FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-30

あさぎ「小岩井さんがこんにゃく屋さん?」

1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/01/03(日)
風香「うん。確かそう言ってたよ?」

あさぎ「こんにゃく屋さんねぇ……。作ってるようには見えないけど」

恵那「売ってる人ってことじゃない?」
綾瀬母「職人って顔じゃないわねーあの人は」

あさぎ「どっちかっていうとはんぺん顔よね」

風香「全然味気無いね……」

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

小岩井「なんだよつば、お前おでんのこんにゃく嫌いだったか?」

よつば「こんやくはたべものちがう!けしごむ!」

小岩井「消しゴム食ったのかお前…。まぁ、俺もそんなに好きじゃないな。ゴムみたいだし」

よつば「たまごはおいしい!」

小岩井「あーお前割って食うタイプか……」


2.
よつば「ごちそうさまでしたー!」

小岩井「はーたまにはコンビニおでんってのもアリだったなー」

よつば「ありだなー」

小岩井「そういやジャンボはおでんと白飯食ってたな…」

よつば「ジャンボもおでんすきなのか?」

小岩井「たぶん、好きだったとは思う」

ドタドタドタ…

小岩井「? あぁ、アイスか…」

よつば「あかいのはとんがらしあじだから…よつばのはこっちだな!」

小岩井「おーいよつばー俺のもとってくれー」

よつば「おーいっしょにたべる!」


小岩井「コンビニおでんの後にアイスとは今日の小岩井家はジャンクだなぁ」

ピョンピョン

小岩井「? なにしてんだ?」

よつば「じゃんぷ!」

ピョンピョンピョン

小岩井「……」

ドンドンドン!

よつば「おーとーちゃんのジャンプおどりがでた!あははは!」

ドタドタドタドタ…


3.
ピンポーン

よつば「ジャンボだ!ジャンボがきた!!」

ガチャ

ジャンボ「おーっす、なんだよつば今日も元気だなー」

よつば「きょうはかえるのひ!ジャンボもとべ!」

ジャンボ「蛙の日なんかあったのか」

ピョン ゴンッ!!

