FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-24

ミサカネットワークを駆使して上条とバレンタインしてみる

1 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/05(金)

一作目ミサカネットワークを駆使して上条とデートしてみる

二作目またまた ミカサネットワークを駆使して上条とデートしてみる

1 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
性懲りもなく、上条とのデートを性交させるために3スレ目。
たのむぜ、おまえら。

2 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18210
ビリビリオチあきた

3 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14210
くぁwせdrftgyふじこlp オチあきた

4 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
たしかに、さすがにネタもつきてきた。
が、今回はちょっと趣向をかえてがんばってみようと思う。
キーワードは「大人の女」だ。

5 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
jcに無茶いうな

6 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15236
もれらもわかんねーよ

7 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
我に策あり。今回は別板からも協力してもらう

8 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
元気のいい男子高校生がいるときいて

9 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
説教臭い青二才がいるときいて

10 :可愛いマギ様 ID:CASPER
目のはなれたナイスミドルがいるときいて

11 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
え?

12 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
え?

13 :可愛いマギ様 ID:CASPER
え?

14 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
・・・ あのー、鬼女のみなさんのタイプって?

15 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
碇ゲンドウ

16 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
碇ゲンドウ

17 :可愛いマギ様 ID:CASPER
冬月コウゾウ

18 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
え?

19 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
え?

20 :可愛いマギ様 ID:CASPER
え?

21 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
だれだよこんなのつれてきたの

22 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
鬼女なめんなよ(#゚Д゚)ゴルァ!!

23 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
と、とにかくミサカネットワーク+MAGIを駆使してバレンタイン大作戦はじめるお(´・ω・`)

24 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14362
うっし、なにはともあれチョコだな

24 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12810
買うか?作るか?

25 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10967
やっぱ手作りは絶対だろ。チョコケーキでもいいんじゃね?

26 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
新参乙

27 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
ゆとり乙

28 :可愛いマギ様 ID:CASPER
処女乙

29 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
なんだよ、もう

30 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
チョコにこだわるとこが新参

31 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
手作りにこだわるとこがゆとり

32 :可愛いマギ様 ID:CASPER
お菓子にこだわるとこがタンポンも使ったことないナプキン処女まるだし

33 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
こいつらまじむかつく

34 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
プレゼントはコンドーム

35 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
自分にリボンかけてラッピング

36 :可愛いマギ様 ID:CASPER
オギノ式のグラフ見せちゃれ

37 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13486
そ、それはいいかもしれん

38 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17890
正直その発想はなかった

39 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11035
やっぱり、鬼女はひとあじちがうものだな

40 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
10032はオナニーしたことあるのか

41 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
な// なにを////

42 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
あるのか!?ないのか!?

43 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
/// あ// あるます/////

44 :可愛いマギ様 ID:CASPER
クリか?淫唇か?膣か?

45 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
////な///// なんでそんなはずかしいこと答えなきゃならん!////

46 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
答えろ10032

47 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10214
こたえるんだ10032

48 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14210
これは大切なことだ10032。  たぶん

50 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
くそー、なんでもれだけこんな辱めを・・・  く、クリです//////

51 :可愛いマギ様 ID:CASPER
はっきりいう。
てめぇのマンコはくせーんだよっ!

52 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
なん、だと・・・

53 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
風呂入ってもびびって指突っ込んで洗ってないだろ

54 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
洗ってないマンコが臭くないわけないだろが

55 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
た、たしかに・・・orz

56 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13254
も、もれはもちろんきちんと洗ってるぞ

57 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14632
も、もれもきちんとびらびらもひっぱりだして洗ってる

58 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
も、もれも歯ブラシで洗ってるからな。イチゴフレーバーだ

59 :可愛いマギ様 ID:CASPER
というわけだ。まず、シャワーを浴びて念入りにオマンコを洗え

60 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
わかった

61 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
まず、クリだ。ちゃんと皮を剥いて洗えよ

62 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
//// う、うん /// わかった ///

63 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
そこを上条が唇で挟んで舌でチロチロするかもしれん

