FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-29

「妙なテンションのコンビニ店員」


1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/09/18(木)
女店員「いらっしゃいませお客人!本日もご来店ありがとうごぜいます!」


男「・・・・・・」

女店員「はいっ芋の薄切り菓子と飴ちゃんでございますね!」

男「あとそれ」

女店員「あいイタリアンまんおひとつ!毎度!」

男「どうも」

女店員「本日も募金の方承りましたありがとうございます!
    またのご来店心待ちにしてます!」

男「・・・また来ます」

女店員「はいお待ちもうしとります!」


2.
女店員「はい今日もこんにちはいらっしゃいませ!」

男「・・・・・・」

女店員「本日おでんの方大変お買い求めに耐えうる値段設定になっております!」

男「・・・おでん?」

女店員「おすすめは鶏卵だとボスはおっしゃってましたが!」

男「じゃあたまごと・・・」

女店員「私ははんぺんが趣味です!」

男「はんぺん」


女店員「またのご来店お待ちしてますが明日は空が泣きますのでご無理なさらず!」

男「・・・いえ、また来ます」

女店員「はい首を長めています!」


3.
女店員「いらっしゃいませこんにちは!本日のお品こちらでよろしかったんですかね!」

男「あれ・・・なんで」

女店員「毎週月曜日はこのご雑誌をお買いになさっておられるので!
    僭越ながらキープしていました!」

他客「さっき俺が聞いたらないっつったじゃないか・・・」


4.
女店員「いらっしゃいませお客人!本日もお勤めご苦労でした!」

男「あ、はい。ありがとうございます」

女店員「はいお買い上げは当店弁当に果汁飲料でございますね!
    お釣りお受け取りになってつかあさい!」

男「ぴったり出しましたけど・・・飴ですか」

女店員「サービスの飴ちゃんでござります!客人の疲れがふっ飛びますよう!」

男「・・・ありがとうございます」

女「また顔見せに来て下さいまし!」

男「また来ます」


5.
女店員「・・・・・・」
女店員「・・・・・・?」
女店員「!」

男「こんにちは」

女店員「いらっしゃいませお客人!今日は少々遅うございましたね!」

男「え、そうですか?」


6.
女店員「いらしゃいませわんばんこ!」

男「・・・わんばんこ」

女店員「あいカツさんのどんぶりでございあすね!こちらレンジでチンさせて頂きます!
    よろしいか?」
男「お願いします」

女店員「お熱いですのでふうふうしてお食べ下さい増し!」
温める
7.
女店員「お客人!こちら新商品になってございます!」

男「なんですかこれ。ポテチ?」

女店員「こちらのお芋菓子少々珍しい味付けになってると業者が申してました!」

男「ん?すき・・・すきやき、ですか」

女店員「あつかましいようでござりますが声を大にしてもう一度どうぞ!」

男「なんでですか・・・」


8.
男「・・・・・・」
男「・・・・・・」
男「・・・・・・あのー」

女店員「うはぁ!いつのまにご来店なさっておられましたか!」

男「いえ、たった今」

女店員「お客人がいらしてるというのに品出しをしてしまっていたとは!
    非常に情けのうございます!」

男「いいですよそんなの・・・」

女店員「それでしたらこちらサービスでございますあんこまんです!」

男「・・・ありがとうございます」

女店員「不束ものですが明日からもご利用下さいませ!」

男「また来ます」


9.
男「・・・あの」

女店員「如何用にございますかお客人!」

