FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-17

女「おとどけものでーす」

1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/09/15(水)
男「はいはい、今あけまーす」ガチャ

女「こんにちわ!あなたのお母さんからお米とかお届けにきました!」

男「ありがとうございます、ハンコはどこに押せばいいですか?」

女「この婚姻届にお願いします!」

男「え?」

続き頼む


3:G3vcJ9Lb0
お米のついでにおめこもついてきたのか



2.
男「婚姻?え?」

女「諸々記入しておきましたから、あとはハンコだけです!お願いします!」

男「え、ちょっと意味わからないんですけど」

女「さっきあなたのお母さんからって言ったじゃないですか!
  だからわざわざおむこさんのところまで届けにきました!」

男「は?配達の人じゃないの??おむこさん?なにそれ?」

女「スカートはいた配達業者がどこにいるんですか?」

男「ですよね」

続き頼む


3.
女「とりあえずお邪魔しますね、荷物もいい加減重いです」

男「あ、はい」

女「うわ、玄関にゴミ袋が」

男「つい出し忘れてしまって・・・」

女「玄関も靴やらサンダルで埋まってしまってるじゃないですか」

男「靴収納の場所がなくて・・・」

女「なまけものなおむこさんですね・・・」

男「というか、おむこさんってどういうこと?!」

女「言葉通りですよ、あと今日からここに住ませてもらいます」

男「なんで?!」

女「今年からこっちの会社に勤めることになりましてwww」

男「社会人・・・だと・・・」

続き頼む


4.
男「っていうか、見ず知らずの人間にいきなりそんなこと言われて容認できるかボケ!」

女「えーでもお義母さんからはOKもらいましたよ?」

男「俺がきいてねぇよ!」

女「今言いましたが」

男「ざけんな!仮に社会人なら自分の部屋か社宅にでも住んでろ!!」

女「それじゃあこっちに引っ越してきた意味がないじゃないですかwww」

男「意味がわからない」

女「それより疲れちゃいました、ビールでもください」

男「ねーよ!!」

続き頼む


5.
女「とりあえず説明をお義母さんから聞いてください」

男「なんで俺が・・・」プルルルル

ガチャ

男母「もしもーし」

男「あ、母さん?今急に変な女がおしかけてきて」

男母「あー女ちゃんついたのね、あんたの部屋で今日から住むから」

男「はぁ?!いみわかんねぇよ!!」

男母「じゃあこっちもどってきなさいよーわざわざ大学なんて出なくてもウチ継いでくれればいいんだしー」

男「だれが綿棒の綿を巻く仕事なんか継ぐかよ!!」

男母「じゃーおとなしくいう事聞きなさい」

男「俺の話もk 男母「だが断る」ガチャ

ツー、ツー、ツー・・・

女「これからよろしくーwww」

きりがいいぞ、だれか続き頼む


6.
男「大変不本意ながらお前がこの部屋に住む事は確定事項らしい」

女「随分と漢字の多い文章だねー」

男「わざとだ」

女「厨二病?」

男「俺は発症してない!とりあえず部屋割りと役割分担を決めてしまおう」

女「1DKだしね、私は居候の身だからベットで寝るよ」

男「すまないな、俺は台所で寝るよって違うだろ!ふつー逆だ!!」

女「いいノリツッコミだ、古いけど」

男「うるせー!ハナ肇とかクレイジーキャッツが好きでなにが悪い!!」

女「懐古厨乙」

九時にでかける、続き頼む


12:KYm87iZE0
それはそれとして続き早く



7.
男「とりあえず飯と掃除は当番制はどうだ」

女「飯つくれるものをいってみなさい」

男「いためることが可能です、にこむことが可能です」

女「よし、飯は私がなんとかしよう」

男「正直助かる」

女「掃除はお前が基本な」

男「当番制は?」

女「・・・暇があったらしてやるよ」

男「まぁ、とりあえずそれでいいか・・・まぁ、そっちは社会人だし時間やばいときは俺が作るよ」

女「うむ、小腹がすいたし早速うどんでも茹でてくれ」

男「さっそくですか」

もうでかけます、続き頼む