64 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
え? ///// ン //

65 :可愛いマギ様 ID:CASPER
シャワーをもっと近づけろ。上条の舌をとがらせたレロレロ攻撃もありえる

66 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ク //// アハ ////

67 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
さあ、スジにそってこすれ。ときどきクリまで。上条の舌がそこを這いずり回るからな

68 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ン //// ン ////

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:nS8tbR+Q0
ヒドスww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:arsSMmYH0
上条さんの嗜好がわからないから念のためアナルも洗っておいた方がいいな

69 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
さあ、指を入れろ。まだ深く入れる必要はない。ちゃんと濡れてるか?

70 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
// ぬ、濡れてる //// はずかしい ////

71 :可愛いマギ様 ID:CASPER
いい娘だ。自分の体液で濡れた指でもう一度クリを愛撫しろ。
上条はそうやっておまえをかわいがってくれる

72 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ンンン /////

73 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
さあ、指を入れろ。上条は中まで舌を入れてくるからな

74 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ンンンンンンンンンンンンンーーーーーーーーーーーーーーーーーッ

75 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17412
フウ

76 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13621
フウ

77 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11250
フウ

78 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16541
フウ

79 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13217
フウ

80 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10184
フウ

81 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18497
フウ

82 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
フウ

83 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
フウ

84 :可愛いマギ様 ID:CASPER
フウ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MO/Mfu8s0
フウ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:OhN+w0ne0
フウ
ネットワークはわかるが
鬼女はねーわ

85 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
自分のおっぱい思いっきり握りしめてしまった

86 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
これで準備オッケだな

87 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
赤いリボンで胸と腰巻いて。服を着込んで。

88 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16532
コンビニでコンドーム買い込んで

89 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11254
ちょっとまて!運営は大丈夫なのか!?

90 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13654
そうだ、運営が!

91 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
手は打ってあるニヤリ

92 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:ax
だいじょうぶだ。昨夜夜更かしさせたから、ちょっとやそっとで起きることはない

93 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14853
一方通行さん。あんた最高だ

94 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:ax
気にすんな。20000、モリタポありがとな。
あと、メレンゲプレイ考慮してくれるとありがたい。
じゃあな

95 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
メレンゲプレイいい!

96 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
メレンゲプレイいい!

97 :可愛いマギ様 ID:CASPER
メレンゲプレイいい!

MAGIサイド満場一致

98 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16985
バレンタインにメレンゲプレイはありだな

99 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13621
ロマンだな

100 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12130
胸が熱くなるな

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MO/Mfu8s0
股間も熱くなるな……


27:OhN+w0ne0
メレンゲプレイってなんだよw


101 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
股間が濡れるな。10032、メレンゲの用意だ。
スネーク状況は?

102 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク。状況は芳しくない。上条にお姉様がまとわりついてる

103 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12013
お姉様もプレゼントを渡そうとしている?

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:8KsZWQNw0
な、なんだってー

104 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
どうやら、そのようだ。

御坂「なんで、そんなに急いで帰らなきゃいけないのよ!」

上条「上条さんにとってスーパー特売品をゲットできるかどうかは死活問題なんですよ」

御坂「もう、しょーがないわねー。手伝ってあげる」

上条「て、手伝ってくれても、分けてあげるものはないからな」

御坂「いらないわよ!そのかわり買い物終わったらちょっと時間ちょうだい」

上条「上条さんはさっさと夕飯の支度しないと飢えたインサイダー取引にかじられちゃうんです」

御坂「なによそれ?5分でいいからさ。時間ちょうだい」

上条「わかりました。と、決まればスーパーへ」

御坂「オッケ!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Dm5yV50V0
これは想定の範囲内

105 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10210
10032は先回りだな

106 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18652
5分ですむようなら、お姉様はたいしたもくろみはなさそうだ