男「俺・・・あんまん苦手なんです」

女店員「それは大変不躾なことをしでかしてしまいました!
    でしたらこちらのお肉さんの方では・・・」

男「いえ、だから半分貰ってくれませんか。半分なら食えます」

女店員「!」

男「・・・また来まふ」

女店員「まふぁのごらいふぇんおまひもうひてほりまふ!」


10.
女店員「いらっしゃいませこんにちは!」

男「・・・・・・」

女店員「お傘でございますか!こちら当店自慢の透明傘半透明傘濁り傘でございますが!
    こちらは無料になってござります!」

男「・・・普通の傘。ならそれで」

女店員「かしこまりました!後数分で私めの労働時間が終了を迎えますので
    それまでしばしお待ち願いたい所存です!」

男「・・・え・・・なんでですか」

女店員「こちらのお傘は私がお家までご送迎させて頂くオプションがついておりますえ!」


11.
女店員「おはよーござんす! 今日も元気ですか!」

男「いや……。元気ですけど」

女店員「でしたらこちらの栄養ドリンクをどうぞ! 元気が出ます!」

男「だから元気ですって」

女店員「ならば更に元気になってくださいませお客様!」

男「お弁当を買いに来ただけなんですけど……」

女店員「了解でっす! このドリンクはサービスとなります!
    ありがとうございました!」

男「……なんで?」


12.
女店員「いらっしゃいませお客人!毎度どうもありがとうございます!」

男「・・・これ」

女店員「今日も今日とて当店弁当!これではお客人の健康に差し支えると思いまして私!
    こんなものご用意させていただきました!」

男「なんですかこれ」

女店員「私めの特製弁当を朝の三時から作らせていただきました!どうぞ!」

男「ありがとうございます・・・おいくらですか」

女店員「売り物ではございません!お持ち帰り下さいませ!」

男「・・・容器返しにまた来ます」

女店員「あつかましいようですが感想も受付ております!またのお越しを!」


13.
男「……トイレ、借りてもよろしいでしょうか」

女店員「大で……いや、ビッグですか! スモールですか!」

男「……大です」

女店員「でしたらウエットテッィシュをどうぞ! 無料サービスですよ!」

男「どうも」

女店員「Gが出たらこの新聞紙で撃退してください!」

男「それ商品じゃ……」

女店員「トイレ中に読む漫画はそこらのを適当にどうぞ! タダです!」

男「あの……もう漏れそうなので……」
スモールorビッグ
14.
女店員「ようこそいらっしゃいませ!」

男「……」

女店員「本日はスマイルが0円になっております! スマイル0\ですよお客さん!」

男「……そうですか」

女店員「ちなみにいつもは10秒につき1銭ですよ!」

男「……それじゃ、スマイルください」

女店員「はい! ありがとうございました! またおこしください!」


15.
女店員「いらっしゃいませお客人!久方ぶりのご来店ありがとうございます!」

男「・・・・・・」

女店員「少々お焼けになられましたね!海でございますか!どなたとですか!
    はいガムさん一点!」

男「はい、友達と」

女店員「ご性別はいかがなご友人さんでらっしゃいますか!はいお肉さん一点!」

男「・・・?普通に男ですけど」

女店員「はいこちらサービスの肌水さんでござります!」


16.
女店員「本日もどうぞいらっしゃいまして!毎度どうもご贔屓に!」

男「・・・・・・」

女店員「こちら本日おでんが一律70円の特売となっております!お買いになられまするか!」

男「・・・・・・」

女店員「あいお買いになられずともよろしゅうです!