14:vE6tszPz0
男「女が急に俺のことをなれなれしくお前と呼ぶようになったでござる


8.
女「うどんうめー」ズルズル

男「ところで名前すら聞いてないんですが」

女「あ、忘れてた覚えてると思ってたし」

男「は?おぼえてる??」

女「んーさっき婚姻届みせたじゃーん」

男「覚えられるかよ・・・」

女「私は女よ女。覚えたでしょ?」

男「へいへい、んで女はどこに就職したんだ?」

女「定礎グループ」

男「パネェ・・・」

男「そんないいとこ就職したなら一人暮らしできんだろ・・・」

女「おむこさんなんだから同棲しなきゃー童貞なのー?」

男「ど、どどど、どど、ど、童貞ちゃうわ!!」

女「焦りすぎだろ」

男「でもいつおむこになったんだよ俺・・・」

女「気にしたら負けだよ、それより私の荷物明日くるから部屋の片付けしよ」

男「あぁ、でもパソコンには触るなよ」

女「できる女だからな、キンタマウィルスをしこんでおいた」

男「 う わ あ あ あ あ あ あ あ 」

眠くなってきた続き頼む


9.
女「おむこさんは私以外みちゃいかんとは言わないけど、多すぎだろ」

男「俺の夢と希望が・・・キンタマに・・・」

女「そんなに落ち込むな、私がいるだろ」

男「急に会った人をオカズにできねーよ・・・」

女「これから仲良くなるだろ、すぐにできるようになるさ」

男「女・・・」

女「(ニコリ)」

男「なんてなるかバカヤロー!!自分オカズにしろとかとんだ痴女だなくそったれ!!」

女「チッ」

やばいねむいつづきたのむ


10.
女「じゃ、さっそくPC使わせて貰いますね」

男「おい、勝手に…」

女「うはっ男はこんな性癖があるんですね~」

男「見んな!ッ勝手に見てんじゃねぇ!!」

女「なに慌ててるんですか」

男「勝手にPC開いて人の性癖観察されれば誰だって慌てるわっ!」

女「照れないでください。これくらいでしたら私は全然OKです!」

後頼む


11.
男「いいか?見んなよ?二度と見んなよ?絶対見んなよ?」

女「わかったわかった」

男「・・・聞いてねぇなおい」

女「ところで男は私にどんな格好してほしい?」

男「格好だ?」

女「ボンテージとかスク水とかナース・・・あ、裸エプロンも定番だね」

男「ゴクリ・・・」

あとお願い


12.
男「はぁ・・・もういいや、とりあえず俺は大学があるんででかけるからいじるなよ」

女「おぉ、しっかりがんばれよ」

男「いいか、いじるなよ!絶対いじるなよ!!」バタン

女「ふぅ、とりあえず卒業写真から探すか」ゴソゴソ





女「おぉ、中学の卒業アルバム発見!」

女「ちょwwww髪の毛がオールバックwwwwこれはひどい厨二病をみたwwwww」

女「将来の夢・・・なになに・・・おwwwよwwwwめwwwさwwwんwwww」

仕事から帰ったらまだあった続き頼む


13.
男「なにやら変なことされてる気がする」

友「は?いきなりどーしたし」

男「いや、なんでもないん・・・」

友「ふーん、また邪気眼でも発病したのか?」

男「しねーよ!っていうかなんで俺が厨二病になってんだよ!!」

友「卒業アルバムだってオールバックだったし」

男「それは前日に髪きったら前髪がパッツンになってたからあげただけだ!」

友「厨二病乙wwwwwwwwwwwwww」

男「うぜぇ」

やばい、俺にはSSの才能がこれっぽっちも感じない続き頼む


14.
友「それより研究室いこうぜ!」

男「なんだよ、また○○サイダーとかつくんのか?」

友「ばかやろうwwww今度はハイチュウ作成にチャレンジwwwww一年生wwwwww」

男「うぜぇ・・・」





女「あー腹痛い、やばいね、天然ってコワイわ」

女「はぁ、なんか笑いすぎて疲れちゃった、軽く一眠りしておくか」

女「さて、ここで問題なのが布団でねるか、床で寝るかだが・・・
  まぁ、布団だよね。おじゃましまーす」モゾモゾ

女「・・・あれー?もうちょっとイカ臭いのかと思ったらふつーだ」

女「くそ、期待を裏切るKYな奴だ」

続き頼む


15.
男「ただいま」ガチャ

男「・・・あれ?おんなーいないのかー?」シーン