107 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12351
あいかわらずお姉様はねんねだなw

108 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ということで、もれは上条んちへむかうぜ

109 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
了解。上条の動きは随時報告する

上条「サンキュー美琴。お一人様2パック限りの卵が4パック買えたぜ」

御坂「どーいたしまして。さ、5分ちょうだい」

上条「おやすい御用です」

御坂「//// あの //// これ //」

上条「お、なにかくれんの?」

御坂「バカッ!チョコレートよ!チョコレート!!」

上条「チョコレート?またかよ」

御坂「!? またかよってどういうことよ!」

上条「上条さんは今日たくさんチョコレートもらっちゃって困ってるんですよ」

御坂「な?」

上条「姫神とか吹寄とか小萌先生とか土御門の妹とか、あと美琴の知らない人達いろいろ。
   正直チョコレートよりもやしの方がうれしいんですけどね」

御坂「こ、このヴォケがーっ」

ビリビリ

上条「なにすんだ!今のは当たってたら死ぬぞ」

御坂「フンッ これ食って死ね!バカ」ヒュン

上条「キャッチ なんなんだよ。まったく」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MO/Mfu8s0
あれ?殺意がわいてきたよ?

110 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条宅についた。寒い。とくに股間が。
早く帰ってきてくれないとえっちぃところが凍傷になりそう

ガチャリ

インx「あれ?だれかが玄関の前にたってるんだよ?」

10032「当麻さんが帰ってくるのを待っているんです。と、ミサカは探りを入れつつ無難に答えます」

インx「とうまはまだ帰ってきてないんだよ。きっとお買い物しているかも。
    あれ?お菓子のにおいがするんだよ」

10032「こ、これは・・・とミサカはあわててメレンゲのボウルを背後に隠します」

インx「とうまを外で待ってるのは寒いから、部屋の中に入ってもいいんだよ。ニヤリ」

なんだこの幼女は?どうすればいい?

111 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
なんとしても排除せねばメレンゲプレイが

112 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10614
禿同

113 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16395
ま、オマンコが風邪をひいてもバカみたいだから部屋にいれてもらえば?

114 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ですよねー

10032「じゃ、おことばえにあまえておじゃまします。
    と、ミサカは心底このガキをどうにかしたいと思いつつ、社交辞令を実践します」

インx「その後ろに隠してるのはきっとお菓子なんだよ?」

10032「いや、これはすごく大事なもので。と、ミサカは狼狽を隠しきれません」

インx「とうまがなかなか帰ってこないから、おなかペコペコなんだよ」

ガバッ

10032「だ、だめ。これは大事なバレンタインの。と、ミサカはメレンゲボウルを死守します」

グワッシャン

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Dm5yV50V0
あ……

インx「ウワー!メレンゲまみれなんだよ。もったいないからなめちゃうんだよ」

10032「ちょ、おま、そんなとこ舐めちゃ・・・ と、ミサカは悔しいけどビクビクン」

10032「負けじと耳についたメレンゲをレロ。と、ミサカは抗戦します」

インx「ヒャウン なんかへんなカンジなんだよ。でも鎖骨のメレンゲも舐めちゃうんだよ」

10032「ハァ この娘・・・ と、ミサカは急にこの幼女がいとおしくなります」

115 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16852
この展開は・・・

116 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
幼女が、タチ、だ、と?