    こちらエッチコミックスと大人のご雑誌計二点!」

男「そ・・・それは言わなくていいです・・・」


17.
女店員「ラッサァセー!!こんな真夜中に立ち読みお疲れ様ですぅー!!」

男「どうも」

女店員「本日は雑誌ご購入のお客様に音読サービスサービスゥ!!」

男「そうなんですか」

女店員「なんでもお読みいたしますよぉ!!さぁ!!」

男「じゃあこの快楽天9月号の52Pからお願いします」

女店員「・・・ボッ」

男「ねぇはやく」
エロ本
18.
女店員「いらっしゃいませお客人!本日はこちらの弁当がおすすめとなっとります!」

男「あ、美味そうですね・・・なんだか手作りみたいで」

女店員「こちらは本日現品限りのご提供となっております!
    よくご来店なさるお客人にのみお出しします!」

男「じゃあそれひとつ」

女「こちらサービス価格でご無料です!」

男「へ?」

女店員「ご飯の部分シャケフレークでハートになっております!」

男「・・・そういえば手のケガどうしたんですか?」


19.
女店員「いらっしゃいませこんにちは! 本日の昼食ですかお客人!」

男「はい、お願いします」

女店員「承ります! カツ丼とヤキソバのセットが一点、おやつにクレープが一点、
    以上で780円でございます!」

男「はい、ちょうどです」

女店員「お預かりいたします! それにしても客人、
    今日はガッツリいきたい気分ですか!」

男「そんな日もあります」

女店員「こちらサービスでございます!」

男「なんですか?」

女店員「私手作りのお弁当でございます!」

男「あなたの昼食では」

女店員「お客人に食べていただきたいと弁当も申しております!」

男「では買ったほうはあなたに。交換です」

女店員「……! ありがとうございます!」


20.
他店員「さーせー」

男「…今日は居ないんだな」

他店員「さーせー。弁当が…」

女店員「ちぇいさー!!」

他店員「ぐふぉあ!?」

女店員「お待たせ致しましたお客人!のりのお弁当が一点!
    白飯には合わないコーヒーが一点!」

男「何事も無かったようにレジ打つんだ…」
ちぇいさー!
21.
店員「いらっしゃいませー」

男「・・・・・・」

店員「はい合計350円になります」

男「・・・どうも・・・」


女店員「いらっしゃいませご来店ありがとうございますお客人!がふごふげふ!」

男「・・・・・・風邪ですか」

女店員「いいえ平気でございます!昨日一日休暇を取らせていただきまして!
    喉はまだイガイガしてございますが元気でごふざいまごふす!」

男「本当に大丈夫ですか」

女店員「平気でございます!あいこちらカカオ濃度の低いお菓子が一点ごふごふ!」

男「・・・お大事に。また来ます」

女店員「ありがとうございましたまたのご来店をふごふ!」


22.
女店員「あーあー、まーたこんな栄養偏ったものを」

男「いいから温めてください」

女店員「ま、それが仕事ですからね。温め方はどうします?」

男「どうって」

女店員「藤吉郎さんみたいに懐に入れて温めますか? 
    それとも普通にレンジでボンしますか?」

男「もうちょっとまともに」

女店員「じゃあ乾布摩擦ですね。たっぷりお待ちを!」

男「やっぱりそのままでいいです」


23.
女店員「いらっしゃいませお客人!本日も遅うにご来店誠にありがとうございます!
    して如何用で?」

男「シャンプーが切れてしまいまして・・・風呂の途中に気づいたんです」

女店員「だからまだお髪がお濡れでいらっしゃるのですね!
    こちらタオルさんサービスとなっております!」

男「・・・ありがとうございます」

