FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-21

男「透明人間になりたいな」

1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/08/08(日)
男「なぁ?」

幼馴染「わたしに言われても」



男「なりたい。切実な願いなんだ」

幼馴染「知らない」

男「どうにかできんか」

幼馴染「わたしができるわけないでしょ」

男「はぁ……」

幼馴染「ばかなこと言わないで、宿題やりなさい」

男「飽きた」

幼馴染「あんたが勉強会やろうって……」

男「はぁ、透明人間いいな」

幼馴染「……」

男「実は透明人間っているんじゃないか?」

男「見えないだけで」

幼馴染「いたら怖いわよ」

男「俺、なれるかな 」

幼馴染「なれるとかなれないとかのもんだいじゃなくてね」

男「わかんねーかなぁ? 男のロマンだぜ」

幼馴染「わたしは、女ですが」

男「夢のないやつだな」

幼馴染「現実をみてるのよ」

男「幼馴染は寂しいやつだな」

幼馴染「なんとでも」

男「透明人間ってやっぱ全裸活動なのかな?」

幼馴染「はぁー……」


2.
幼馴染「実在しないものについて考えてどうするの?」

男「楽しいだろ」

幼馴染「そう?」

男「そうなんだよ」

男「全裸活動は厳しいよな。 冬とか」

男「透明人間の活動時期は夏かもしれない」

幼馴染「今?」

男「最近、暑すぎるから絶好の透明人間日和だな」

男「幼馴染も話に参加するのか?」

幼馴染「付き合ってあげてるだけよ」

男「ふーん」

男「こんな暑い日には、透明人間がうろついてるかもな」

幼馴染「くだらない」

男「否定意見ばっかだな」

幼馴染「透明人間なんてなってどうするのよ?」

男「いうまでもない」

幼馴染「?」

男「着替えとかのぞくんだよ」

幼馴染「……」

幼馴染「変態」

男「みんな思うことだろ」

幼馴染「最低ね」

男「透明人間ならしょうがない」

男「あぁ~まじでなれないかな~」

幼馴染「なってほしくないわね」

男「なれたら、まず幼馴染のとこいく」

幼馴染「こないでよ」


3.
幼馴染「ふぅ~」

幼馴染「そろそろ……」

男「帰るのか?」

幼馴染「うん、晩ご飯の用意手伝わないと」

男「頑張るな、じゃな」

幼馴染「あんたもたまには自炊しなさいよ」

男「コンビニで事足りる」

幼馴染「はいはい」

幼馴染「じゃあね」

男「おう」

男「……」

男「なりてえなぁ」

男「透明人間……」

男「あぁ、眠い……」

男「寝るか……」

男「……」ゴソゴソ

男「zzz……」

……

男「ん?」

男「夢?」

男「自分で夢ってわかるの初めてみたよ」

男「真っ白だな」

男「ん?」

男「テーブル?」

男「小瓶がある」

男「何? 透明人間になる薬」

男「あなたも今日から透明ライフを満喫しよう!……?」

男「直球の夢みるんだな……」

男「使い方もかいてある」

男「なになに?」


4.
男「透明にしたいものを思い浮べるだけ」

男「戻る時は、戻したいものを再び思い浮べて、戻りたいと念じてください」

男「……」

男「うーん……」

男「まぁ、飲んでみるか」

男「……グレープフルーツ味?」

男「なぜ……? まぁいいや」

男「んっ、んっ、んっ」ゴクゴク

男「おぉ、本当にグレープフルーツ味だ」

男「なれるのかな」

男「まぁ、夢か」

男「寝よ……」

……

男「っ……あちぃ……」

男「あぁ~」

男「よく寝た」

男「顔洗おう……」

男「……」

男「……?」

男「!」


5.
男「鏡に映ってない……」

男「これはどうしたことか」

男「いや、夢の続きではないよな……」

男「……落ち着こう」

男「とりあえず、顔洗うんだ」

男「……」バシャバシャ

男「ふぅ~」

男「やっぱり映ってない」

男「どうしよう」

男「…… 」

男「しかし、長年の夢だった透明人間になれたんだ」

男「ふふふ、まず幼馴染の家に行こう」

……

男「どうやって、家に入るか」

男「勝手に玄関あいたら、ホラーだよな」

男「考えるんだ!」


6.
男「……」ピンポーン

幼馴染「はい?」

幼馴染「?」

幼馴染「誰もいない? いたずら?」

男(潜入成功!)

