いし勇んで来てみたは良いが
すぐに魔物同士の出来レースと知るや否や宿屋に撤退

盗賊は公の場に姿を現せないらしく同じく宿屋で待機中

唯一付いてきたのが遊び人
賭け事には目がないらしい


こいつホントに賢者になれるのか?


遊び人はどうやら賭け事に強いらしくオレが貸した30ゴールドを
瞬く間に500ゴールドまで増やしやがった
そんなオレは"まほうつかい"が参戦してきたときしか賭けれない安定したヘタレ

だが順調にお金は増える
暇をもてあました盗賊が闘技場にやってきた
オレと同じように"まほうつかい"に賭けるらしい
嫌な予感がする

念のため情報屋にも聞いてみた
『つぎのしあいはまほうつかいできまりだよ』


不安が倍増する


結論から言おう

スライム、おおがらす、一角ウサギのコレでもかと言うほどの集中攻撃を喰らい
魔法使いはスライムを道ずれに沈んだ

オレはその時点で目を逸らし
睨み付けるべき盗賊を探したが奴も既にいなかった
逃げ足だけは速い野郎だ

仕方ないので情報屋をにらみつける


ウインクで返された
さすがはこの道のプロ


今日は引き際と悟り宿屋に帰る
遊び人が貸した30ゴールドを利子つきで50ゴールドで返してきた
金にはきっちりしてる奴だ根は良い奴なのかもしれない


114:qWf07mgw0
遊び人は当てたのかwwwwwwww



14.
何日目かの朝

朝起きたら宿の前で軽いサプライズが起きてた
そこには盗賊の屍骸


どうやらパーティ内でのイニシアチブを取るために
夜中にロマリアの外で隠れて修行を行っていたら
"こうもりおとこ*4"に絡まれて(略


これが生き返らせた盗賊へ事情聴取をし得られた回答
んで目の前に倒れている盗賊はオレが反射的に殴ってしまった結果
ちょっと強く殴りすぎてしまったようだ

@反省

仕方ないので棺おけに放り込んで北にあるカザーブの村を目指すことに
ちなみに盗賊は死んでない
生きています、運ぶのに棺おけのほうが楽だからそうしてるだけ


118:lBVw9sFyO
盗賊
(メ´・ω・')カンオケセマイ



15.
新しい大陸での冒険に加え
3人で戦っていると言う状況も合ってかなかなか状況は芳しくない
遊び人は言うことを聞かないがこちらの邪魔をするわけでもないから
±0と言ったところ

実質的にオレと武道家のみが戦力
ポイズントードくらいなら3体まで許容範囲

棺おけの中で寝てる盗賊にまで経験値が分配されるのが納得いかない


新天地ロマリア舐めてた

”さまようよろい”とか言う鬼のように強い奴が現れた
武道家が殴っても4ダメージ
俺が胴の剣で殴っても10ダメージ

向こうが殴るとこっち20近いダメージ
そのうえホイミスライム呼んで回復までしてくる

ハッキリ言って勝てない!
逃げるにしてもこっち棺おけ持ちだから逃げるのも厳しい

遊び人は.....
既に走って遠くに逃げてやがるし!

おのれビッチめ

武道家に至っては「オラ、ピンチだってのにわくわくしてきたぞ」的な目でモンスターを捉えてやがる
とりあえずダメ元で逃げだしてみる

しかし、まわりかこまれた

やばいピンチ!!


16.
さまようよろいが切掛かってくる
奴の攻撃は的確にオレの体を捉え致命傷を与えてくるだろう

そこで問題だ!
この棺おけを担いだ体でどうやって
あの攻撃をかわすか?


3択─ひとつだけ選びなさい

答え(1)ハンサムの勇者は突如反撃のアイデアがひらめく

答え(2)遊び人がきて助けてくれる

答え(3)かわせない 現実は非常である


皆が丸をつけたいのは(3)だろうが
オレはここで反撃のアイデアがひらめいてしまった


俺が今手に持っているこの盗賊の入ってる棺おけを盾にする!!


さまようよろいの剣に合わせ棺おけを差し出す俺
中から「ぐふっ」と言う声が聞こえたがきっと気のせいだ

その隙に棺おけを引っ張って逃げる俺
武道家に手伝ってもらい棺おけを丘の上まで運ぶ
丘を駆け上がり追ってくるさまようよろい

ここまで条件がそろえばやることは一つ

棺おけをさまようよろいに向かって蹴り放つ!!
攻撃は見事クリーンヒット
いや、この場合だとかいしんのいちげきって言うのかな
とにかく辛くもオレ達は勝利することが出来た


17.
辛くも勝利したオレと武道家と棺おけ(盗賊)は
我先にと逃げ出したビッチ遊び人に冷ややかな目をくれ合流
山奥を進みカザーブの村を目指した

そして教会に行き盗賊を生き返らせようとしたところで武道家がこう言い出した

武道家「こう言う事を言うと悪く思われるかも知れませんが
    役に立たない盗賊を生き返らせるより、オレに鉄の爪を買ってくれませんか?」

一理ある
今では武道家もこのパーティに欠かせない戦力の持ち主だ
サルの尻尾みたいなのが生えてるのが気になるが、それを考慮してでも頼りにはなる

行動が裏目に出る盗賊や
裏にも表にも出ない遊び人とは比べるほうが失礼と言うものだ


18.
オレは武道家に鉄の爪を買ってやった
これで奴の攻撃力はオレをはるかに凌ぐ実力となった

まだお金にあまりがある
盗賊でも生き返らすか.......と思いきや遊び人が今のやり取りを見てこんなことを言い出した

遊び人「勇者さん、命ってのはそんなに軽いものじゃないんだよ?」


は?


いきなり何をまじめぶったことを言い出すんだコイツは

遊び人「死んだ人はそう簡単に生き返らせちゃダメなの!
    限りある命を次代に継がせるために人は皆精一杯そのときを生きてるの!
    盗賊ちゃんは3回死んだからコレでアウトなの!」

レベル9でいきなり悟りを開いたか?と思ったが
要約するとこうだ

遊び人(本音)「盗賊生き返らせるお金があるのなら、うさぎのしっぽ買って頂戴♪」


頂戴♪じゃねーよ


144:Jy7g3hvB0
遊び人wwwwwwwwww



19.
買ってくれたら何でも言う事を聞くと言う遊び人
ますますビッチ具合に磨きが掛かる

童貞なオレとしては筆でも下ろしてもらいたいが
そんなことは勇者のオレからは口が裂けてもいえない
メンツやプライドのために硬派ぶってまで貞操を守り続けてきたんだ
こんな所で捨てるわけには行かない

なにより何でも言う事を聞いてくれると言うこの展開だけで十分だ

男冥利に尽きる


反論は認めない


遊び人には結局うさぎのしっぽを買ってやった
何でも言う事を聞くと言う件に関しては戦闘中にちゃんと俺の指示を聞くことと
念を押して約束させたが、正直何処まで守るかは疑わしい
現に今もしっぽを振り振りして喜んでやがる

あれは完全に舞い上がってるな、ウン


それよりこの盗賊の棺おけどうしようか


147:Jy7g3hvB0
盗賊www



20.
金も底を付き掛けていたので
やむなくアリアハンに戻ることにした

オレは合いも変わらず実家には顔を出さずに野宿
武道家や遊び人は不思議そうな顔をしつつも実家である宿屋に泊まらせた

棺おけと一緒に横になって寝るのは気味が悪かったので
特大サイズの岩を棺おけの上に載せ10メートル離れた所で夜を明かした

久しぶりのアリアハン

野宿はやはり疲れが完全に取れるものではない
宿屋で熟睡したはずの武道家や遊び人ですら山越えの疲れで足の裏の痛みが引いてないらしい
なのにHPもMPも全快表示
まじ狂ってる

今日は盗賊の屍骸をルイーダの酒場に預けに行った
もちろん装備やアイテムを剥ぎ取るのは忘れてない
屍骸を受け取るときの女将の人を攻めるような視線が痛かった

お詫びにもなってないが交代要員の仲間を追加するのは止めておいた
人員補充はいつか盗賊を生き返らせてからと心に誓った
そうでないとルイーダさんに顔向けできない

とりあえず血に汚れた旅人の服は店では売れないと言うことで
アリアハン外の海岸で洗い
オルテガさんとこの家の裏に干しておいた

今日は山越えの疲れもあると言うことでオフだ
仲間各自に自由行動と言う事で明日の朝に道具屋の前で集合と決め解散した


オフと言っても特にやることはない
生まれ故郷だが実家からは勘当同然で追い出されてるし
見る場所も特にない友達もないでナイナイづくしだ

町の外に出ても
強さが知れ渡っているのかスライムはおろかカラスですら近寄ってこない
ふと寂しくなり孤島の塔を見つめる
例のおじいさんと目が合った気がした

あの島の塔に一人で住んでるんだ
それなりに実力はあるだろう
追加の補充要因はあの爺さんでも良いかもしれない

その日はレーベの村の宿屋に泊まった


21.
翌朝キメラの翼でアリアハンに飛んだ

「金欠なのにー」っと遊び人がブーたれていたが
オフのときにスライムから巻き上げた金で買ったと言い黙らせた

そろそろ乾いているだろうと思い旅人の服を回収しに行ったが
何者かに盗まれていて干していた場所には何もなかった
アリアハンの治安は思っていたほど良くないのかも知れない