小岩井「! よつば?すげー音したぞ…あれ?」

よつば「しぬな!ジャンボしぬなー!」

ジャンボ「俺に世界は狭すぎる…」

小岩井「……」


小岩井「んじゃ頼むわ」

ジャンボ「おう、ヤンダどうする?」

小岩井「あー…一応声かけといてやって」

よつば「とーちゃんきをつけてなー!」

小岩井「お前も賢くしてろよ。じゃあ後で」

ジャンボ「うーい」

よつば「いってらっしゃーい!」

ガチャン

ジャンボ「さーよつば!何して遊んでくれるんだ!」

よつば「きょうはなーロボット!ロボットをつくる!」

ジャンボ「ロボットかー、それは面白そうだな」

よつば「おもしろいじゃない!よつばはしんけんだ!」

ジャンボ「そうか。すまん……」


4.
あさぎ「じゃーいってきまーす」

綾瀬母「晩御飯は?」

あさぎ「んー……どうするかわかんないからまた電話する」

綾瀬母「食べてきなさいよめんどくさいのに」

あさぎ「……いってきます」

ガチャ

恵那「あさぎおねーちゃんどこ行ったの?」

綾瀬母「さぁ、デートじゃないデエト。恵那ーちょっとお茶いれて」

恵那「はーい」

風香「…………デート……」


5.
小岩井「うーん……困った。全部同じに見える……」

店員「どれでもデモ機出しますんで、おっしゃってください!」

小岩井「あぁ、はい…」

コージマッ ~♪

小岩井「ん?」

とら「! あ…」

小岩井「とらこちゃんだっけ。何見てんの?」

とら「……レンズですけど…、何してるんですか?」

小岩井「カメラ買おうと思ったんだけどさ、駄目だわ。さっぱりわからん」

とら「どんなのがいいんですか?一眼とかデジカメとかムービー撮れるやつとか…」

小岩井「んー簡単なのがいいなぁ…あと丈夫なやつ。一人?」

とら「一人ですよ。よつばは居ないんですか?」

小岩井「あぁ、さすがに電気製品壊されると怖いし留守番」


とら「じゃあ先にこれ買ってきます。それから一緒に探しますよ」

小岩井「あぁ、じゃあこの辺で待ってるよ」

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

とら「ども」

小岩井「買ったねー。全部レンズ?」

とら「いや、これがレンズでこっちがフィルムと…それから」

ゴソゴソ…

小岩井「あ、これとかどう?」

とら「……」

小岩井「あれ?どういう顔?」

とら「向こうの店の方が品揃えいいですよ」

小岩井「あー向いの…じゃそっちで見るか」


小岩井「ん、持つよ」

とら「え…いや自分のなんで…」

小岩井「ほっそい腕して重そうだし…ほれ」

ヒョイ

とら「あ……あの…、ありがとうございます」

小岩井「結構重いな…… 車で来てんの?」

とら「はい、立駐に停めてます」

小岩井「そういや車も欲しいんだよなー…」

とら「欲しい物だらけですね」

小岩井「そうそう、新しいディスプレイも欲しいし…PCもいっそ…」

とら「……子供か」


とら「あ、店入る前に一服していいですか」

小岩井「あぁ、そういや吸ってたな。いいよ、丁度腕がちょっと疲れた所だし」

とら「……すいません」

小岩井「冗談だって。これここ置いていい?」

とら「あ、はいだいじょぶです」

ガサッ

小岩井「俺も一本貰おうかな」

とら「? やめたんじゃなかったんですか。確かよつばが言ってた」

小岩井「仕事で詰まると今でもたまに吸うよ」

とら「はい、どぞ」

小岩井「サンキュー」

カキン シュッ…


とら「ふー…」

小岩井「ふー… ケホッ!結構重いの吸ってんなー」

とら「まぁ… かっこつけなんで」

小岩井「ははは、まぁタバコなんてそんなもんだよな」