男「返事がない、ただの屍のようだっと・・・なんだ、寝てんのかよ」

女「スピースピースプー」

男「しかし、こいつ一体なにもんなんだよ・・・母さんもなに考えてんだか」

女「スプースプースプースプー」

男「寝息こええなおい」

そろそろ限界かもしれんね、続き頼む


16.
男「あんまり無防備だとおそっちゃうぞー」

女「ナデナデシテー…」

男「寝言がこわい」

女「ん・・・ふぅ・・・」ゴロン

男「急にエロイな、しかもよーみたら結構おっぱいでけぇ・・・」

男「こいつはホントになにを考えてるんだか、意味がわからん」

男「・・・もしかして病気もち?俺なんか犠牲者なの??」ナデナデ

男「うわ、髪さらさらだ」

女「ファーブルスコファー・・・」

男「寝言きめぇよw」ペシ

女「モルスァ」

ヒストリアおもしろい、続き頼む


17.
女「・・・んぅ~?」

男「あ、おきた」

女「あれ、帰ってきてたの?え?今何時?」

男「どっぷり夜ですが、7時だよ」

女「あー変な時間にぐっすり寝ちゃったなぁ」

男「お前さぁ、はじめてきた男の部屋でそんな無防備に寝てると襲われても文句いえねぇぞ?」

女「なに、襲いたくなったの?」

男「ねーよ」

女「別にいいよ~おむこさんだしねぇwwwチラwwwチラwww」

男「布団をめくってもくしゃくしゃのスカートしかみえませんが」

女「え?あ、ああぁぁああ!!スカートのまま寝ちゃってたの忘れてた!!うそぉ、オキニだったのに!!」

男「うるせー」

ホテルノヒカリ2はセクロス寸前でオワタ続きだれか頼む


18.
女「うぅ・・・せっかくかわいく決めたのに・・・ジャージなんて・・・」

男「はは、わろす。ジャージにあいすぎわろた」

女「中学とか高校のジャージってなんでこんなに長持ちするんだろうね・・・」

男「つーか、もってきたダンボールひとつが手荷物で、そこに部屋着のジャージしかいれてこないとかワロチ」

女「下着だってちゃんともってきたよぉ!」

男「その報告は別にいりません」

女「明日にはちゃんと色々届くからいいんだよー」

男「グリーンダヨー」

女「懐古厨すぎる・・・」

続き頼む


19.
男「それより飯どーする?」

女「台所見る限り道具がまったく見当たらないんだが・・・」

男「フライパンと鍋しかありませんが」

女「冷蔵庫は・・・うわぁ・・・見事になにもないでござる・・・」

男「マヨネーズと醤油ならはいってるよ」

女「てんやもの頼むからいいよ」

男「お店しらんねん」

女「・・・コンビニいこっか」

男「はい」

続き頼む


20.
男「コンビニにいくとしたらセブンのロールケーキだな」

女「は?ローソンのロールケーキでしょ?」

男「セブンならおでんも買えるだろ?」

女「ローソンのデザート系の充実さは異常」

男「モチ巾着くうんだよ」

女「はんぺんだろJK」

男・女「「・・・」」

続き頼む


21.
男「結局どっちもいくことになったわけだが」

女「ロールケーキうってねぇとかざけんなし・・・」ブツブツ

男「女が怖すぎて生きてるのが辛い」

女「あのローソンはもういかないからいいもん」

男「まぁまぁ、俺のもちきん一口やるから落ち着けよ、キノコとか肉はいってんだぜ」

女「そんなの知ってますから」

男「さいですか・・・」

女「はぁ・・・まいっちゃうなぁ・・・」

男「・・・そんなに食いたいならまたいけばいいだろ」

女「だってー」

男「そん時は俺も飲み物買いについてくからさ」

女「うわーwwwださーwww」

男「ほっとけよ」

続き頼む


22.
女「むしゃむしゃ」

男「もぐもぐ」

女「あ、からしきれた。ちょっとだして」

男「ほい」

女「ども、むしゃむしゃ」

男「もぐもぐ」

女「ずずー・・・」

男「あの・・・」

女「なに?」

男「なんだかんだで俺、もちきん一つしかくってないんだけど・・・」

女「ごめん、全部くっちゃった」

男「さっきの俺の言葉を訂正させてください、ちょっとセブンいっておでん買って来いぼけなす」

続き頼む


56:DDWKpgdQ0
頼みすぎだろjk

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。