前回のさまようよろいの事も考えパーティ内で作戦会議を開いた

と言っても盗賊が消え
話に参加しているように見えても話を聞いてない遊び人では
会議という名もむなしく武道家とオレでの方針を相談するだけの寂しいものだった

-=今後の方針=-
しばらくはレベルを上げ
装備を調達すること

当面の方向性を修行と調整と決めたオレ達は
早速カザーブへと向かうためにキメラの翼と薬草を買いに道具屋へ向かった

また例の店員が「久しぶりだってのにいまだに薬草ッスかwwww」みたいな目を向けてきたが
オレは店員と親しいわけではないので目を合わせないで、よそ見しながら会計を済ませた


そこで気づいた
遊び人がうさぎのしっぽを付けていない事に
せっかく高い金出して買ってやったのに、もう飽きたって言うのか

遊び人「あー、あれどこかで無くしちゃった☆」

オレはカザーブで手に入れた毒針を遊び人の額に刺してやった
さて目指すはカザーブだ


314:oY5HDZZtO
毒針刺しちゃらめぇwwwwwwwwwwwww

316:24CXRmSN0
ちょwww毒針痛ぇwwwww



22.
カザーブ滞在1日目

修行開始
遊び人は棺おけの中で寝ている
死んだわけではない、毒針で刺されたのをコレ幸いと
棺おけの中で死んだ振りしてサボってやがる
悪知恵だけは働く女狐め


武道家は防御力の低さが目立ってきた
武道着でも買ってやりたいが
まずは俺の鋼の剣が優先だ

あと困ったことと言えば
昔熊を素手で倒した人物が村にいたと聞き
武道家が爪を外して戦うと言い出したことかな?

未熟者が一流のカタチだけを真似て何になると説教して
思いとどまってくれたので助かった

まだパーティでのイニシアチブは保たれてるようだ


カザーブ滞在4日目

相変わらず修行にいそしんでる俺たち
遊び人は最近貯金にはまってるようだ
なんでも「この調子で行けばレベルが20になるころには1万ゴールド」貯まってるわ・∀・

貯金とはずいぶんと全うな趣味じゃないか
三日で飽きなければ良いんだが...

あと戦闘中に貯金するのは勘弁してくれ


カザーブ滞在五日目

今日はついにはがねのつるぎを購入した
1500ゴールドの道は長かったぜ

遊び人が貯金箱を無くした
三日坊主とかそれ以前の問題だった
奴の行動は常に最悪の展開を想像して、そこから更に一歩斜め上を行く
どこかの王子かオマエは

武道家は特に変化なし


カザーブ滞在十日目

装備もそこそこ揃って来た
六日目で決めたスローガンの~薬草は地球を救う~が心理的に効いたのかもしれない

そして修行中にこの村で得た情報が二つ

1.この村の西のほうに昔盗賊の根城だった塔があるらしい
2.この村の北に昔エルフに呪いをかけられていた村があるらしい
さて、西か北か

どっちも共通して言えるのは
オルテガんとこの奴が既に事件を解決しているということだった


オレの旅は奴の後をただ追うだけなのか?


23.
オレ達はノアニールに向かった
そして着いた、道中えっ?って思うほど何も無かった

あまりの何も無さに俺が驚いたくらいだ


村に着きオレたちがアリアハン王から任命された
2代目の勇者であることを告げると
村中に微妙な空気が流れた


なんで?


村人の様子がおかしい
明らかにおかしい

目を合わせてくれない
道具屋に薬草を買いに行っても
「ま、まだらくもいとは35ゴールドですよy」とか若干噛んでやがる


この村で何かあったのかと思い村人に聞いてみた


~とある村人♀の話~

いえ、避けているとかそういう訳では....
ん~~~~~わかりました
私が喋ったことは内緒ですよ?
他の人にもこの話はしないでくださいね?

そう念を押し
約束をさせ彼女は語った
もちろん約束なんて守るつもりは毛頭も無い
このハナシがうそ臭ければ即座に別の村人に問いただす次第である


~とある村人♀の話2~

「1年ほど前にこの村に降りかかったエルフの呪いの話はご存知ですか?」
エルフの話は初耳だな

「何でもこの村の若い男がエルフの娘と駆け落ちしたことで逆恨みを受け呪いをかけられたんです」
ほうほう

「それで、その眠りの呪いを1年前に勇者様が解いてくださったんですが...」
くださったんですが?

「その、村人が目覚めたとき微妙に違和感があったそうです」
「あったそうです」って気味は違和感を見たわけじゃないの?

「(〃-〃)」
??????


~とある村人♀の話3~

もしかして村の中からアイテムが無くなっていたとか?
「いえ、そういう類ではないんです」
仮にそうであったとしてもこっちには銭形刑事も裸足で逃げ出すような
天下御免の家宅捜査権がある

ん?待てよ
オルテガんとこって男4人パーティだよな
まさか・・・・・・・・・・

いや、さすがにそれは

「その、目覚めたときに体の一部がいたいと痛みを訴える人たちがいまして」

!!!!!!!!!


~とある村人♀の話4~

あなたは無事だったんですか?
「えぇ、なんとか」
「被害にあった人たちは全員男の方でしたから」

マジ?

男4人でソッチに目覚めた奴がいたのか.....


もうこの村にはいられないな
そう考え村人に礼を言ってパーティをあつめ
その日のうちにキメラの翼でロマリアへ逃げ帰った


363:cihFlRSc0
アーッ

365:Y8420Jsl0
勇者パーティもひでぇなwwwwwwwwwwwwwwww

369:sOq5zN/qO
ホモーーーーー(゚∀゚)ーーーーー



24.
ロマリア

次は何処に向かおうか
1.ポルトガで船を手に入れる
 これは却下だ船を買う金があるわけない

2.アッサラームに行きイシスのピラミッドへ向かう
 これは保留

3.アッサラームの西のホビットの洞窟の壁は1年前に崩れているので
 そこを通ってダーマの神殿に行き転職をする
 これはレベルが足りてないので保留

さぁどうしようか
と、考えていると
武道家がこんなことを言い出した


「そろそろ盗賊迎えに行きませんか?」


373:n7qCI3hf0
すっかり忘れてたwwwwwwwwwwwwwww

375:qvE67o+o0
戦力外だろwwwww

376:qM/6B5XzO
盗賊の存在忘れてたwwwwww

380:IM4/D9N60
よく考えたら宝箱も全部あけてあるだろうし、盗賊の必要性はゼロだよなwwwww



25.
>>373
俺も忘れてた


そうだな、お金に余裕もあるしそろそろ生き返らせに行くか
と言う事でアリアハンに戻ってきた

早速ルイーダの酒場に入るがルイーダさんが見当たらない
どうやら休養中のようで今は実家のレーベに帰ってるらしい
代わりにルイーダさんの双子の弟が酒場を仕切っていた

ルイー○「やぁ、どんな人材が必要だい」
どんなも何も人気職業はスッカラカンなのは既に割れている

じゃあそこの死体の盗賊をお願いします

ルイー○「マンマミーヤ 本当に良いのかい?死体だよ?」
構いません、元々僕らの仲間でしたから

ルイー○「OK ここで装備していくかい?」
  はい
→いいえ
気持ち悪いこと言うな


382:DCeTK+GEO
盗賊元気にしてるかなwwwww

383:vGB9KfjvO
マンマミーヤwwwwww

384:qvE67o+o0
ちょwwwwww緑のwwwwwwwwwwwww

391:n7qCI3hf0
棺桶を武器として装備したら強くね?



26.
酒場を出たところで3人でジャンケンをする
オレはグー
武道家もグー
遊び人がチョキと言う事で
遊び人が棺おけを教会まで引きずることになった

普段はふざけているが遊びとなるとガチになる奴だ
ますます某王子のにおいが強くなってきた


教会に到着
神父様に盗賊のさまよえる御霊とやらを呼び戻してもらう
この神父様、外見は穏やかで物腰の柔らかい人を演じているが
俺は知っている

この神父は民主主義真っ只中のアリアハンで唯一共産主義を唱え続け
古い貴族という階級制度に囚われた愚かな男であることを

盗賊のような下賎な男には触れたくも無いのだろう
その証拠とばかりに指一本棺おけに触れやしない
先月に女僧侶が事故で死んだときに
心臓マッサージで生き返らせようとしてたのはこの町の誰もが知るところだ


盗賊が生き返った
オレ達は良く判らないけど大はしゃぎだ
何かを達成したかのような充実感すら感じる

盗賊が恨みがましい目線をこちらに向けている
その辺は後でうまく言ってやるか

神父が「教会では騒がないようお願いします」とか抜かしてやがる
目線はしっかりと遊び人の尻の辺りをキープだ

とりあえず盗賊を連れて酒場に戻る
盗賊復活記念パーティだと言い回りの一般人にも酒を振舞ったら
大変にぎやかな騒ぎとなった
盗賊もまんざらではなさそうだ
ちなみに自分は未成年だからアルコールは飲んでない

あっ追加で生チュー3つお願いします
いえ、自分は酒は飲めないんでオレンジジュースでお願いします


402:Bdk/vakm0
勇者マジメだwwwwwwwwww

403:TAgti0WC0
勇者カワイスwwwwwwwwwwwwwwwwww

404:HYM49y0+0
オレンジジュースwwwwwwww


405:qvE67o+o0
盗賊もひねくれないで真っ直ぐ生きてみないか?