男(よし、そのまま幼馴染の部屋に……)

男(幼馴染の部屋だ。久しぶりだな)

男(手始めに、下着でも……)

男(下着は何段めだろうか?)

男(!)

男(発見した)

男(白、ピンク、水玉、しましま、黒……)

男(黒って、大人っぽいのもあるんだな)

男(あの幼馴染がなぁ、成長したな)

男(とりあえず、何枚か持ち帰ろう)

男(!)

男(幼馴染きた!)

男(かくr……隠れなくていいのか)

幼馴染「?」

幼馴染「タンスあけたっけ?」

幼馴染「まぁいいや」

男(!)

男(着替え始めたぞ!)


7.
男(生着替えっ!)

男(テンション上がる!)

幼馴染「っ……ふぅ」ぱさっ

幼馴染「あちぃ……」

男(ブラつけてない)

男(暑いからか)

幼馴染「……あぁ、暇だなぁー」

男(やべぇ、興奮してきた)

幼馴染「クーラーほしーなー」

男(おっぱいがっ……揺れて、たゆんって)

男(触りたい)

男(触ってもいいかな)

幼馴染「……なんか視線を感じる」

男(!)

男(ばれてはないよな)

男(触りたい! いいよね、いいよね)

男(よし、触るぞ)むにっ

幼馴染「!」

男(ほわぁぁあっ!)

幼馴染「なっ、なに!」


8.
幼馴染「?」

幼馴染「気のせい?」

男(ふふふ)さわっ

男(今度は強く)

幼馴染「きゃっ!」

幼馴染「ちょっと、なにこれっ?」

男(やわらけぇ、気持ちいい)

幼馴染「あっ、やめてっ!」

男(乳首たたないかな?)こりっ

幼馴染「!」

幼馴染「っ……」

男(おっ、たってきた)

幼馴染「なに……これ?」

幼馴染「夢だよね?」

幼馴染「夢ならいいか……」

男(抵抗しなくなった?)

幼馴染「……」

男(続ければいいのかな)

男(乳首衷心に)

幼馴染「んっ、んっ……あっ」

男(いい声)

幼馴染「もっと……」ぼそっ

男(なんと)

男(もっと強くか?)ぎゅ

幼馴染「んあっ!」

幼馴染「そう……んんっ、あっ、はぁ」

男(すごい、乳首がびんびん)

男(感度いいな)

幼馴染「くぅ、あっ、はぁ、はぁ」


9.
幼馴染「もう……いく」

男(乳首だけで……なんて淫乱)

男(吸ってやろう)ちゅぅぅぅ

幼馴染「んんー!!!!」

幼馴染「っはぁ……はぁ……はぁ……」

男(やばいいぃ)

幼馴染「あぁ、たくさんたれてる……」

幼馴染「べっとり……夢だからいいか」

男(夢だと思ってるのか?)

男(さて、下も)

幼馴染「あっ」

男(大洪水ですな)

男(パンツがもうどろど)

幼馴染「んんっ、んん」

男(オナり始めた!)

男(手伝ってやろうかな)

幼馴染「えっ、また手が?」

幼馴染「ちょ……あっん!」

男(ここら辺か?)