とら「……意外と煙草似合いますね」

小岩井「似合うとかあるの?」

とら「え……ない…かな?」

小岩井「どっちだよ。とらこちゃんかっこいいよね。細いし」

とら「……」

小岩井「あれ?間違えた?」

とら「…小岩井さんいっつもデニムに白Tですよね」

小岩井「…いやこれしかないわけじゃないよ?」


とら「…そういうかっこの人結構良いと思いますよ、シンプルで」

小岩井「そ、そうかな…」

とら「ごちゃごちゃしたの嫌いなんで」

小岩井「わかる気がする。さー…いくかぁ」

とら「はい」

小岩井「? ちょっとじっとして」

とら「え…?」

パタパタ

小岩井「髪に灰ってどうやったらつくんだ?不思議な子だな」

とら「……」

テクテクテク…

とら「……やばいなー…」


26 : kMhpeVDNO
何がやばいんだよ



6.
あさぎ「んー…どこだろ」

店員「何かお探しですか?」

あさぎ「えーっと、デジタルフォトフレーム?ってありますか」

店員「ございますよ!こちらになりますー」

あさぎ「おぉ…いっぱいあるな… 違いとかあるんですか?」

店員「お値段とフレームの大きさと、あとは写真表示以外の機能がついてるかついてないか等になりますね」

あさぎ「他の機能とかいらないんで、写真だけのやつはどれですか?」

店員「それだとこちらになります。プレゼントなんかにも喜ばれますよー」

あさぎ「んー…ちょっと考えます」

店員「はい!何かございましたら仰ってください!」

あさぎ「……喜ぶかなー…」


店員「お待たせしましたー。包装はこちらでよろしかったですか?」

あさぎ「はい、大丈夫です。ありがとー」

店員「ありがとうございましたー!」

あさぎ「~♪あたしは乙女かっつーの」

テクテク…

あさぎ「あれ…?」

小岩井「…で… は? …だから」

とら「いや… なんで… ですよ…」

あさぎ「………とらこ…」


33 : v7QCozAF0
スレタイのあさぎがやっときたw



7.
小岩井「いやーほんと助かったよ。ありがとう」

とら「カードも入れといたんで、すぐ使えますよ」

小岩井「おー映ってる映ってる」

とら「ちょ!やっ!」

パシャ

小岩井「ぶれた… なんだよー撮るくせに撮られるのは苦手なの?」

とら「い、いやそれとこれとは関係が…」

小岩井「うーし、んじゃあ帰ろうか」

とら「はい。送っていきますよ」

小岩井「あぁ、助かる」

とら「いえ、楽しかったんでいいです。割と」

小岩井「あれ!?割と!?」

とら「…ふふっ」

小岩井「笑ってる顔初めて見た気がするな」


8.
バタン

小岩井「ありがとう。わかんない事あったらまた聞かせてもらうよ」

とら「はい。あ、あたしも今度PC欲しいんで、教えてください」

小岩井「んー、そんな詳しくはないけど、わかった。んじゃ気をつけてね」

とら「はい、よつばによろしく」

小岩井「うい。おつかれー」

ブゥゥン…

小岩井「はー…遅くなったな」

ガチャ

小岩井「ただいまー」

よつば「おーとーちゃんおかえりー!!」

小岩井「でかっ!!よつばでかくなったな!」

よつば「よつばはロボットになりました!」

小岩井「ロボットっていうか完全にジャンボだなそれは」

40 : 81axHu750
また頭ぶつけんぞwww



9.
ヤンダ「ウイーン!!」

よつば「きた!ヤンダロボがきた!とーちゃんふせるんだ!」

ヤンダ「ガァーーー!!」

ガスッ

ジャンボ「うぐっ!」

小岩井「鈍い声のするロボットだな…」

よつば「ジャンボビーム!!」

ジャンボ「バッシュウウウウウウ!!!」

ボコッ!