27.
何日目かのアリアハン

次の目的地をピラミッドと定めオレ達はロマリアへと飛んだ
まず目指すのはアッサラームだ
盗賊にも聖なるナイフ買ってやった
砂漠に出てくるであろう"じごくのハサミ"にどこまで通じるかわからないが
まぁ頑張ってほしい

よーしドラクエするぜ!


アッサラームについたオレ、武道家、遊び人、棺おけ

教会で盗賊を生き返らせるのが恒例の行事となりつつあるのが怖い
防具を買い与えないとまずいな

おいっ!
オレは生き返った盗賊に声をかけた
「は、はいっ」
怒鳴られるとでも思ったのか声が上ずっている
情けない大人だ

盗賊ってどんな鎧が装備できるんだ?
「さぁ...」
旅人の服とうろこの盾を買ってやった


町で合流しオレは驚くものを見た
遊び人がなんとマジカルスカートを装備している!

話を聞くと悪徳商人の店から言葉巧みに貰ってきたらしい
コイツを賢者にさせるということは
この世にただならぬ悪を解き放つ行為に思えてきた

武道家は嫉妬からなのか
「誇り高い勇者一向がそんな詐欺まがいな事やって良いのかよ...」と
ブツブツ言ってるがスルー

盗賊は遊び人に色々な部分で負けて
またひねくれ度合いが上がってきたようだ


28.
「砂漠に行くにはまだ早いんじゃないか?」と武道家が言い出した
確かに今の盗賊のレベルでは砂漠に行けというのが酷な話だろう

盗賊は自棄になっているのか
「へっちゃらですよ、行きましょうよ!」と言ってる
空気の読めない男だ

武道家がそんな盗賊を説得している
「まだ慌てるような時間じゃない」
仙道かよ


遊び人は最近おふざけに磨きが掛かってきたようで
戦闘中に俺の指示を聞くことが二回に一回程度に下がりつつある
まいったねこりゃ


428:n7qCI3hf0
盗賊は死亡フラグ立てるの好きだなwwwwwwwwwwwwwwwwww

429:HYM49y0+0
仙道www



29.
夜になりギズモが徘徊し出してきたので
今日の訓練はここまでにした

何でもこの町は夜になると踊り子のショーや
夜にしか開いてないお店があるらしい、楽しみだ

ふと広場に目をやるとセクシーな女性と目が合った
「うふふ、わたしと良いことしない?」
遊び人が俺の服を後ろから引っ張っている
俺はビッチには興味が無い、よってどっちにも興味は無い
最初の体験はプラトニックな相手と交わしたいんだ、なぁそうだろう、みんな

武道家には意味が通じなかったのか首をかしげている
ホイホイ付いていったのは盗賊だ


435:iBVbFG9nO
盗賊wwダメ男www

437:rz2iQHMh0
盗賊wwwいい加減にしろww



30.
今日は疲れたのでひとしきり店をめぐって宿屋に帰った
盗賊はまだ帰ってきてないようだ
と、そのとき!!


「「「「「  ア ッ ー !!  」」」」」


耳を貫くような盗賊の悲鳴が街中に響いた


宿屋に帰ってきた盗賊を見て俺は驚いた
髪が真っ白になっているではないか!!

あっソレは元からか

それより目を剥くようなものが
血の着いた聖なるナイフ・・・
まさか

盗賊「悪事からは足を洗ったつもりだったのについにやっちゃいましたよ」


聞きたくない、聞きたくない、オレを巻き込むなぁぁぁぁぁ

部屋の外が騒がしい
町の自警団がこの部屋に飛び込んでくるのも時間の問題だろう、仕方ない


俺は盗賊に窓から逃げるように指示した
「え、オレだけですか?一緒に逃げないんですか?」
バカ!刺したのはお前だけだ、オレは無実だ
何で俺が逃げなきゃいけない
ソレより一緒にいるところを見られると厄介ださっさと逃げろ


452:cihFlRSc0
奴は大切なものを盗んでいきました

453:9nt0+wHG0
あなたの、命です



31.
オレは自警団の事情聴取を乗り切り
宿屋に帰ってきて泥のように眠りこけた
この町にも居辛くなっちゃったな
そんなことを眠る前の意識で考えた


目が覚めて町の外に出ると木の上から盗賊の声がした
どうやら木の上で一晩過ごしたらしい

「そろそろ砂漠に行きましょうよ」
盗賊がオレではなく武道家に提案している
自分のタフさを自慢したいのだろうか?
人を一人刺した(殺した?)ことで経験値が手に入ったのか
なぜか武道家にやや強気な態度の盗賊
どこまでもDQNなやつめ


アッサラームに居られなくなったので水だけを調達し砂漠へ向かう
砂漠の"かえんムカデ"や"じごくのハサミ"に苦戦しつつも着実にイシスへと近づく

意外にも遊び人が砂漠をまじめに歩いて進んでいるのが驚きだ
てっきり棺おけにでも座って運んでもらおうとか考えているに違いないと思ってたのに

今は岩の陰で3人で休んでいる
もちろんオレ、武道家、遊び人の3人だ
盗賊は聖なるナイフを手に持ち"じごくのはさみ"相手に苦戦している
ソレを離れたところから見守る俺

ゴンとキルアがビノールト相手に修行しているのを見守るビスケの心境である


がんばれー

460 :IdNLALbu0
おまwwwwww盗賊にもっと優しくしてやれw

461:R70xTQiR0
盗賊頑張れwww



32.
やはりというか
盗賊はじごくのハサミ相手に撃沈した

遊び人とは違い想定の範囲内の出来事なのでいまさら驚かない
やはりイシスでも教会のお世話になることを考えると
ますます恒例の行事と化しているのが悩みの種だ

あぁ、報告はしてないけどメンバーのレベルは着々と上がっています^^


イシスに到着
水もぎりぎり足りたという感じでまさに救われた感がする
そう考えると盗賊が砂漠の途中で死んだのは結果的に良かったのかもしれない
何事もプラス思考だ

盗賊GJ!!


盗賊を教会で(略
そして城に向かう
オレの目的は謁見でもセーブでもない『星降る腕輪』だ


469:R70xTQiR0
星降る腕輪とっくに奪われてる予感

470:rz2iQHMh0
腕輪取られてるのに1ペソ



33.
城の中身を探したが『ほしふるうでわ』は見つからなかった
やはりというかオルテガんとこの野郎が既に持ち去った後だった

失念していただけにショックはでかい
なんか宝箱の近くに居る骨の亡霊も笑っているようだ
ふぁck

気を取り直して女王の元に向かうか...


やばいやばい女王めっちゃ美人ありえねえ
うわうわうわまじかよ
何を話したか全然記憶に無いぜ


謁見が終わった後に左側の壁の隙間から
飛び降りて城を出たことは覚えているが
思い返すとめちゃ恥ずかしい!!
舞い上がりすぎだろオレ


舞い上がったオレを絶望のどん底に突き落とすような情報が耳に入った

町で情報収集をしていた盗賊からの報告にソレは入っていた
なんと女王様の年齢44歳らしい
ありえない若作り
オレのオカンと同い年かよ
萎えるわぁ


武道家の報告
ピラミッドには魔法の鍵と黄金の爪があるそうだ
へー

遊び人の報告
この町にも闘技場があるらしい
今のとこコレが一番のプラス情報かな


-イシスに到着した晩-

宿屋でオレと武道家の間で論争が起きた
理由は『ピラミッドに黄金の爪があるのかどうか?』だ

オルテガのところの野郎が既に持ち去った後かもしれないと言う俺に対し
「FCとSFCでは階段の場所が違うから」っと食い下がる武道家
ちょっとネガティブはいってる俺と最強武器を目の前にした武道家
どっちも一歩も譲らず

盗賊は「魔法の鍵は王家の方が新しくピラミッドにセットしてきたようですよ」との事
そんな話は後で良い

遊び人は論争に飽きたのか闘技場へ遊びに行った


「手に入れたかどうかは道具屋に聞けばわかる
なぜならオルテガのとこの奴は武道家が仲間に居ないから手に入れたら売るはずだ」
と情報収集を提案する武道家に対し

他の町で売ってるかもしれないだろ、と反論するオレ
議論は平行線だ

盗賊は既にお休みモード
遊び人は貸してやった100ゴールドを700ゴールドに増やして帰ってきた


とりあえず黄金の爪に関しては
レベルも足りなく魔法の鍵を入手してからでも遅くはないと言う事で決着がついた
明日はピラミッドに向けて頑張るかな


492:vk73taOH0
盗賊カワイソスwwww

493 :iBVbFG9nO
全滅フラグktkr

502:qvE67o+o0
さすが遊び人だぜwwwwwwwww

503:vk73taOH0
遊び人うめぇwwww



34.
夜が開け水と薬草、毒けし草を大量に抱えピラミッドへ
遊び人は鉄の斧を装備している

どうやら昨日持ち帰ってきた700ゴールドはお釣りで
実際には3200ゴールド稼いできたらしい
ありえねえ


二回に一回はマジメに攻撃するようになった遊び人が
鉄の斧も有ってか戦力に見えてきた
その辺りの自分の彼女への信頼差は

二回に一回サボる→二回に一回は攻撃する

と表現の変化からも窺い知れるだろう


517:oY5HDZZtO
稼いだ金でちゃんと武器買ってる遊び人に感心

518:24CXRmSN0
これが悟りをひらいていく過程か。

520:CCIF4//pO
でも半分は言うこと聞かないんだよな…



35.
ピラミッドに到着

道中で盗賊のレベルが上がったことを報告しておこう
ピラミッドは宝を盗む不届き物を撃退するための罠がいっぱい仕掛けられているそうだ
ここは罠に熟知した盗賊に活躍してもらおう