10.
幼馴染「…ん……あ……」

男(もう、身をゆだねてる)

男(クリも勃起してるな)

男(ひくひくしてすごいエロい)

男(どんどん駅溢れるし)

幼馴染「はぁ、はぁ、はぁ」

男(やばい、入れたい)

幼馴染「ん……んんっ」

男(いいかな……)

幼馴染「はんっ……」

男(よしっ)

男(っ)

幼馴染「きゃ!」

幼馴染「なにかっ、入って……いたっ!」

男(すげぇ、気持ちいい)ずちゅずちゅ

男(幼馴染って処女だったのか)

幼馴染「っ、いたいっ」

幼馴染「いたい?」

幼馴染「……」

幼馴染「え?」

男(やばっ)ずちゅずちゅ

幼馴染「くっ、あぐっ!」


11.
男(中、あったかいなぁ)

幼馴染「あんっ、あっ」

男(なれてきたかな?)

幼馴染「んっ、はぁ、はぁ」

男(締め付けいいっ)

幼馴染「んあっ!」

男(胸もっ)

幼馴染「っあ! あんっ!」

幼馴染「だめっ、んっ」

男(締まりが強くなった?)

幼馴染(そろそろいくのか?)

幼馴染「っん、んんんん!!!」びくっ、びしゅー

男(くっ、外に)びゅびゅ

幼馴染「あっ……あっ……」しょわー

男(漏らしちまったか)

幼馴染「……」びくっびくっ

男(失神してる)

男(精液だけふいとこ)

男(精液も透明になるんだな)


12.
男(幼馴染、大丈夫だろうか?)

男(というか、勢いでやっちまった……)

男(どうすんだよ……)

男(幼馴染の処女奪っちまったし)

男(……)

男(ひどいな俺)

男(幼馴染このままだと風邪ひくな)

男(布団かけて帰るか)

男(もとに戻って、様子をみにいってみよう)

男「幼馴染? いるか?」

幼馴染「ちょ! ちょっと待って!」

男「ああ」

男(まだかたづけの最中か)

幼馴染「いいよ?、なっなに?」

男「いや、暇だからさ」

幼馴染「わたしも暇だった」

男(あせってる)

男(部屋は元通りになっている)

幼馴染「?」

男「なんか臭くないか?」

幼馴染「そんなことないよ?」

男「……」

男(やっぱり、落ちこでるというか、少し暗い)

男(だって、もうあれはレイプだもんな……)

男(幼馴染にも好きな人とかいるだろうに)

男「ごめん」

幼馴染「え?」

男「いや、なんでもない」


13.
幼馴染「わたしの部屋暑いし、男のとここうよ」

幼馴染「クーラーあるでしょ?」

男「そうだな」

幼馴染「そうしよ、そうしよ」

男(ああ、本当にすまん)

幼馴染「っ……」

男「どうした?」

幼馴染「ちょっと、腰が……なんでもない」

男「……」

幼馴染「うぅー涼しいー」

男「うん」

幼馴染「男だけずるいよ」

幼馴染「部屋にクーラーあるなんて」

男「そうだな」

幼馴染「ねぇ」

男「なんだ?」

幼馴染「ちょっと様子が変だよ?」

男「そうか」

幼馴染「……」

男(はぁ、幼馴染に心配されて……)


14.
幼馴染「やっぱり、おかしい」

幼馴染「なにかあるでしょ?」

男「ないよ」

幼馴染「本当に?」

男「うん」

幼馴染「わたしと目を合わせようとしないのはなんで?」

男「別に……」

幼馴染「……」

男「……」

男(気まずい)

幼馴染「あの?」

男「?」

幼馴染「もしかしてさ……」

幼馴染「男の部屋ってわたしの部屋と近いじゃん」

男「そうだな」

幼馴染「その……」

幼馴染「だからね」

男「?」

幼馴染「っ……///」

幼馴染「聞こえてた?」

男「!」

男(待て、これはどう反応したらいいんだ)

男(犯人は俺だけど……)

男「……」

幼馴染「やっぱり……だから……」

男「きっ、気にしないから」

幼馴染「うん……」

男(すいません……それ俺なんです)

幼馴染「あのさ……やっぱりなんでもない」

男(そりゃ、見えない誰かにレイプされたなんて言えないよな)


15.
幼馴染「じ、じゃあ、そろそろ部屋戻るね」

男「おう……」

……

男「もうレイプはやめよう」

男「潜入だけで……」

男「……」

男「誘惑には勝てないのです」

男「学校のプールの更衣室でも潜入してみたいな」

男「よし……」

学校

男(透明人間になってるな……よし)

男(今は、水泳部部活中……入るなら今だ!)