ヤンダ「ぐはっ!ってえええ!!それ蹴りだから!ただの蹴り!!」

パシャ パシャ

小岩井「……うーん、暴行を働く巨人の写真にしか見えない」

ヤンダ「撮んなよ!こんなとこ撮んなよ!」


10.
ブゥゥゥン… ウィーン

とら「あさぎ?」

あさぎ「とら……」

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あさぎ「…………」

とら「…随分静かだな」

あさぎ「……とらさー、今日どこいってたの?」

とら「え?あぁ…レンズを買いに電気屋にいってた」

あさぎ「……ひとりで?」

とら「……一人だったけど」

あさぎ「小岩井さんは?一緒だったよね?別に嘘つかなくてもいいよ?」

とら「…え?なんで知って… いやあれは一緒だったというかだな…」

あさぎ「…」

あさぎ「偶然?」

とら「そう、全くの偶然。だから一人だって言っただろ」

あさぎ「……じゃ別に何もないんだ?」

とら「あるわけないだろ…。まさかあさぎが嫉妬するとはな」

あさぎ「えぇ!?だっ、誰が誰に?」

とら「……いつから乙女に戻ったんだ…」

あさぎ「でもとらと小岩井さんふつーにカップルみたいだったよ。なんか似合ってたし」

とら「……」

あさぎ「はー……どうしよこれ」

とら「? 何だそれ」

あさぎ「”おたんじょーびプレゼント”」

とら「誕生日なのか?小岩井さん。ていうか、お前が男にプレゼントあげるとは…」

あさぎ「うるさいよ?」


とら「どのタイミングで惚れるんだ、あの人に」

あさぎ「惚れ……てはないと思う。たぶん」

とら「まぁ、いい人なのはわかる」

あさぎ「! まさかとら」

とら「ちっ、違う!」

あさぎ「声でかっ!」

とら「お、男なんか興味ない」

あさぎ「ふーん……」

とら「着いたぞ」

ブゥゥン… ガチャ

あさぎ「ありがとね。あとなんかごめん」

とら「いや、そのーなんだ… こっちも悪かったな」

あさぎ「……なんだろうねこの謝罪合戦」

とら「ふっ… ほんとにな。じゃあまたな」

あさぎ「はーい、んじゃ、ね」


11.
小岩井「お?」

あさぎ「あ…」

小岩井「おかえり」

あさぎ「た、ただいま……」

小岩井「えらく遅くない?」

あさぎ「もう子供じゃないですよ。何してるんですか?」

小岩井「あぁ、ジャンボとヤンダが来てたから見送ったついでにちょっと涼んでる」

あさぎ「ふーん… よつばちゃんは?」

小岩井「寝たよ。それはもうぐっすり」

あさぎ「……今日とらこと一緒だったらしいですね」

小岩井「ん?あぁ、買い物してたらたまたま見つけてさ。カメラ買うの付き合ってもらったよ」

あさぎ「小岩井さん、とらこみたいな子好きでしょ。細いし落ち着いてるし」

小岩井「んー… まぁ、かっこいいよね。ああいう子」

あさぎ「……」


小岩井「あれ?なんか怒ってる?」

あさぎ「そう見えるんならそうです」

小岩井「んー……すまん」

あさぎ「謝るのはやっ!何に謝ってるんですか?」

小岩井「何に怒ってるんですか」

あさぎ「……べっつにー… ところで小岩井さん、明日誕生日ですよね」

小岩井「え?そうだけど… よく知ってるね」

あさぎ「よつばちゃんに聞きました」

小岩井「あいつ覚えてたか……後で誉めてやろう」

あさぎ「……明日だとなんか待ち構えてたみたいで恥ずかしいんで、今渡しときます」

ガサッ

小岩井「お!え?これ…ん?俺に?」

あさぎ「……いらないならもってかえりますけど」

小岩井「いやいやいやいい!あ、ありがとう… うわぁ…なんだろう」

あさぎ「笑ってる顔、子供みたいですよね」


あさぎ「デジカメ買ったんなら、たぶん丁度いいと思いますよ」

小岩井「あー… なんか悪いなぁ…」

あさぎ「気にしないで下さい。いつもお世話になってるんで」

小岩井「! ちょっとじっとしててね」

あさぎ「?」

ゴソゴソ カチャ ピッピッ…

小岩井「ん?こうか… この辺に置けば…」

あさぎ「デジカメ?」

小岩井「よし、こっちこっち」

グイッ

あさぎ「おおっ」

小岩井「記念記念、一緒に撮ろうよ」

あさぎ「……はい」


62 : tNX9GgbG0
ジャンボきれるぞ



12.
あさぎ「タイマー長くないですか?」

小岩井「……俺さー、気づいてると思うけど、結構鈍いし、好きとか嫌いとかよくわかんないんだー」

あさぎ「……」

小岩井「でも…、あさぎちゃんの事は…」

あさぎ「事は?」

小岩井「すー……」

あさぎ「す?」

小岩井「すー…」

あさぎ「すぅー……?」

小岩井「だぁー!もー!!」

あさぎ「ぷっ…!」

パシャッ!


13.
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

小岩井「じゃあ、おやすみ」

あさぎ「はい、おやすみなさい。あの写真、消さないでくださいよ」

小岩井「うーん… 考えとく」

あさぎ「それじゃあ…」

小岩井「ん… またね」

ガチャン…

小岩井「…はー……。俺幾つだよ全く…」

ガチャン

風香「………………………………………………………………」


72 : 9Tty2ttD0
やっぱり風香www

73 : 81axHu750
風香ヤンデレフラグじゃねーかwwww



14.
あさぎ「ただいまー」

恵那「おかえりーおそかったね?」

あさぎ「パジャマ?あーそうか子供は寝る時間かーおやすみ」

恵那「おねーちゃんも早くねなよー?おやすみー」

綾瀬母「あらおかえり、どしたのにやついて」

あさぎ「誰が?」

綾瀬母「あんた以外に誰がいんのよ」

あさぎ「え?そ、そーかな?はははー… おかーさん!お腹すきました!」

綾瀬母「なっ!あんた食べて来るんじゃなかったの!?」

あさぎ「忘れてました」

綾瀬母「……親の顔が見てみたいわ…」

あさぎ「あんた以外に誰がいんのよ」


15.
あさぎ「ごちそーさまー。ごめんねー片づけはやるから」

綾瀬母「はいはい。あーねむ… 寝るよー」

あさぎ「はーいおやすみー」

ガラガラガラ… パタン

あさぎ「お… もう0時か… ハッピバースデー… ふふ」

ガチャガチャ


風香「…………………………………」


80 : 81axHu750
ふーかwwww

84 : 9Tty2ttD0
怖いよー怖いよー(;_;)



16.
よつば「とーちゃん!おめでとー!!!」

バシン!