え?オレ?
やだな俺は宝を奪うんじゃなくて借りるだけだよ


早速盗賊が落とし穴を見つけた
このまま進んでいたら間違いなく引っかかっていたに違いない
盗賊に1ポイントプラスだ

武道家も珍しく感心している
遊び人は新しく買った鉄の斧で遊んでいる
女なのによくあんな重いものを持てるものだと感心する

口に出すと機嫌を損ねそうなので敢えて黙っておく


528:n7qCI3hf0
マジかよ・・・あの役立たずの盗賊がしっかり仕事してるぜ・・・

529:R70xTQiR0
そういや勇者らしくなったなぁwアリアハンの宿屋の息子ww

532:n7qCI3hf0
立派になったもんだぜ



36.
落とし穴のあった場所には更に分かれ道がまっていた
左か右かまっすぐか

盗賊は「オレに任せてくださいよ」と言い左の道を選び勝手に進んで行った
落とし穴の功績もあるしここは奴に着いて行くのも良いかもしれない
と、オレはこのときの判断を後に後悔するハメになる


盗賊についていった先には宝箱があった
しかも三つ
どうも嫌な予感がする

盗賊「大丈夫ですよ、ホラ落とし穴もないし」

そういうのとは違う予感なんだが
まぁいいや開けてみよう


*ガラッ*


そこでオレの記憶は途切れている


534:24CXRmSN0
人食い箱ktkr

535:R70xTQiR0
食 わ れ た

537:n7qCI3hf0
食われた━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!



37.
目が覚めた場所はイシスの女王の目の前だった
この女王様44歳だっけか?


どうやらオレ達は全滅してしまったらしい
後ろに棺おけが3個並んでる
女王様の説教がオカンの説教に聞こえてくる
大きなお世話だ


教会で武道家と遊び人を生き返らせた
このパーティ始まって以来、初の全滅だ
皆のショックは大きい

とりあえず今腰掛けているこの椅子の中身をどうするかだ


出てきたアイディアが熊葬、鳥葬、花葬の3つ
いずれも自然界に還元できる素晴らしいアイディアだ
誰も生き返らせようというアイディアが無い辺りも素晴らしい連帯感だ


539:rz2iQHMh0
マイナス何ポイントだ?wwww

543:Oaj0CsR+0
ちょwwwww盗賊許してやれよwwwwwwwwwww

545:sOWy4sqJ0
ヒドスwwww



38.
ルイーダさんのところに預けに行こうという考えもあったが
仕方ないので生き返らせることにした

そして反省会


-宿屋で開かれた反省会の内容-

盗賊はどうやら落とし穴を見つけること以外はてんでダメらしい
言い出すことが出来ずに褒められてしまったので
引くに引けなかったとの事
期待しすぎた俺が悪いということか


武道家は俺が体を張ってでも他の二人を逃がすべきだったと主張
まるでパーティのサブリーダーにでもなったかのような責任感
(だが後に盗賊からの密告により、"ひとくいばこ"の145ダメージと言う
 桁違いのダメージにワクワクして戦いを挑んだことが判明
 盗賊と武道家の水面下での確執が始まる)


遊び人は腰が抜けて動けなかったらしい
鉄の斧で身を守るもむなしく...


そして反省会で得られた結論は
"ひとくいばこ"には近づかない


548:XoSE+MYVO
遊び人に萌えた

549:qvE67o+o0
いつも軽い感じの遊び人がガクブルしてるのにハァハァ



39.
気を取り直してピラミッドへ

盗賊には落とし穴だけを探させ
薬草を適度に使いながら順調に進む
2階での似たような地形を利用した迷路には多少てこずったが
まぁ盗賊が大王ガマの犠牲になっただけで
さしたる被害も無く3階へ進んだ


552:MLIy9KAhO
盗賊死に杉wwww

553:GTrt7gxu0
盗賊wwwいい加減に(ry

554:qvE67o+o0
また盗賊かwwwwwww

557:R70xTQiR0
ホイミとかしてやれよw



40.
3階にて魔法の鍵をゲット
魔法の鍵を設置しに来た奴が仕掛けをセットし忘れていたようで
まんまるボタンを押すことなく入手

武道家の「地下に探しに行きましょう」オーラがうっとうしい
薬草もまだ余ってるし別に良いかな?


そんなこんなで地下に降りてきた
この階どうやら魔法が使えないようで
大王ガマのラリホーが怖くないw

階段を探しているうちに薬草がなくなったので
ココまで探したという栞代わりに棺おけを置いて撤退


569 :MLIy9KAhO
盗賊wwwww

570:BlVyyAiSO
多目的棺桶www

571:zR9FoAr10
盗賊の扱いひでぇwww



41.
-ピラミッド紀行2-

薬草を補給し宿屋で休んだ一同はピラミッドにやってきた
二日目と言えど体力気力ともに充実しているせいか
階段を難なく発見できた

そして進んだ先に見つけた宝箱
埃が被っている・・・
これは一年間で積もる量の埃ではない!!

ま      さ      か      !!!

宝箱の中に入っていたのは黄金の爪だった...
武道家が泣いている
オレは正直売ってしまおうかとも考えていたが
ここにきて初めてオルテガのとこのアイツを出し抜いた実感を感じ
売る気はなくなっていた

遊び人はどうやらお金のほうが欲しい様だが
武道家の男泣きには何も言えない様だった

普段はちゃらんぽらんだが空気は読める
ソレが遊び人

武道家の男泣きにも心打たれたし
今日は皆に2ポイントプラスだ!


《勇者のチラシの裏》
武道家+2
遊び人+2
盗賊  -48


581:4WpoHuwB0
盗賊・・・・

582:49saxhOA0
> 盗賊  -48
バロス!!!!!wwwwww

583:sOWy4sqJ0
-50が効いてるなww

584:ZYKTR7KL0
盗賊・・・・・
悪い奴ではないんだけどな・・・・

585:zR9FoAr10
こっから地獄が始まるぞ



42.
さて、爪を手に入れたのは良いがココからが本番だ
絶対に生きて生還する

一歩歩くたびに敵が登場する
既に地下2階の途中の通路まで来た時点で薬草はもう半分しかない

そこで遊び人がアイディアを閃いた!
地下2階の通路は狭いので棺おけをバリケードの様に立てて
そのまま棺おけごと敵を押していく作戦だ


盗賊も遊び人も意外なところで役に立つ


592:qqWn12FO0
ブルト-ザーwwwww

593:R70xTQiR0
棺 桶 大 活 躍

594:TAgti0WC0
棺桶らめぇwwwwwwwwwwwwwwwww

595:tYA11TdOO
もう盗賊いらねぇってwww

596:oO73ij2o0
なんて自由度の高いRPGなんだwwwwwww

598:IUexDdKCO
盗賊は第2職業の方が使えるなwwwww

600:zR9FoAr10
盗賊大活躍www

601:HYM49y0+0
棺おけ>>>>>>>>>>>>>>>盗賊



43.
なんとか薬草が尽きるころにピラミッドの外に脱出できた俺たち

黄金の爪を手に入れて気がかりだったのが
フィールド上でも敵の出現率は上がるのだろうか?
ためしに一歩歩いてみる、敵は現れない
二歩目を踏み出す、敵は現れない
武道家達はきょとんとした目で俺を見ている

どうやら黄金の爪を持つとフィールド上でも敵とのエンカウント率が上がるというのは
昔の話(FC版)のようだ
現代ではピラミッドの中だけでの話しのようだ


出来る、新世界!


盗賊を生き返らせ
宿屋に戻りこれからの目的地を検討する

遊び人は黄金の爪を売って大金をせしめる計画がパーになったと考え闘技場に荒稼ぎに行った
体売ったりしてないよな?


盗賊はあいも変わらずひねくれている様で
すぐに死んで経験値が入らないため
他のメンバーとのレベルの格差にコンプレックスを感じているようだ

とりあえず盗賊のメンタル面をケアするために作戦会議に無理やり混ぜ
今後の話に参加させる
武道家がゴミを見るような目で盗賊を見ているが
敢えて口には出さない

今のオレは盗賊と武道家どっちかと聞かれたら
迷わず武道家を選ぶ


誰だってそーする おれもそーする


44.
魔法の鍵を手に入れたのでポルトガを目指すことに決定した

遊び人が来ると闘技場の客が一つのモンスターに集中して賭ける様になってしまうので
運営が成り立たないらしい
遊び人はそう愚痴を言い500ゴールド渡されて追い出されてきたようだ

イシスではやることも無いので
キメラの翼を使いロマリアへ飛んだ


626:nGBisVto0
なあ、一つ気が付いたんだが
こいつらバラモス城逝けるの?