117 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15213
油断した。もうちょっとまってくれ

118 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13214
まだ、パンツもおろしてないのに

119 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
インx「二人の唾液とメレンゲが混ざってきたかも」

10032「もっといろいろ混ざりあっちゃおう。と、ミサカは朦朧としながら本能のままに行動します」

インx「あなたすごくおいしいかも。甘くて。もしかしたらとうまより」

10032「あなたもすごくおいしい。と、ミサカは幼女の安全ピンをはずします」

インx「なんだかはずかしくてこわくてきもちいいんだよ」カプ

10032「ウン と、ミサカは幼女の腋をロレ」

インx「ンッ はじめてなんだよこんなの」

10032「かわいい。ハム コロコロ とミサカは舌先起用」

インx「ンッンッンッ」

10032「ミサカのリボンもほどいて。と、ミサカは服を脱いでメレンゲを体全体に塗りたくります」

インx「すごく甘くておいしいんだよ。ぜんぶペロペロなめちゃうんだよ」

10032「ミサカもあなたのチェリーパイ食べちゃお。と、ミサカは割れ目をレロッ」

インx「あ、こわい、なんか堕ちちゃいそうなんだよ」

10032「大丈夫、抱きしめて。抱きしめてあげるから。と、ミサカは舌先でツンツン」

インx「ンハ こわいこわいこわい」ギュウ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:uIb1HDQK0
わっふるわっふる

120 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ちょ、ちょっとまて。当初の予定からなんかずれてないか?

121 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10125
なにか問題でも?

122 :可愛いマギ様 ID:CASPER
いい展開じゃないか

123 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ターゲットは上条だろうが!

124 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14236
62.jpg
125 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
違う!今回、あまりにもエロが先行し過ぎている。
リアル>>1は賢者になる必要があるだろ。これ。

ということでダーマの神殿いってきます。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:6iTFEztL0
・・・さて、メレンゲ買ってくるか

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:LeCjkPfA0
メレンゲってなぁに?

126 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032

10032「ハァハァ///」

インx「ハウ/// ハウン/// だめだよ。やっぱりだめだよ。こわいよ」

10032「ンフ // 本当はミサカもこわい // と、ミサカは壊れた自分を自覚しています」

インx「ンア // このメレンゲもとうまのためなのかも?」

10032「!!  そ、そう。と、ミサカは冷や水を浴びせられた気分で答えます」

インx「日本のはよく知らないけどバレンタインデーなんだよね?メレンゲはプレゼントなのかも?」

10032「う、うん。と、ミサカはう、うん」

インx「もうそろそろ、とうまが帰ってくるんだよ。服着るんだよ」

10032「う、うん。と、ミサカはう、うん」

インx「ごめんね。メレンゲ台無しにしちゃって。ごめんね。
    ほんとは知っててわざとやったんだよ。
    とうまへのプレゼントめちゃくちゃにしたかったんだよ」

10032「ミサカも動機は不純だったからしょうがない。と、ミサカも賢者モードで答えます」

インx「フラグ立てまくるとうまが悪いんだよ。
    ワタシはとうまに何もプレゼントできないんだよ。グス」

10032「あなたも女の子なのね。と、ミサカはやさしく幼女を抱きしめます」

ガチャ

上条「ただいまー。インパラ腹減ってるだろう。
   でも、よろこべ今日はチョコレートが大量だ。みんなで食おうぜ。ミサカも食っていいぞ」

インx「・・・」

10032「・・・」

127 :可愛いマギ様 ID:MELCHIOR
ここから3Pだな

128 :可愛いマギ様 ID:BALTHASAR
3Pだ

129 :可愛いマギ様 ID:CASPER
3P以外ありえない

満場一致(`・ω・´)キリッ

130 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka2001
第11使徒イロウル召還。鬼女は去れ。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:awxtclSV0
あああぁぁああ

運営が起きられた

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:OhN+w0ne0
2001とか亡霊じゃねーかw

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Dm5yV50V0
ビシッと決めたいところでミスとな

131 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
おまいらIDちゃんと見すぎだろw
さてと。 10032!上条をぶん・・・

132 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「バシイッ・・・」

上条「( ゚Д゚)ポカーン ななな?」

インx「ドカッ!・・・」

上条「なんですか?上条さんは悪者ですか?」

10032 インx「悪者だ! 乙女心なめんな! ドガスッ」

133 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
賢者モードというのは恐ろしいものだな

134 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15493
平気で「オマンコ」とか書いてたくせにこの展開ワロスw

