FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-27

姪「おにーちゃん!」

1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/09/27(月)
男「あーいらっしゃい、姪ちゃんは今日も可愛いね」ギュー


姪「えへへー」グリグリ

姉「相変わらず仲良いわね、あんたら」

男「で、姉ちゃんは今日何しに来たんだ?」

姉「あ、えっとさあ……姪、しばらくあんたが預かってくんない?」

男「…は?」

姉「明日から仕事で海外に行くことになっちゃって、なかなかこっち戻れないと思うからさあ」

男「明日って、そりゃまた急な…」

姉「お父さん達は向こうの生活が気に入ったみたいで、戻って来たくないみたいだし」

男「だからって、現役高校生に頼るのはどうかと

姉「毎月の養育費は払うからさ、お願いね!」バタン!

男「」

姪「おにーちゃーん♪」グリグリ


2.
男「…どうしたもんか」

姪「?」

男「えーと…姪ちゃんは今、何歳だったっけ?」

姪「5しゃい!」

男「ってことは、来年から小学生か…」

姪「ねーねー、あそぼー!」

男「あーはいはい、何して遊ぶのかな?」

姪「おままごとー!姪がママで、おにーちゃんがパパね!」

男「う、うん…」


姪「あなた、おかえりなさーい!」

男「お、おう…ただいま」

姪「おかえりなさいのちゅーは?」グイッ

男「…え?」

姪「ちゅー!」

男「め、姪ちゃん?そういうのは大人になっ

姪「姪、おとなだもん!」

男「…」

姪「はい、ちゅー♪」

男(さよならファーストキス)


3.
男「…じゃあ、お夕飯作ろっか」

姪「はーい!」トテテ

男「姪ちゃんは座ってていいよ、俺が作るから」

姪「むー…」

男(これが、今日からしばらく続くのか…大変だな)


男「お風呂は…一人で入れるかな?」

姪「おにーちゃんとはいるー!」

男(ですよねー)


姪「おっきい象さんだー!」ツンツン

男「こ、こら!やめなさい!」

姪「あははー!」


4.
男「はぁ……じゃ、そろそろ寝よっか…」

姪「はーい!」

男(疲れるなあ…)

姪「ごしごししてー?」

男「えっ…まさか、歯磨きもまだ…」


男「ガラガラして」

姪「あ゛ー」ガラガラ

男「ぺっして」

姪「ペッ!」

男(…疲れるなあ)


男「じゃ、寝よっか」

姪「うん!」モゾモゾ

男「…あの、それ俺の

姪「おにーちゃんとねるのー!」

男「わ、わかったわかった…」


姪「すぅ…」

男(やっと寝付いた、疲れたあ…)

男(さて、今から宿題やれば何とか朝には…)モゾ…

ギュッ

男「ん?」

姪「…んやぁー……すぅ…」ギュウウ

男「……」


5.
翌朝

姪「ふあ…おにーちゃん、おはよー」

男「……おはよう、姪ちゃん」

男(隙を探ってたら、結局眠れなかった…)


男「そろそろ行くよ、姪ちゃん」

姪「はーい!」

男(朝から元気いっぱいだな…)

男(家の前に知人が居ませんように…!特に幼なじみとか)

ガチャ

幼「あ、おとっ…!」

男「」

姪「?」

幼「…えっ、その子誰!?」

男「こ、この子は姉ちゃんの…」

幼「誘拐?誘拐したわけ!?」

男「ち、ちが…」

幼「お巡りさーん!ここに犯罪者がー!!」

男(だから嫌だったんだ…あいつは話を聞かないからな…)

姪「おもしろいおねーちゃんだねー」


警察「えっ、姪?」

男「はい、姉から預かれって言われてて……」

警察「お嬢ちゃん、本当かい?」

姪「うん!」ギュッ

警察「…ふむ」


男「大変な目に遭った…」

男(もう8時か、急いで姪ちゃんを保育園に送らないと…)


6.
キーンコーンカーンコーン

男「ま、間に合った…」

男(『おにーちゃんからはなれたくないー!』って大変だったからな

ガラッ

ざわ……

幼「ゆ、誘拐犯が来たわ!みんな、逃げてぇ!!」

男「」

ザワザワキャー

男(そうだ、こいつに誤解されたまんまだった…)

男「えーと、あのー……」

ガラッ

教師「騒がしいぞ、どうしたんだ」

幼「せ、先生!男が!!」

男(やめてー!)