627:R70xTQiR0
遊び人すげー

629:GTrt7gxu0
出入り禁止キタ



45.
ロマリアではまたハプニングがパーティを襲った

急激な気候の変化で盗賊が体を壊し寝込んでしまった
どこまでも虚弱体質な奴だ


盗賊を宿屋に置き
看病を主人に任せて一向はポルトガを目指す

その瞳に迷いは無い


638:Q8UqEtb70
世界樹の葉の準備だ!!って置いてきぼりwwwwwwwwwwwwwwwwwww

639:FiHPideD0
つーか>>1はいつの間に勇者になったんだ?
元ニートなのに

640:R70xTQiR0
>>639
王様の前に連れて行かれた時点で



46.
ポルトガに到着

最近は3回に一回しか言うことを聞かなくなった遊び人が足を引っ張る
早急に賢者への転職が望まれる

意外なことにポルトガに着く途中で"デスフラッター"3体からの6連続攻撃で
武道家が死んでしまったこともココに特筆しておこう

生き返った武道家から「盗賊にだけはこの事は言わないでくれ」と頭を下げてきた
盗賊に弱みを握られるのはプライドを捨てることよりも嫌らしい
その気持ちはわかる


642:nGBisVto0
それ弱みって言うのかwwwwwww?

643:R70xTQiR0
盗賊生き返らせなきゃいいんじゃね?

646:i7upCdrEO
>>643
今回は体調不良で寝込んでる

648:R70xTQiR0
>>646
いきなり忘れてたw



47.
王様に謁見しに行くと話を切り出す前に
向こうから「黒コショウを持ってくれば船をやる」と切り出してきた
近所のダイソーに売ってなかったっけか?

謁見が終わり城の中を歩いていると
バリアに囲まれた宝箱が置いてある宝物庫を発見
近くに居た兵士に話を聞いてみる
「えぇ、一年前に別の勇者様が中身を持っていきましたよ」と

やはり既に中身は持ち去られた後のようだった

「でも空の宝箱をいつまでも置いておくのは忍び無いと言う事で別の物を仕舞ってあります」

!!!!!!


657:Q8UqEtb70
船=100円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



48.
早速宝箱を開けようと部屋に進む

バリアが邪魔で宝箱を入手するのに余計なダメージを受けてしまう

ダメージを受けるのは一人で十分と言う事で
ジャンケンで宝箱を取ってくる奴を決めることに
ビッチと言えど女の子なので遊び人は除外

必然的にオレと武道家の決勝戦
勝ったらブービー賞、負けたら準優勝


武道家が負けた
おとなしく中身を取りに行く姿がほほえましい
気になる中身は
・ちいさなメダル
・650ゴールド
・すごろくけん


なんとも微妙な成果だが
ココに来て始めてすごろく券をゲット!!
早速遊びに行こう


部屋を出るときに
盗賊に取らせればよかったことを思いついたが
武道家の手前それは口には出せなかった


ロマリアに向かい盗賊を回収

そのまますごろく場に来た我等勇者一向様
すごろくけんをつかい先頭のオレが参加することに決定
順調に6や5を出し軽快に進む

ツボの中から命の木の実を手に入れた
そして3を出して止まった草原のマス
足元を調べるべきなのだろうか?

盗賊が「もしかしたら力の種とか落ちてるかも知れませんよ!」と希望に満ちた提案をする
遊び人はこういうのに参加したいのか目を輝かせながら胸に手を当てて喜んでいる
武道家は盗賊を無視するように入り口のほうに目を向けて興味が無いようだ

俺は足元を調べた


『落とし穴』

│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│.〈<l ワ/))
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ``'´ ´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ _」L...
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ ,コ lニn
│|∥┃│┃│∥  │┃∥││.〈<l ワ/))
│|∥┃│            ∥││ ``'´ ´
│|∥  │  .、))l.      ∥││  /7
|       | |.   n.     ││  .〉〉
         | |-―L!     ││  〈〈
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉
                 ヽニ-┘ |   V
|                  │  、_...、
│|            ┃  ││││   つノ
│|∥        │┃  ┃│││  o  _
│|∥┃│  │∥┃│┃∥││  o //
│|∥┃││┃∥┃│┃∥││  </
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││ <>

はめやがった!!


誰にとは思わなかった
落とし穴に詳しいあの野郎が指摘しなかった
それだけで飼い犬に手を噛まれた気分だった
階段を駆け上がる


戻った先には武道家が逃げ出そうとした盗賊を地面に押さえつけていた


685:i7upCdrEO
さっすが盗賊!期待を裏切らない活躍!!
そこにしびれる憧れるぅ!!!

686:sOWy4sqJ0
盗賊wwwwww

687:eOow50OGO
確執はさらに深まるなww

689:lBVw9sFyO
リンチktkrwwww



49.
すごろくけんを失い
すごろく場を後にする

盗賊は打ち所が悪く気絶したのか棺おけの中に居る
本人のやる気が常に裏目に出るところを考えるとコイツの定位置は棺おけで良いのかもしれない
だが街中で棺おけを引きずっているところを見られると
やはり印象は悪い
どうにもこうにも扱いづらい奴だ


一同はアッサラームからホビットの居る洞窟を通りぬけバハラタへ向かった


洞窟を抜けたところで盗賊が棺おけの中から出てきた

盗賊「すいません勇者さん」

もういい、お前を信じたオレが馬鹿だった

盗賊の肩身は狭くなる一方だ

洞窟を出て南下しバハラタを目指す
今までに見たことも無いモンスターが出てきて苦戦するパーティ
そんなときに現れた"げんじゅつし"
かつて無い緊張感がパーティを包む


最も恐れていたことが起こってしまった

武道家がメダパニを喰らい混乱してしまった
いち早く戦闘を終わらせようと"げんじゅつし"に斬りかかるオレと盗賊
鉄の斧で遊んでいる遊び人

げんじゅつしを2体倒すころには遊び人の死体が出来上がっていた
最後の一匹に斬りかかるオレの背中に食い込む黄金の爪
オレの記憶はそこで途切れている

薄れ行く意識の中でオレは思った


もう
ダメぽ


705:eOow50OGO
鬼畜武闘家wwwwww



50.
目を覚ますとそこはバハラタの教会だった


??????何だこの状況は??????
オレ達は全滅したんじゃないのか???????

後ろを向くと盗賊が立っていた
まさかオマエがあのピンチを?


盗賊はもったいつけてかカッコつけてかタバコを吹かしながら事の経緯を説明してきた

神父様「教会は禁煙ですよ」

仕方ないので棺おけを二つ教会に預け外で話を聞くことに
外は雨が降っていた

おそらく昼間であろうと言うのに空は曇っていて薄暗い
盗賊がタバコに改めて火をつけ語り始めた


716:B5Q1u2yQO
やりやがったwwww

719:iBVbFG9nO
盗賊かっこいい!w

720:HmVcpjecO
神父様wwwwwwwwww

723:Oaj0CsR+0
盗賊うぜぇwwww



51.
オレが沈んだ後
盗賊は武道家を正気に戻すために手ごろな武器で武道家を殴ろうとしたらしい

その結果手にしたのが毒針
突き刺しに掛かった盗賊と混乱しながら避けに入った武道家との間で起きたミラクル

それがけつの穴(急所)に毒針だったらしい


その後はメダパニを連発してくるモンスターを蹴散らし
棺おけを3つ担いで逃げながらバハラタに到着したのだと言う事だ


正直信じられないが
現にこうして全滅せずにバハラタに居るんだ
信じるより他はない


727:mr03eGjN0
盗賊にやっと見せ場が!

732:Oaj0CsR+0
武闘家も掘られたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

733:eOow50OGO
ちゃんと武闘家の棺桶まで運んでやるなんて…
なんていい奴(;´д⊂)

747:/sUUTbMK0
>>蹴散らしながら
怪しいwwww



52.
その日は終始ご機嫌な盗賊だった

武道家は悔しそうに顔を俯けている
時折ケツを撫でているのが不気味だ

遊び人はトラウマにでもなったのか武道家に近寄ろうとしない


とりあえず毒針(使用済み)を道具屋に売り
コショウ屋に向かった


740:GTrt7gxu0
売るのかよwww

739:UGUQYDUf0
売れたのかよwwwwwwwwwwwww

741:mr03eGjN0
道具屋カワイソス(´・ω・`)



53.
コショウ屋に向かい勇者であることを名乗り出ると
どうやらコショウ屋は先代の勇者から多大な恩を受けたらしく
見ず知らずの2代目の自分にもタダで譲ってくれるらしい


嬉しいのは確かだが
素直に喜べない自分も居る


その日はバハラタの宿屋に泊まった
今まで蔑ろにしてきた盗賊の意見にも耳を傾けなければいけないのかもしれない
この考えをオレは後に後悔することになる


750:HmVcpjecO
後悔wwwwwwwwwwwwww

751:eOow50OGO
またやらかしたwwwwwwwwww

752:Oaj0CsR+0
また後悔wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

753:X8zL9WC90
盗賊またかよwwwwwwwwwwwwwwwwww



54.
その日の作戦会議には珍しく遊び人も参加した

盗賊は会議中、言外に
「バハラタに着いたのは自分のお陰だ」
「危機を救ったのは俺だ」
などと自分の活躍を伺わせるような発言が目立った
正直うっとうしい


そこで遊び人から唐突にパーティの並び順に変更を加えて欲しいとの要望が上がった


756:X8zL9WC90
盗賊うぜwwwwwwwwwwww



55.
実際に隊列を組んだ人にはピンと来ないかもしれないが
並び順とはそのパーティ内での顔の広さ、実力、実績、影響力などを現している
『役割によって順番を決めるのであり、顔の広さや権力は関係ない』
と言う人もいるかもしれないがソレは誤った認識だ