女店員「髪のお拭いもサービスでありますから早くこちらにお並び下さいませ!」

男「いえそこまでは・・・」

女店員「シャンプーの方でございましたらこちらのごメーカーのシャンプーが
    私と同じものであります!同じ香りになりましょう!毎度!」

男「・・・またきます」

女店員「お休みなさいませお客人!寝冷えにはくれぐれもご注意下さいあせ!」


24.
男「・・・・・・」

女店員「本日もようこそいらっしゃいませ!こちら牛乳と当店弁当でありますね!
    毎度ありがとうございます!」
男「どうも」

女店員「しかし白米に牛乳はお合いになさりますか!」

男「いえ・・・外に捨て猫がいまして。牛乳はそいつに」

女店員「お会計誤算でございました!もう一度考えてみましたところ、
    こちらお釣りですお客人!」

男「へ・・・」

女店員「牛乳のお代金は私とご割り勘でよろしく申し上げます!」

男「ありがとうございます・・・」

女店員「またお力になれるようでございましたら何なりとお申し付け頂きたい所存です!」
猫
25.
女店員「いらっしゃいませお客人!本日は何をお買い求めで!」

男「あ、じゃあカレーまんを・・・」

女店員「あいインドまん一点になりますが!お帰りの前にサービスのご案内です!」

男「はい?」

女店員「ただいまご近所見せたがりおじさん注意報発令中らしいので
    お気をつけて下さいませ!」

男「気をつけるのは女の子なんじゃ・・・」

女店員「私めは平気でありますので!不審者を見られましたら全力で呼んで下さいませ!」

男「・・・善処します。ありがとうございます・・・店員さんも気をつけて」

女店員「いらっしゃいませ~!・・・って、お客人・・・・」

男「あ、こんちは」

妹「ん?この店員さん、顔なじみなの?」

男「なじみというか、まあ、変わった人。それよりアイスだったな?」

妹「うん!早く早く!」

男「ははは、そう引っ張るなよ」

女店員「店長、防犯ベルはどこでござるか!ほれ、盗っ人がおる、盗っ人がおるのじゃ!!」
盗人
26.
女店員「本日もようこそいらっしゃいましたお客人!」

男「こんにちは」

妹「いつもお世話になってる人ってこの人?」

男「ああ・・・うん」

女店員「!!!?」

男「じゃあこれと」

妹「あとあんまんがいいな」

男「あんまんを」

女店員「大変不躾な質問にございますがお客人!
    私の疑問をぶつけてもよろしゅうございますか!」

男「へ?はあ」

女店員「そちらのお嬢様はお客人とどういったご交友をお持ちな方でございますか!」

妹「!妹です」

女店員「こちら餡子まんサービスとなりました!」

妹「兄さんにぶいのね」

男「は?」


27.
女店員「いらっしゃいませこんにちは本日も絶好のお買い物日和です!」

妹「こんにちは」

女店員「これはお客人の妹御!おひとりでいらっしゃいますか!
    本日はおでんがお安うなっておりますが!」

妹「これを」

女店員「咳止めシロップさんでありますか!お気分が優れないので?」

妹「兄さんが風邪をひきまして」

女店員「ボス!私めは急用を思い出しましたゆえこれにて
    失礼させていただきたく存じます!」

妹「私はしばらく立ち読みでもしてますね」


28.
男「……」

女店員「どうしましたかお客様! 何か事件ですか!?」

男「いえ、何でもないです……」

女店員「そんなわきゃない! そんな落ち込んだ顔をして!

何も無いはずがないのであります! さあどうしました!」

男「はぁ……。では言いますけど、好きな飲み物が売ってなくて……」

女店員「バナナミルクですか! あれは人気が無いので仕入れなくなりました!