小岩井「ぐはっ!!あ、ありがとう… いいプレゼントだ…」

よつば「ケーキな?きょうはケーキな?」

小岩井「わかったわかった…… んんー…!はぁ… いい朝だなぁ」

よつば「お?なんだこれ…」

ピッ

よつば「お!とーちゃんとあさぎだ!あははは!とーちゃんへんなかお!」

小岩井「うるせー… よつばの写真もいっぱい入れてやるからな」

よつば「これにか?とーちゃんはハイテクだな!」

小岩井「すげー言葉しってんなー… 朝飯にすっか」

よつば「おー!」

ドタドタドタ…

小岩井「ふ… こりゃ確かに変な顔だな」

fin


17. ちょと追加
よつば「えなーえなーこっちむいてー!」

恵那「えーなになに?」

よつば「パチッ!パチッ!」

恵那「なにしてるの?」

よつば「うーん… ぶれちゃったなーえながうごくからなー」

恵那「あー…写真かぁ」

よつば「そう!とーちゃんがカメラかった!すぐみれる!」

恵那「デジカメかな?へーいいなぁー」

綾瀬母「ぴんぽーん」

よつば「だれかきた!はーい!」

ガチャ

綾瀬母「リンゴ食べたい人はいるかな?」

恵那「食べるー!」

よつば「よつばも!」


18.
シャリシャリ

よつば「そんでなーヤンダロボがぐわーってきたからビームだした!」

綾瀬母「ヤンダって人?よく出てくるけどよっぽど嫌われてるわね」

恵那「え、そ、そうかな?結構楽しそうにはなしてるとおもうよ?」

よつば「ヤンダはたのしくない!あいつはあくとう!」

綾瀬母「ほら」

恵那「あははは…」

ガラッ

風香「あ。りんご」

綾瀬母「これ買ってきたの風香?当たりみたい。甘い」

シャリシャリ

風香「そうそうってそれ最後の一個じゃない!もういいもう一個剥く…」


シャリシャリシャリシャリ…

よつば「おーふーかシェフみたいだな?」

風香「あはは…これくらいなら誰でも出来るよ」

よつば「パチッ!こっちむいてこっちむいて!」

風香「?」

よつば「パチッ!あーちょっとやっこうだなーしっぱいしたなー」

風香「? ?」

恵那「おねーちゃん、カメラカメラ」

風香「あぁー…そういう事?」

よつば「パチッ!パチッ!」

風香「ふふーん美少女風香を被写体に選ぶとはよつばちゃんもなかなかやるなー?」

よつば「ふーかどいて!りんごがうつらない」

風香「そっち!?」


19.
よつば「こないだなーとーちゃんがたんじょーびでなー」

風香「? 小岩井さん誕生日だったの?」

よつば「うん!でなーケーキたべた!」

恵那「よつばちゃんケーキすきだねー」

綾瀬母「そういえば小岩井さんって幾つなの?」

風香「ほんとだ、知らないねそういえば」

恵那「よつばちゃん、おとーさんいくつ?」

よつば「とーちゃん?とーちゃんはひとつですけど…」

風香「うん?あ、そういう意味じゃなくて…」

よつば「お?」

恵那「おとうさんの歳だよよつばちゃん」

よつば「おー!えっとなー…… にじゅうくらい?」

風香「わかっ!!」

綾瀬母「とんだ大うそつきね!」


20.
綾瀬母「謎多き人ね…」

恵那「でもいい人だよねーよつばちゃん」

よつば「とーちゃんはいいやつだぞ!あとつよい!」

風香「強いのか…」

綾瀬母「でも結婚するならあれくらいのゆるーい人がいいわよ。楽で」

風香「………………」

よつば「ふーか?おなかいたいのか?」

風香「え?だ、大丈夫大丈夫!さー勉強しよっと!」

よつば「よつばもやる!」

恵那「じゃーあたしもやろっかなー」

よつば「えなはまだはやい!」

恵那「えぇー!そんなことないよぉー…」

よつば「あはははは!」


21.
風香「んー… はぁ。単語覚えて意味あるのかなー…」

バタン

風香「……誕生日かぁ…。何かあげよっかなぁ…」

パラパラ…

風香「……やめとこう。あさぎ姉ちゃんには勝てないし…」

ガチャ!