たとえば先頭に立つ戦士は
パーティが受けるべき攻撃の大部分を受けとめ
パーティの安全を確保するとともに仲間からの厚い信頼
切り込み隊長としての先頭の主柱であることを意味している
コレは勇者よりも装備面や回復、サポートで優遇されることからも想像するに難くは無いだろう

2番目に立つのが勇者だ
これは柔軟な攻撃力防御力に加え多様な魔法を使えることでパーティの顔を意味している
2番目が倒れることが士気に多大な影響を与えるとまで言われ
かの蔵馬も「勝敗の鍵を握るのはNo.2だ」と言わせるほどである

次に3番目だ
大抵はココに僧侶などのHPや防御力がやや低いキャラクターが位置する
メインの攻撃には参加せず
回復やサポートを主として戦い
サポート"される"のではなく"する"側である
主従関係で言えば間違いなく従の側だ

4番目の最後尾といえばもう悲惨なもので
よぼよぼの爺さん魔法使いがココに位置する
今現在でいうと盗賊がこの位置にしている事からも分るだろう
滅多に来ない攻撃
時折喰らう攻撃にも仲間が気づかないことが多い
「え?HPそんなに少なかったの?」と言うことも珍しくは無い
戦士や勇者と違い死んだらすぐに引き返さなければいけないような重要なポジションではなく
死んでも「まぁ、いいか」で済み
教会での蘇生代金もまわりと比べて10ゴールドやすかったりする


765:RH/nRYQh0
ちょっwwwwwww後衛蔑ろにしすぎwwwwwwww



56.
ちなみに今までの隊列は
1.勇者(Lv16)
2.武道家(Lv16)
3.遊び人(Lv18)
4.盗賊(Lv14)
である

順調に成長していれば盗賊はもうLv17になっている頃である

とりあえず隊列について皆の意見をまとめてみた
盗賊  「武道家よりも前にして欲しい」
遊び人 「武道家の近くじゃなければ何処でも良い」
武道家 「・・・・・・・・・・・・」


774:X8zL9WC90
武道家wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

775:HmVcpjecO
武闘家カワイソス( ´・ω・)
あの頃の信頼は何処へ

776:eOow50OGO
武道家孤立wwwwwwwwww



57.
とりあえず試験的な処置と言うことで
1.盗賊
2.武道家
3.勇者
4.遊び人となった

ポルトガで船を手に入れる前に北へ向かい
ダーマの神殿へ向かう事に決定


783:HmVcpjecO
盗賊死亡フラグktkrwwwww

786:htCmrSqB0
盗賊(^Д^)9m



58.
魔法なしで進んできた俺等は必要以上にレベルが高い
そして誰よりも薬草を愛してるといっても過言ではないだろう
最近では薬草炒めや薬草カレーに薬草料理にも手を出している

山道も険しくなり
モンスターも強くなる一方だ
そんな中で盗賊はよく頑張っている
浮いたコショウ代で買ってやった魔法の盾のお陰だろうか?

武道家は口数が減り
黙々と敵を倒している
なんだかんだ言ってもこの攻撃力はパーティの要だ

俺の後ろに居る遊び人は最近おふざけが酷くなって来た
最近は後ろを見向きもしなくなってきた俺がいる
そのままどっかに行っても良い位だ


799:X8zL9WC90
薬草料理www



59.
遠目に神殿が見えてきた
恐らくアレがダーマの神殿なのだろう

もう日は沈み夜になっているが
後すこしと言うことでダーマまでの行軍を開始する
遊び人は疲れなのか駄々をこねているだけなのか
その場に座り込み
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 きゅーけい!きゅーけい!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J

と連呼している
仕方ないので10分ほど座り込み休む
本来の予定ではこの辺りで棺おけの登場だったはずなんだが
盗賊が予定外に頑張るので計画が狂ってしまった


802:eOow50OGO
予定外ヒドスwwwwwwwwww

803:a/2yYxQZ0
遊び人かわいいじゃねーかwww

804:X8zL9WC90
予定外ってwwwwwwwwwww

805D:Oaj0CsR+0
棺桶に座りたいだけじゃねーかwwwwwwwwwwwwww

806 :XoSE+MYVO
形容しづらいパーティだなwwwwwwwwww



60.
遊び人は休憩が取れたからなのか
わがままを聞いてくれたのが嬉しいのか疲れてる割にご機嫌だ

口笛を吹きながら神殿に向かって進む
口笛を聞きつけたのかそこに現れたのは見たことも無いモンスターが現れた

"さつじんき"
覆面マントに斧を装備しビキニパンツ
間違う事なき変態である


始めてみた変態タイプのモンスター

遊び人は完全に及び腰だ
武道家が先手を取り会心の一撃にて殺人鬼を一人屠る
盗賊が負けじと殺人鬼に斬りかかる


後の変死体である


846:a/2yYxQZ0
盗賊wwwwwwwwwwww

850:HYM49y0+0
ま た 盗 賊 か



61.
棺おけを引きずりダーマ神殿に到着
盗賊を生き返らせるより先にセーブをとって宿屋で眠りたい

世の中には優先順位と言うものがあり
その法則の中で盗賊と言う人間は低い位置に居るのだった


セーブはした
ちょっと疲れたから休ませてくれ
お腹も空いたぜ


868:ol+DoXX30
ちょwwwwセーブあったのかwwwww
すごろくやり直せwwww

881:KnnT6uvsO
ぼうけんのしょが消えてないといいな

895:eOow50OGO
SFCだからバッテリーが切れてなきゃ大丈夫

905:aeRG+DbF0
スレタイに盗賊いれたいなw

906 :n7qCI3hf0
やめてくれ
全滅する

907:iBVbFG9nO
盗賊は何度死んでも逃げずに敵に立ち向かう本当は心の強い子です。

908:g9pDGp980
勇者と遊び人と武道家の冒険

909:HmVcpjecO
勇者と遊び人と武闘家と棺桶の冒険



62.
宿屋で目が覚めた
隣には盗賊の棺おけがある
生き返らせるべきなのか悩む


悩んだ末に名案を思いつく

このまま盗賊を置いて3人で先にレベルを上げてしまおう


遊び人が賢者になったら蘇生すれば良い
うん、きっとそのほうが良いにちがいない


50:n7qCI3hf0
とうとう捨てられたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

51:iBVbFG9nO
盗賊ないがしろw



63.
とりあえずダーマ周辺でレベルを上げるべく修行に入る
この付近はメタルスライムが出ることがあり
武道家の活躍が心より望まれる


途中で盗賊の棺おけから魔法の盾を取り出し
オレが装備する
現在の隊列は
1.武道家
2.勇者
3.遊び人


レベル上げ序でにポルトガに船を受け取りに行く
気分転換に海の上でレベルを上げてみる

遊び人の現在のレベルは19だ
あと少し、あと少し

武道家は盗賊が居なくなったのがそんなに嬉しいのか
踊っているようにも見えるし竜虎乱舞のような技を開発しているのか
落ち着きが無い


61:RH/nRYQh0
龍虎乱舞wwwwwwwwww
極限流かよwwwwwwwwww



64.
とうとう遊び人のレベルが20になった
これで一同心より待ち望んだ賢者になれる

早速ダーマへ向かい盗賊を蘇生する
盗賊を蘇生する理由は
お荷物だった人間が立派にパーティの鍵となり成長する様を見せつけ
盗賊にも遊び人を見習って欲しいと思ったからだ


しかし、盗賊は隊列の先頭から最後尾に転落したショックのせいか
顔をあげようともしない
泣いてるのだろうか...