男(おじゃまします)ガチャ

男(おぉう、男子の夢の花園……女子更衣室……)

男(ついにきた)

男(さっそく下着をチェック)

男(これは、あの貧乳のかわいいクラスメイトだ)

男(よし)ごくり

男(白パンツか)

男(さすがロリ期待を裏切らない)

男(!)

男(これはっ、おしっこの染み)

男(染みパンツだ!)

男(レア物)くんかくんか

男(素晴らしい!)

男(ブラは小さい。まぁ、貧乳様ですからね)


16.
男(さて、そろそろ皆さんが帰ってくる頃)

男(着替えを堪能しよう)

水泳部「がやがや」

貧乳「?」

貧乳「あれ?」

貧乳「わたしの下着は?」

クラスメイト2「下に落ちてるよ」

貧乳「? なんでだろ?」

貧乳「まぁいいか」

男(ヘブンだ)

男(こんな風景を拝めるとわ)

男(やばい)

男(小さいおっぱい、大きいおっぱい、いろいろだな)

男(やばいむらむらしてきた)

男(フル勃起だ)

男(パンツしぐさってエロいよな)

男(着替えを最高!)

男(早く家帰ってだそう)

……

男(ってか、人がいるときはでれねぇよ)

男(別にここでしてもいいか)

男(ふふ、誰をおかずにしようかなぁ)

男(よし、貧乳さんで)

男(貧乳いいよ、貧乳)

……

男(ふぅー……)


17.
男(しかし、どうやって脱出するか)

貧乳「じゃねー」

男(あっ、貧乳さんいってしまわれた)

男(とうとうクラスメイト2さんしかいない)

男(うーん)

男(なにかしようか)

男(いや、また幼馴染みたいなことになるのはまずい)

クラスメイト2「ふん、ふふーん」

男(……)

男(クラスメイトさんのおっぱいは大きすぎず、小さすぎず……)

男(形もいい)

男(腰とかおへそあたりとかのラインもえろいなぁ)

男(はぁはぁするわ)

クラスメイト「?」

クラスメイト「なにか気配が? 気のせい?」

男(!)

男(熱視しすぎたか)

クラスメイト2「忘れ物は……なしっと」

クラスメイト2「……」がちゃ

男(一緒に出ないと)するっ

クラスメイト2「きゃっ」

クラスメイト2「今何か……」

クラスメイト2「?」

男(肩がぶつかっちまった……)

男(ばれるかと思ったわ)

男(気をつけないとな

男(夕方だし帰るか)


18.
自宅

男「今日は、目の保養になったなー」

男「幼馴染、大丈夫かな」

幼馴染「わたし?」

男「!」

男「いつのまに」

幼馴染「男がぼぉーっとしてるから」

幼馴染「目の保養ってなに?」

男「なんでもねぇよ」

幼馴染「男ってわたしに何か後ろめたいことでもあるの?」

男「ない」

幼馴染「ならいいけど……」

幼馴染「なんでそんなによそよそしいの?」

幼馴染「いつもの男じゃないよね」

男「……」

幼馴染「男のほうが大丈夫なの?」

男「……」

幼馴染「わたしのこと嫌いになったの?」

幼馴染「ねぇ?」

男「あっ、いや……」

幼馴染「男、わたしを避けてるよね」

幼馴染「今日もどこいってたか知らないけどさ」

男「……」

幼馴染「ねぇ?」

幼馴染「聞いてるの?」


19.
男(だめだ)

男(精神的にこのままだときつい)