よつば「ふーかー!またなー!」

風香「! びっくりした…。まったねーよつばちゃん。お父さんによろしく」

よつば「よろしくなーわかったー!」

恵那「送ってくるねー」

ガチャン

風香「……なんであたしじゃなかったのかなぁ…」


22.
ガチャ

よつば「ただいまー!!」

小岩井「お、おかえり」

恵那「こんにちはー。あ、お誕生日おめでとうございます」

小岩井「あ、あぁ。ありがとう。わざわざ送ってきてくれたの」

よつば「とーちゃんとーちゃん!とって!しゃしんとって!」

小岩井「写真?あー、そだな。恵那ちゃんあがってあがって」

恵那「あ、はーい」

ガラガラ

小岩井「んじゃ撮るぞー。恵那ちゃん顔固い固い」

恵那「あ、あはは…」

よつば「にー!ってする!えな、にー!」

恵那「にー!」

パチッ


よつば「みしてみして」

小岩井「ん、可愛く撮れてる」

恵那「わーほんとだー」

小岩井「また現像したらあげるよ」

恵那「はい!」

小岩井「飯作るかー… よつばー、デジカメ落とすなよ」

ガラガラ ジャー…

よつば「このしゃしんはとーちゃんがここ!これにいれてくれる」

恵那「これー?何も映ってないよ?」

よつば「? どっかおす!」

恵那「これかな?」

ピッ

恵那「あーほんとだー… あれ?これ… あさぎおねーちゃん?」

よつば「あさぎなー!とーちゃんへんなかお!あはははは!」


23.
恵那「ただいまー」

綾瀬母「おかえりー。ご飯もうできるわよ」

恵那「うんー!」

ガチャ

恵那「ふーかおねーちゃん、ご飯できるよー」

風香「あ、おかえりー」

恵那「ただいまー。さっきねー、よつばちゃんのお父さんに写真とってもらったよ」

風香「写真?よつばちゃんと?」

恵那「うん、きれーに写ってた!で、写真立てみたいなのがあってね」

風香「うんうん」

恵那「よつばちゃんのお父さんとあさぎ姉ちゃんが二人で写ってた」

風香「…………………」


24.
恵那「あさぎおねーちゃんと仲良しなのかな…」

綾瀬母「おーい娘たちー。ごはんよー」

恵那「はーい!」

トントントントン…

ガチャ

あさぎ「んー…!休日に勉強ってはかどんないもんねー… ?風香?」

風香「あ、あさぎ姉ちゃん…」

あさぎ「ご飯だってさ、食べないの?」

風香「食べるよ…。ね、ねえあさぎ姉ちゃん」

あさぎ「んー?どしたの深刻な顔して」

風香「……こ、小岩井さんと……付き合ってるの?」

あさぎ「へ?あー……」


あさぎ「何、あんた小岩井さんの事好きなの?」

風香「そ、そんなんじゃないから!ただ最近仲良いなーと思って」

あさぎ「んー… 付き合ってはないよ」

風香「そ、そうなんだ…」

あさぎ「好きだけどね」

風香「す…!え、えぇ!?」

あさぎ「……人としてね?」

風香「ひ、人として…」

あさぎ「男としては、まだ見れてないかな?」

風香「あ、あたしも人としてはす、好き……なのかな…」

あさぎ「……あんたと取り合いになるのはなんかやだな」

風香「あさぎ姉とあたしじゃ勝負にならないから!」

あさぎ「ふふ…それもそーか。でもあたしの妹なんだから、ちょっとは自信もちなさいよ。んじゃお先」

トントントン…

風香「……自信かぁ…」


25.
ジャンボ「あとネギマ4本」

店員「あいよー」

ヤンダ「俺の分も頼んでくれました?」

ジャンボ「いや、全部俺のだけど」

ヤンダ「食いすぎだろ!後輩を可愛がれよ!」

ジャンボ「お前のどこをどう可愛がってやればいいんだ」

ヤンダ「……顔?」

ジャンボ「あぁ、ハゲな」

ヤンダ「ハゲてねぇ!!」

店員「生中ですー」

ジャンボ「あーども」

ヤンダ「それも俺が頼んだやつだろ!オイ聞けよ!」


ヤンダ「しかしあさぎさんって綺麗っすよねー…」

ジャンボ「……お前には無理だろ」

ヤンダ「あんたにも無理だろ」

ジャンボ「……チッ」

ヤンダ「舌打ちは大人気ないと思うなぁ俺」

ジャンボ「すいませーん、お勘定」

ヤンダ「ごちっす」

ジャンボ「何言ってんだこのハゲカッパは」

ヤンダ「カッパ既に禿げてんだろ!なんでハゲが重複すんだよ!」


26.
ヤンダ「小岩井さんとくっついてたらやだなー有り得そうで」

ジャンボ「フンッ!」

ブチン!

ヤンダ「ってええ!え!?」

ジャンボ「白髪白髪」

ヤンダ「違う違う!よく見ろって!いってえー!あんた子供だ!でかい子供だ!」

ジャンボ「ミスターチルドレンな」

ヤンダ「いやかっこよく言うなよ!」

ジャンボ「まぁお前と仲良くなられるなら小岩井の方が1000倍マシだな」

ヤンダ「さいですか…。あ、幾らでした?」

ジャンボ「いいよ、そんかし運転しっかりしろよ」

ヤンダ「マジすか。ごちっす」

ジャンボ「…………俺がミスチルか」

ヤンダ「いや違うから!気に入ってんじゃん!」              

続く

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。