68:+qH+n9eV0
盗賊がガチで不憫wwwwwwww

69:qqWn12FO0
いよいよ賢者かwww



65.
遊び人が賢者に生まれ変わった
見た目もいかにも遊んでいるという雰囲気(何故か変換できる)から
清楚な天才魔道士のようなファッションになった


賢者は照れてるようだ
武道家は「おめでとう」と言った
賢者は照れながらも「ありがとう」と返した
隙一つ見当たらない完璧な会話のやり取りである


オレはファッションを褒めた、似合ってるよと
賢者は真っ赤になってるようだ
おー照れてる照れてる、、、、、うぜぇ


盗賊は俯いて何も言えない様だ
そんな様子を見た賢者が盗賊に近づいてこう言った


79:uU4g32lJ0
>おー照れてる照れてる、、、、、うぜぇ
ちょっとお前こっち来い

80 :+qH+n9eV0
賢者タンの悪口は許さんぞ

84:UMf7DzdR0
うぜぇっておまwwwww



66.
賢者「君はまず日本一の盗賊になりなさい、転職はそれからでも遅くない」

盗賊は泣いている
元ネタを知っていて屈辱に涙をぬらしているのか
ただ純粋に感銘を受けて感動して泣いているのか


オレにはわからない
わかりたくもないし


90 :riF2rr500
バスケがしたいです…(´;ω;`)ウッ…

92:RH/nRYQh0
お前マジヒドスwwww
盗賊浮ばれねぇwwwwwwww

99:i7upCdrEO
遊び人の時との態度のギャップバロスwwwwww



67.
賢者を加えた新生パーティはダーマ神殿を後にし
まだ見ぬ大地を目指し船で旅立つことにした

船をポルトガ付近に置いてきた事を思いだしたが
ちゃんとキメラの翼で付いて来た様だ
便利な時代になったものだ


そう言えば行方不明になったオルテガのとこの勇者は何処に行ったのだろう
バラモスは依然として倒されていないようだし
どこかで朽ち果てて死んでしまったのか
放蕩して男4人で園へと向かったのか
想像してて気持ちが悪くなってきたので考えを打ち切る


船旅では安定してマーマンやしびれくらげが襲ってきて
賢者のレベルは早くも6に達しようとしている
ホイミやヒャドなどを覚えて早くも戦力となりうる強さだ

盗賊は安定して船酔い中である
船底をゲロまみれにし唸り続けている


105:RH/nRYQh0
とことん盗賊使えないなwwwwwwwww

106:t0QwtUxf0
これで薬草料理ともおさらばだなw



68.
盗賊の船酔いがあまりにも酷い為
ダーマから船を出し半日で陸に上がる
パーティ内では見下すというよりも哀れな人間を見るような目が主だ

船酔いばかりは体質なので本人に非がない
あまりにも辛いようならパーティから抜けてもらうことになるだろう

その旨を盗賊に伝えると
盗賊は必死に「お願いします!!見捨てないでください!!何でもやります」と言い
船酔いを必ず克服して見せると誓った
バブルスライムの浮いてる泡程度に話を聞いて
再度船旅へ


120:X45nw2aHO
盗賊・・・・お前そこまで・・

121:H77LA1xt0
盗賊必死だな



69.
ジパングが見えてきた
一向は船を降りジパングに入国した

話を聞くと一年ほど前に現れたヤマタノオロチを勇者が倒し
この国に平和が訪れたそうな

この島でやるべきことは既に終わっているようだ
町を後にする


盗賊が急に「一マスくらいなら泳いで渡れるんじゃないんですか?」と言い出した
そんなに船が嫌なのか

案の定
マーマン2体に海で襲われて手も足も出ない盗賊
良い子の皆は真似しないようにね

時折コイツはわざと死んでるんじゃないかと思う時がある


生き返らせるのも面倒だこのまま進もう
賢者が「目的地はあるんですか?」と聞いてくる
愚問だ

レイアムランドへ向かうつもりだ
レベル的にまだ心細いかもしれないが
オルテガのとこの奴がオーブをどれだけ集めていたのかが気になるところだ
船はレイアムランドを目指す


130:0YDPZpV00
>>129
また棺桶wwwwwww



70.
レイアムランドに到着
防寒具を着込み氷の大地に降り立つ3人
ラーミアが眠るであろう祠を目指す
祠に向かう途中でスノードラゴンに遭遇
凍える吹雪により賢者が死亡
武道家とオレのコンビネーション攻撃で辛くも勝利
やはりレベルがまだ圧倒的に足りないようだ

@反省


祠に着くとそこには5つの炎が灯っていた
管理人らしきエルフの双子に聞くと残りはシルバーオーブだけらしい

シルバーオーブか...
思ったよりもオルテガのとこのアイツは先に進んでいたようだ
この分だと最後の鍵も既に取られているだろう


当面の目的はレベル上げだ
賢者がバイキルトを覚えるくらいまでは修行に勤しもう

盗賊の目下の目標は船酔いの克服

武道家はそのまま着々とレベルを上げてください
先生からは言うことは特にありません


162:91wMkgv80
ついにティーチャーになったか



71.
-修行十日目-

そう言えば遊び人は賢者になって何の悟りを開いたのだろうか
賢者に聞いてみた

賢者「賢者になったからって悟りを開けるというわけではないですよ」と

確かに遊び人はレベル20で賢者になれるというだけで
悟りを開いて賢者になるとは聞いたことがないな
悟りを開くのは悟りの書を使ったときだけと言うことなのかな?


-更に修行十日目-

最近は皆ぐんぐんレベルが上がってきている
修行のしすぎも体の毒かと思い
今日は久々のオフにした

武道家は実家のレーベに戻り
盗賊は元同じ職場で働いてた友人に会いに行った
賢者はイシスに飛んでいった
見た目が変わったからまた闘技場で遊べると思ったのだろう
賢者になってからでもそういう部分は変わらないようだ


185:/tp2rbQv0
>>盗賊は元同じ職場で働いてた友人に会いに行った
ちょww



72.
翌日武道家の家にお世話になり
武道家とコンピュータ一人を混ぜて徹夜でドカポンをプレイし友情を深めたオレ達は
合流場所であるイシスへ向かった

盗賊は久々に会った友人相手に励まされたのか晴れやかな表情をしている
後で船旅にでも出ることを提案して、その顔を凍りつかせてやろうと思う

賢者は貸した100ゴールドを1000ゴールドに増やしていた
以前よりも控えめな金額は
『何事もほどほどに勝つ』と言うことを悟った証拠のようでもある

悟ったのはそんなとこばっかりなのな


202:0YDPZpV00
ドカポンって友情にひび入れるゲームwwwwww



73.
盗賊はレベルが上がってきて装備も整い死ににくくなった
死ななくなっただけで活躍も少ない
ただ詰まんないキャラクターに成り下がっただけである

賢者は役に立つ魔法を覚えオレ、武道家のツートップを
的確にアシストする中田のようなポジションを獲得した

武道家はシンプルにクイック&アタックで
素早く敵を倒すことに磨きをかけている
豊玉北もこう言った『ラン&ガン』を見習うべきだ


ただ、時折武道家が
「パワーリング奪いやがって...」
「オレの村を奪いやがって」とドカポン?の内容をつぶやいているようで
もしかしたら友情を深めたと思ってるのはオレだけ?と考えるようになった


226:t0QwtUxf0
やっぱドカポンは駄目だったかwww



74.
もしやオルテガのところのアイツはバラモスとラモスを聞き違えて
南米に向かったのでは?

っと、そんな下らない考えがよぎったある夏の日
耳寄りな情報が手に入った

半年ほど前に勇者一行がグリンラッドに向かったという情報を持ち人が現れたのだ!!
オレ達はすぐさまその後を追うべくグリンラッドへ向かった


ノアニールから船を出し
二日がたったある夜の出来事

なにやら甲板から話し声がする

どうやら盗賊と賢者が言いあっているようだ
あの二人いつの間にか出来てたのか?

耳をすませ会話を聞いてみる


盗賊                                     
「賢者がなんだというんだ! 俺たちは賢者の家畜じゃない!
 俺たちは人間だ! お前たちと同じ人間なんだッ!
 俺たちと賢者たちの間にどんな差があるっていう!? 選んだ職業が違うだけじゃないか!
 みじめ思いをしたことがある? 数日間も棺おけの中で暮らしたことがあるか?
 なぜ俺たちが見下されなければならない? それはオマエたち賢者が奪うからだ!
 生きる権利のすべてを奪うからだッ!」

賢者
「同じ人間ですって? フン、汚らわしいッ!
 生まれた瞬間からおまえたちは私たち勇者一向に尽くさねばならない!
 生まれた瞬間からおまえたちは私たち勇者の家畜なんだッ!!」

盗賊
「誰が決めたッ!? そんな理不尽なこと、誰が決めたッ!」

賢者
「それはルビスの意志だ!」

盗賊
「ルビスの意志? ルビス様がそのようなことを宣うものか!
「ルビスの前では何人たりとも平等のはず!
 ルビスはそのようなことをお許しにはならない! なるはずがないッ!」

賢者
「家畜にルビスはいないッ!!」

盗賊
  「!!!!」

武道家
「勇者、 彼女は本当に賢者なのか…?」


賢者はどうやら猫被っていたようだ
このままの隊列で行くといつか盗賊が賢者を刺しかねん

早急に改善を望まれる


267 :fv9/DwdVO
FFTキタコレwwwwwwwwwwwwwwww

273:vk73taOH0
盗賊が勇者一向に含まれてない件wwwwwwww

292:AjwduCd70
よくよく考えたら全員が全員に死亡フラグ建った件



76.
武道家と相談した結果
1.武道家
2.賢者
3.勇者
4.盗賊となった

おまえたち=盗賊、武道家
私たち勇者一向=勇者、賢者 、武道家
武道家は非常に曖昧な立ち位置
実力があるゆえに許されているような感じ


武道家は盗賊との確執があるため盗賊とは近づけれない
賢者は前衛をこなせる人材には一応の敬意を払ってるようでココは問題ないだろう

問題の盗賊と賢者の板ばさみになるカタチの俺だが
盗賊が何か起こしたら俺が止めれるし
賢者は盗賊を相手にする為に後ろを振り返るような性格ではないので
ココも問題ないだろう

まさか賢者はこの隊列になることを考えて
わざと船上での言い争いを聞かせたのだろうか


まさか、な


301:/tp2rbQv0
戦力以外の事情でコロコロ順番変え杉www



77.
グリンラッドに到着
盗賊は船酔いを避けるため丸五日間のまず食わずで絶食を続けていた
凄いけどアホだ、足して言うと凄いアホだ


グリンラッドのほこらには旅人の泉が有った
先代勇者も半年前にココをとおって行ったに違いない

泉を抜けた先には牢屋の格子があった
どうやら最後の鍵がないと先に進めないようだ
何気なく押してみると簡単に開いた
どうやらカギが掛かっていなかったらしい
ドアをあけて祠の外に出てみよう


ん?アレ?盗賊は?