男(打ち明けたほうがいいのか)

幼馴染「……」

男「……」

幼馴染「もういい」

男「え?」

幼馴染「いやなら、無理に話さなくても」

男「……」

幼馴染「でも、それなら避けないでよ」

幼馴染「いつも、気軽に接することができたのに……」

幼馴染「いきなりこんなんじゃ、怖いじゃん……」

幼馴染「わたしが何かしたのかなって思うよ」

男「ごめん」

男(悪いのは俺なんだ……)

男(調子に乗って幼馴染をレイプしてしまった)

幼馴染「男に嫌われたくないよ……」


20.
男「……」

幼馴染「……」

幼馴染「わたしね。男の事が……」

男「……」

幼馴染「好きなんだよ」

男(ただつらいだけだ)

幼馴染「だから、男が嫌なとこはなおすよ」

男(話したほうがいい……)

男(決めた)

男「幼馴染に言わなきゃいけないことがある」

幼馴染「?」

男「実は透明人間になったんだ。俺」

幼馴染「は?」

男「透明人間」

幼馴染「ごまかすの? そうやって」

男「本当なんだ」

幼馴染「じゃあ、あれって……」

男「俺だ……すまん」

幼馴染「そう……」

男「じゃ」

幼馴染「うん……」

男「……」

男(終わったな)

男(透明人間も妄想のうちは楽しかったんだがな)

男(もうつらいだけだわ)

男(絶対に幼馴染に嫌われたな)

男(好きっていってくてたのに……)


21.
男「俺はどうすれば……」

男「幼馴染、どうしてるだろう……」

男「透明になってみにいったら負けだよな」

男「……」

男(結局、透明で来てしまった)

男(弱いな、俺)

男(おじゃまします)

男(幼馴染……)

幼馴染「……男?」

男(!)

幼馴染「気配がしたから」

男「すまん……」

幼馴染「もうわかるんだからね」

男「むぅ……」

幼馴染「あのね」

幼馴染「別に怒ってないから」

男「……」

幼馴染「ただ、寂しいな」

幼馴染「その……初めてだったし……怖かったし」

男「……」

幼馴染「もし、男が言ってくれれば……したのに……」

男「!」

幼馴染「……」


22.
男「それは……」

幼馴染「だから、男が好きだって言ってるでしょ」

幼馴染「二度も言わせない」

男「いいのか?」

幼馴染「いいも何もないよ」

幼馴染「私は気持ちを伝えるだけ」

男「許すのか……」

幼馴染「許すというか、男に身をささげてもいいというか……」

男「……」

幼馴染「返事は?」

男「えっ?」

幼馴染「えっ? じゃないよ」

男「……」

男「お、俺でいいなら……」

幼馴染「男が! いいの」

幼馴染「はぁ……よかった」

幼馴染「振られないか怖かった」

男「俺も別でガクブルだったよ……」

幼馴染「いまさらだけど、本当に見えなくなるんだね」

男「ああ」


23.
男「一部分透明も出来るぞ」

幼馴染「!」

幼馴染「ちょっ、首だけ浮いてるっ!」

男「ちょっとしたホラー」

幼馴染「でもどうして?」

男「わからん」

幼馴染「えー」

幼馴染「男さ」

男「?」

幼馴染「その力、変なことに使った?」

男「ぶっ」

幼馴染「私以外にしたとか」

男「更衣室入りました……」

幼馴染「やっぱり……」

男「すいません」

幼馴染「べつにもういいけど」

男「いいの!」

幼馴染「次したら怒るよ」

男「……」


24.
男「誘惑に負けるかも」

幼馴染「なにそれ」

男「根性ない」

幼馴染「我慢」

男「男のロマンなのです」

幼馴染「嫉妬しちゃうよ」

男「嫉妬かぁ」

男「今日はもう帰るわ」

幼馴染「じやっ」

男「おう」

男「ふぅ」

男「案外、幼馴染って健気だな」

男「かわいいやつだ」



comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。