申し訳ありませんでした! この女、腹を切って詫びます!」

男「……別にいいです」

女店員「しかしお客様の満足しないコンビニなど、存在する価値がありませぬ!」

男「いや……。バナナミルクが無いくらいで、コンビニを否定したりしませんよ……」

女店員「なんとありがたきお言葉……!」


29.
女店員「いらっしゃいませ毎度どうもご贔屓下さいましてありがとうございます!」

男「・・・これ」

女店員「はい新刊コミックスでございあすね!こちらカバーお付けしましょうか!」

男「あ、いいんですか?コンビニなのに」

女店員「勿論でございます!お客人には誠心誠意尽くし尽くすのが
    当店のモットーでございますから!」


30.
女店員「清潔な当店にようこそいらっしゃいました!」

男「ああ、掃除されたんですか」

女店員「お会計ですね? こちらにご案内ー」

男「そっちは店の奥では」

女店員「バケツがすっ飛んでレジが水浸しになっちゃって」

男「危ないお人だ……」

女店員「しばらくは算盤勘定ですがご安心を! コンビニ店員は伊達じゃありません!」

男「はあ」

女店員「さあ読み上げてください!」

男「えっと……願いましてはー」


31.
他店員「いらしゃせー」

男「・・・・・・」

女店員「!?お客人!」

男「あ・・・こんにちは。偶然ですね」

女店員「こんな他店にどういったご用件でいらっしゃったんですか!
    当店はお気に召されませんか!」

男「いえ、たまたま近くに寄っただけです。仕事熱心ですね」

女店員「そうですかそれはようごぜいました!またのご来店お待ちしとります!」

男「はい。店員さんの店が一番好きですから」

女店員「よろしければ後半部分のみはっきりとした声で繰り返していただけますか!」

男「なんだか前もありましたけど、なんでですか?」


32.
女店員「本日は貴重にして有意義なはずの休暇であるはずなのですが」

女店員「・・・・・・」

女店員「もしもしボス。私はやはり出来うる限り
    休暇を取らない方向でお願い申しあげます」


33.
女店員「いらっしゃいませお客人!こんな時間にご来店とはお夜食ですか!」

男「ええまぁ」

女店員「おでんが70円となっておりますがいかがでしょーか!」

男「あーお願いします」

女店員「畏まりました、お取りします!」

男「すじ二本と厚揚げを一つで」

女店員「ありがとーございます!おだしは淵のギリギリまで入れておきます!
    こちらサービスになります!」

男「いやあの持って帰れませんから」


34.
女店員「いらっしゃいませこんにちは!本日も一律24時間営業でございます!」

男「肉まん」

女店員「あいかしこまり!お肉さん一点にからしをお付けしておきます!」

男「ありがとうございます」

女店員「またのご来店を24時間お待ちしております!」

男「・・・また、なるべく早く来ます」


35.
女店員「いらっ、あっ!お、お客人ちょうどよいところに!」

男「っ!どうしたんですか・・・?」

女店員「お客人ご用達の大人な雑誌を丁度並べ終えたところで御座います!」

男「え、あ、そうなんですか、ではそれを…」

女店員「しかし、たまには現実の女性にも目を向けてはどうかと、
    わたくし心配でなりません!」

男「…そうですね、機会があれば」

女店員「機会は待っているだけでは掴めませんよ!」

男「ごもっともです…」

女店員「今日は肉まんさんをサービスしますのでやっちゃってくださいまし!」

男「ぁ、ありがとうございます」

女店員「・・・・・・・」

男「・・・・・・・お会計いいですか?」

女店員「は、はいっ!・・・ま、またのご来店お待ちしとります」
肉まん
36.
女店員「いらしゃいませお客人! 昼は暑く夜は寒いこの季節、
    お風邪を召されてはおりませんか!」