祠の外に出ると盗賊が居ない
旅人の泉には一緒に入ったはずなのに...

盗賊は祠の中に居た
またもゲロを吐いている
どうやらワープの際の揺れで酔ったらしい
古今東西見渡しても史上稀に見る酔い易さである


327:vk73taOH0
酔っただけかよwwww



78.
酔いと空腹で動けない盗賊を棺おけの中に押し込み
サマンオサを目指す

盗賊よ、そこがお前の居場所だ


サマンオサ周辺地域に現れるモンスターはどれも強敵ばかりであったが
魔法が加わった我等薬草チームの敵ではない


そうして山を越え酔いから復帰した盗賊を戦闘に加え
サマンオサに到着した

城下は非常に陰鬱とした空気に包まれていた
なんと言っても墓の数が尋常じゃない
高速道路の建設予定地になるんじゃないか?と言う勢いの数だ


それに政策が劣悪なものなのか
王様に謁見すら出来ないようだ

こんな話は聞いたことがない
先代勇者はこの町に現れなかったのだろうか?


337:I2gMup/30
まだ偽の王様いるのか

338 :HmVcpjecO
薬草チームとか棺桶とか突っ込みどころ多杉wwwwwwwwwwwwww

341:vk73taOH0
おっ!勇者抜かしたか?



79.
最後のカギが無いせいか城の裏にある台所から進入が出来ない
やむを得ないのでいったん宿屋に向かい作戦会議を立てることに

賢者は相変わらず闘技場に行きたい様子
武道家は墓の数を見てなにやら燃えているようだ
怒りかな?
盗賊は空腹を満たすため宿で食事を取った後に眠くなったそうで寝てしまった
使えないやつめ


武道家、賢者、オレで三手に別れて情報収集をすることに

半年ほど前に勇者はこの町に現れたそうだ
オレと同じように情報を集めた後城に向かい帰ってこなかったそうだ
なぜだ....


武道家の集めてきた情報は王様があるとき急変したこと
兵士たちもそれに困惑しているようだ


賢者は墓場から夜な夜な声が聞こえてくるという情報を持ってきた
その情報の審議は置いといてその手に持っている700ゴールドは何だ?

問い詰めると賢者は
「情報を集めるためにはまずその場所に溶け込まなければいけない」と
両津のような言い訳を口走った

相変わらず口のうまい奴だ


盗賊を蹴り起こし墓場に向かう

確かにうめき声のような声とも風の通る音とも区別のつけにくい音が聞こえる
音のする場所を調べるとなんと階段が見つかった

先へ進む


そこにはやつれた王様の姿があった

王様からこの町の事情を聞くと

・ある日魔物に王の座を奪われた事
・今の王は偽者である事
・先代勇者が街中で捕まり牢獄で餓死した事
・最後のカギを預かり所に預けてきたため脱出が出来なかった事
・そして王様が元たのきんトリオであった事


365:I2gMup/30
勇者死んじゃったw

368:qqWn12FO0
たのきんトリオwwwwwwwww

371:t0QwtUxf0
ロト餓死ってwww

377:dgAj3Gvb0
餓死は教会に戻されないという新事実発覚

378:n7qCI3hf0
なにこの急展開w



80.
アリアハンへ戻り先代勇者の結末を報告する
オルテガさんのとこの奥さんは嘆き悲しんでいる
そりゃまぁ、一人息子に先立たれたらキツイだろう


奥さんに「どうか息子の敵をとって欲しい」と懇願される
言われなくてもそうするつもりだ

宿屋の親父も「カタキを取ったら家に戻ってきても良いぞ!!」とかほざいてやがる
うっさいだまれ、偽の王様の首を取ったら次はお前の首だ


預かり所に預けてあったアイテムは全て遺族の元へと返還されたそうだ
最後のカギとかガイアの剣とかもあるのかな?


賢者のルーラでサマンオサに飛び
南の洞窟にあるという『ラーのかがみ』を取りに向かう

2階にはコレでもかと言うほどわざとらしく宝箱が設置してある
明らかに罠だろう
今まで旅をしてきて養った俺の感がそう告げている


盗賊が宝箱をどんどん開けていく
そこそこ良いアイテムが入ってるようだ
あまり遠くに行かないようにな

ふと部屋の隅に目を向けてみた
なんか落とし穴がぽっかり開いている

気になったので上から下を覗いてみると
明らかに怪しい宝箱が置いてあるではないか


404:0YDPZpV00
また棺桶フラグの件

405:nGBisVto0
あまり遠くに行かないようになwwwwwww



81.
あの宝箱にラーの鏡が入ってるに違いない
そう判断し飛び降りようとしたそのとき!!


「「「「「「「   ア  ッ  ー  !!   」」」」」」」


遠くで盗賊の断末魔の叫び声が聞こえた
その直後勢いよく走ってくるミミックが...


とっさの判断で穴に飛び降りラーの鏡を回収
後を追ってミミックが飛び降りてきたが賢者のリレミトで即座に脱出

あ、盗賊の棺おけ置いてきちゃったよ
回収に行くのがめんどいな
ってか回収に行くまでの描写を書く作者のオレが面倒になってきた


盗賊どうしようかな


419:oN6F8tpe0
ひょっとして俺らに相談してるのか?w

420:0YDPZpV00
殉職でおk

423:4WlmPiBg0
盗賊なんて捨てちまえ。レスの無駄遣いするな

425:Op0UFiON0
洞窟の前に「盗賊ここに眠る」って書いた割り箸の一本でも立てときゃよくね?

426:tQvtmSc6O
あの洞窟にはザオラル使えるモンスターいるから大丈夫だよ

429:I2gMup/30
>>426
さまよう鎧になって登場かww



82.
盗賊は回収しに行った
そんで生き返らせたOK


438:a/2yYxQZ0
なげやりwwwww



83.
ラーのかがみを手に入れ王様の化けの皮をはぐときが来た
だからと言っていきなり乗り込んでボスと戦うのはただのアホだ
俺たちは人間だ魔物とは違う。賢く立ち回って見せるぜ


まず夜になり王様が寝静まるのを待った

因に現在自分たちの居る場所は王様の寝室を覗き見できる大きな木の上だ
そこからラーの鏡を寝室に向けてかざす

お、王様の体に変化が起きはじめた
うわっでけえ緑のハゲに変身しやがった

当のモンスター本人はきょろきょろと周りを見渡した後
不思議そうな顔をし
元の王様の姿に戻り寝たようだ

これで情報収集は万全だ


翌日の夜

現在の俺らの場所は王様の寝室の真上です
今から偽の王様を倒します
いま盗賊にバイキルトとスカラを掛け終わった様で
準備万端です


それでは殺ってまいります


451:nGBisVto0
初   め   て   の   ボ   ス   戦



84.
勝った


どうやら人間の姿のままだと能力は下がる模様で
飛び降りたときの着地を兼ねたオレのジャンプ突きで偽王は絶命した模様
ラーの鏡を使って正体を暴き
兵士たちを呼び真実を見せ付けてやった


オレはコレで先代を追い抜いたことになるんだろうか?
涙が止まらない
この涙は先代のためなのか
今まで苦労してきた自分への涙なのか?


464:Ag4Ac9bQ0
ちょwwwwあっけないwwwww

465:FAK+tvvh0
暗殺しがったwwwwwwwwwwwwwwwwwww

466:/tp2rbQv0
何のための補助魔法だww

469:J3Fl9tRE0
賢い。それでこそ人間だ。

473:3o6oBr5a0
どうにも勇者らしくねぇwwwwwww

475:KnnT6uvsO
まさに外道wwwwwwwwwww

477:/igp9IK3O
殺り方がクールすぎるwwwwww先代勇者も見習えwwwww

478:dLqoe6Xb0
人間状態で殺ったのかよwwww

484:3o6oBr5a0
しかし、実に効率的だよなwwww

486 :Hu+dtb4P0
バラモスも暗殺するんじゃねーだろうなwwwww

487:SWYRC73I0
正直に言うゲームでコレしたかったwwwwww



85.
アリアハンに戻った俺は先代の遺族からお礼を言われ
最後のカギを初めとした遺品を色々手に入れた


あぁ、奥さん渇きのつぼは結構です


505:X45nw2aHO
そこで奥さんの湿ったつぼですよ

515:/tp2rbQv0
奥さんの壷wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



86.
遺品の中には盗賊のカギも有った
俺は盗賊のカギを手に持ちアリアハンの外に出た


目の前に見えるのは孤島にそびえ立つナジミの塔だ
相変わらず老人がこちらを見ている

オレは旅人のカギを握り締め
海に投げ捨てた


老人と目が合い
老人は笑ったように見えた
そしてすぅっと姿が透けていき消えてしまった


爺さん編終わり



512:Q8UqEtb70
じーーーーさーーーーーーーんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

516:Vi0dFX5G0
成仏www

518:/tp2rbQv0
きっちりフラグ消化乙ww


勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった 2へ続く


comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。