男「……色々誤解されてたみたいですが、あれは俺の姪なんです」

教師「本当だな?」

男「はい、色々事情がありまして…」

幼「じ、事情って何よ!」

男「姉ちゃんが仕事で海外に行くから、しばらく預かれって言われたんだよ…」

幼「怪しい…」

男「……本当だって」

男(わざわざ一時間目潰してまで話すことかよ…)


7.
友「ようロリコン」

男「だから違うって!」

友「そうは言っても、幼さんのおかげでクラスじゃロリコンのイメージが定着してるぞ?」

男「……マジかよ…」

友「それはそうと、宿題写させてくれよ。やって来てるだろ?」

男「あ」


教師「やる気あんのかお前ら?」

男・友「すいません……」

放課後

男「……何だよ」

幼「念のためよ、本当かどうか確かめるの」

男(もう勝手にしたらいい…)


姪「お゛にぃぢゃああん!」トテトテトテ

男「おー、よしよし」

姪「えぐ……えぐっ」

幼「…本当に姪?」

男「だからそう言ってるだろ!」

幼「…ごめん」


8.
保母「今日は凄かったんですよ?わんわん泣いちゃって…」

男「そ、そうなんですか……すいません…」

保母「いえいえ、でもあんなに泣く姪ちゃんは初めて見ましたよ、私」

男「えっ?」

保母「『おにーちゃん、おにーちゃん』って…よっぽどあなたの事が好きなんですね、あの子」

男「…」

男「さ、帰ろっか」

姪「うん!」ギュッ

男(姉ちゃんが忙しいからそんなに会う機会も無かったのに、何でそんなに好かれてんだろ…)

幼(…なんかムカつく)


男「じゃ、また明日」

姪「バイバーイ!」ギュッ

幼「…またね」プクー

男(何か怒ってる?)


男「ただいまー」

姪「ただいまー!」

男「じゃあ手、洗おっか」

姪「はーい!」

男(大変だけど、悪くないかも)


9.
数ヶ月後

指導員「姪ちゃん、『おにーちゃん』が来ましたよー」

男「姪ちゃん、お待たせ」

姪「おにーちゃん!」トテトテ

ギュー

指導員「気をつけて帰って下さいね」

男「はい、いつもありがとうございます」

指導員「いえいえ……姪ちゃん、またね」

姪「またねー!」


男「学校はどう?お友達は出来た?」

姪「うん!」

男「そっか」

姪「幼男くんがね、――」

男(幼男くんって、保育園も一緒だった子だっけ……俺と幼みたいだな)

姪「おにーちゃん、どうしたの?」

男「え?ああ、何でもないよ…帰ろっか」

姪「うん!」


10.
姪「すぅ……」

姉『留守家庭児童会ねぇ…毎日そんなとこに預けても、寂しがるんじゃない?』

男「そんなこと言っても、鍵を持たせたら無くしちゃいそうだし…」

姉『私の娘が出来悪いって言いたいの?』

男「いや、そうじゃないけど……万が一、誘拐でもされたら…」

姉『…あははっ!今時誘拐なんてあるわけないじゃん!』

男「で、でもさあ…」

姉『ま、姪の事をそれだけ想ってくれてるって事でしょ?ありがとね、男』

男「…ん」

姪「んん……?おにーちゃん…」

男「あ、姪ちゃん起きちゃったから切るわ」

姉『はいはい、んじゃよろしくね』

男「姉ちゃんこそ、頑張れよ」

姉『あ、うん…』

ピッ

姪「…おかーさん?」

男「ああ、うん。姪ちゃんのお母さんと電話してたんだよ」

姪「そうなんだ……ふわぁ…」

男(お母さんと離れて、寂しくないのかな……この子は…)


11.
男「さ、朝だよ姪ちゃん。起きて」ユサユサ

姪「んんー……」

男「早く朝ごはん食べて、準備しないと」

姪「はーい…」ボケー


男「ちり紙とハンカチは持った?」

姪「うん!」

男「歯磨きした?」

姪「したよー!」

男「じゃあ行こっか」

姪「はーい!」


comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。