男「はい、店員さんは?」

女店員「お、お気遣いありがとうございます! 私の体は頑丈にでき……っくし!」

男「あの、大丈夫ですか?」

女店員「そのお言葉だけで全快でございます……!」


37.
女店員「いらっしゃいませおはようごぜりますお客人!
    本日もしゃかりき元気に参りましょう!」

男「おはようございます・・・」

女店員「まだお目が覚めやらんでないと思われるお客人には!
    スタミナのためこちらの方おすすめさせていただきます!」

男「ありがたいですが、朝から焼き肉セットは・・・」

女店員「それでしたらお夜に誘い上げに参らせていただきます!」

男「はあ・・・待ってます」

女店員「お楽しみができあがりましたゆえ本日も張り切っていくでございます!」


38.
女店員「いらっしゃいませご来店ありがたく思います!」

男「あの、映画」

女店員「はい私めは映画でございましたればおコメディと
    動物ものが大変に面白うございます!いつになさいましょう!」

男「チケットの予約なんですが・・・あの、なら二枚」

女「あいありがとうごぜいますお客人!一睡もせずに楽しみにして参りますゆえ!」


39.
店員「いらさいあせー」

男「・・・・・・」

店員「はいこちら一点二点計740円でぇす」

男「どうも・・・」

店員「あざしたー」

店員「いらさいあせー」

男「・・・あれ?」

店長「あの子がいないことに気が付いてしまわれたのね!!」

男「あ、店長さん」

店長「・・・残念ですがもうここにはいないのよ」

男「は?」

店長「彼女はコンビニをやめるんですもの」

・・・・・

妹「へ?そうなの、なんで?アイデンティティじゃなかったの」

男「でもまあ・・・俺にはどうにも言えないしな」

妹「なんでよ、言えばいいでしょうが。兄さんなんで毎日コンビニ行ってたの?」

男「なんでって買い物に」

妹「本当馬鹿ね。自分でも気付いてないみたいだけど、
  兄さんは店員さんに会いたかったんでしょうが」

男「え」

妹「毎日毎日肉まんやらお菓子買ってきたけど、
  それは必要だったの?いらないんでしょ?ならなんで行ったのよ」

男「・・・・・・確かに」

妹「店員さんのいないコンビニ、毎日行く?」

男「・・・・・・」

妹「わかったら出てった出てった」

男「・・・いってきます」

妹「いってらっしゃい兄さん。早く帰ってこないでよね」

・・・・・

店長「いらっしゃいませ!!あ、客様」

男「あの・・・なんでやめるかご存知ですか?」

店長「あの子の自宅は向こうでございますよ」

男「あ・・・」

店長「どうぞご自由に行きなさいませ!!」

男「・・・ありがとうございます」

店長「若いって良いわね!!」

客「あの・・・お会計・・・」

・・・・・

男「・・・・・・」

女店員「はいただいま出て参りますゆえ少々お待ちのほどを・・・!!お客人!」

男「あの・・・店、やめるって聞きまして」

女店員「ボスでありますかそれはお口止めをしていなかった私めのミスでございます」

男「・・・どうしてですか?」

女店員「店は大層に居心地がようございますから、
    変化に富んだ生活というものを手に入れようと思ったのでございますよ」

男「そんなコンビニが好きなんじゃないですか。
  コンビニってそういうものじゃないんですか?」

女店員「・・・私めも辞めたくはございませんが、
    田舎の病床の母が早くご結婚をせねばいかんと。
    せぬのなら帰れと申しましたから」

男「・・・なら結婚しましょう」

女店員「!!!?」

男「映画も行きましたしお弁当も作ってもらいましたし、
  何より毎日会ってましたし・・・いや、すみません」

女店員「今のご発言は本当でございますか正しいでございますか
    お間違いではありませんか!」

男「え・・・あ、はい」

女店員「お母上お聞きになられましたか!こちら私めのひあんせでございます!」

女母「フィアンセでしょ。うふっいい男」

男「・・・!!?」

男「ご病気は・・・」

女店員「申し訳ございませんが方便の方の嘘を吐かさせていただきました!
    お母上は健在でございますが
    ご結婚と田舎暮らしを迫っているのは真実であります」

女母「結婚、よろしい?」

男「は・・・」

店長「やったわね!!」

妹「兄さんもやれば出来るじゃない」

男「!!!?」

女店員「ボスに妹御ではございませんか!」

妹「コンビニに行ったら他の店員さんにレジ押しつけて出ていく店長さんに会ってね」

店長「客様が引き留めなさるなら、あなたに話がありましたからね」

女店員「私めに話でございますか?」

店長「私そろそろ隠居しようと思うの!!」

妹「・・・父さんに似てる」

女店員「ボスご隠居なさるんでございますか?
    でありましたら店は如何なさるおつもりでしょう?」

店長「そうね、だから私は隠居という名の社長になって
   店長の座はあなたに受け渡すわ!!」

女母「あらぁ素敵」

女店員「私めがあの店の経営をお任せされてしまうのでありますか!」

店長「もちろん客様も一緒にね!!」

男「え、あ、はあ・・・」

妹「すごいじゃない兄さん。付いて来れてる?」

女店員「それは大変に素敵なお話であると思われるのでありますが!
    お客人は如何でございましょう?」

男「・・・・・・よろしいと思います」

女母「素敵だわ」

店長「結婚式には呼んでいただきたい!」

妹「平和ねぇ・・・」


40.
女店員「いらっしゃいませこんにちはご来店ありがとうごぜいます!」

男「・・・・・・」

女店員「ご主人もきちんとお声を出して下さいませ!」

男「慣れないんだよ・・・いらっしゃいませー」

客「・・・これ」

女店員「はいこちら棒状カカオ菓子こーてんぐのスナックでございますね!」

男「肉まんもですか?ありがとうございます」

客「・・・・・・」

女店員「こちら大変お熱うなっとりますのでお気をつけていただきたく思います!」

男「ありがとうございました」

客「・・・・・・また来ます」

男「お待ちしてます」

女店員「今後も是非ともご贔屓に!」

客「・・・妙なテンションの店員だな・・・スレでも立てるか」
今日も張り切って

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。