135 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12101
そもそも科学側で召還とかできるのかよw

136 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13621
しーっ、それいっちゃだめw

137 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「部屋飛び出しちゃって大丈夫なの?と、ミサカはとことん賢者モードで心配します」

インx「とうまむかつくから、今夜は小萌の家に泊まるんだよ。あれ?」

10032「お姉様?と、ミサカは電柱の陰に隠れたお姉様を認識しました」

美琴「あれ?いや、ワタシはべつに モジモジ」

黒子「お姉様!」

美琴「黒子!」

黒子「たっての願いということで寮外にテレポートしてさしあげたのに、
   行き先があの野蛮人の寮とは黒子納得いきませんの!」

美琴「ちょっとケンカしちゃったから様子を見に・・・モジモジ」

インx「とうまを甘やかしちゃだめなんだよ!」

10032「禿同。と、ミサカもいささかがっかりです」

インx「今夜は小萌の家でヤケチョコだ!」

美琴黒子「ヤケチョコ?」


小萌「あ~、これは上条ちゃんにあげたチョコレート」

姫神「こ、これは・・・ プルプル・・・」

美琴「ワタシのも!」

黒子「ワタシのまでありますの!」

美琴「! なんであんたまであのバカにチョコレート贈ってんのよ!」ビリビリ

黒子「ぎ、義理チョコですの!そう、お姉様がお世話になっているということは
   黒子もお世話になっているも同然。あくまでお中元お歳暮的な・・・」

美琴「誰が誰のお世話になってるって?」ビリビリビリビリ

黒子「ヒィ~、プラズマがプラズマが・・・」

インx「とうまがもらってきたこのチョコレートの山。
    これ、とうまはただの食料としかおもってないんだよ!」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Dm5yV50V0
全力でいくか?

美琴「あんの馬鹿野郎がぁ!」

10032「ミサカはネットワークを駆使して上条をぶっ殺す!
    と、ミサカはあらぬ方向へストーリーを進めようとします」

小萌「え~い。こんなもの食べちゃいますよ!」パクパク

姫神「・・・」

美琴「・・・」

黒子「・・・」

インx「みんなも食べちゃうんだよ?とうまをそげぶするんだよ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:NFFxz92y0
上条さんは第一級フラグ建築士

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:pCenLnf8O
清教の女子寮からも上条さん宛てに送ってきそうだな

姫神「これは誰の?パリポリモグ(きっとワタシのはちゃんと食べてくれるの)」

美琴「このチョコ凝ってるねぇパリポリモグ
  (私のチョコレート作るのにどんだけの労力が払われたと思ってんのよ)」

黒子「このチョコセンスがないですわね
  (黒子の思いを込めたこのチョコは他のチョコと別格。
   なんとしても思い人に食べていただかなければ)ここは・・・ シュン!」

美琴「テレポート!黒子まちなさい!ダッ」

姫神「え?あ、ドテ バリ チョコが私のチョコが(いっそ私が死にたい)」

138 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18421
10032走れ!

139 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
しかし、もれにはチョコがない!

140 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12532
こんなこともあろうかと、スネークがチョコを持ってドアの外で待機中だ!

141 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
しかし、インxはどうなる?

142 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
あんなしょんべんくさい女にどんな価値があるというのかね?

143 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
! ですよねーw ダッ

インx「えっ?」

小萌「みんなガツガツしすぎですー!」

黒子「(フッ たとえお姉様でもテレポーターのスピードについてくることはできませんの)」

コンコン

黒子「(早く出てきてくださいまし。
    早くしてくださらないと黒子の熱い思いでチョコが溶けてしまいますわ)
    まぁ、私ったら詩人w」

コンコン

シーン

黒子「まさか! シュン」

黒子「上条当麻がいない!!!!」

美琴「! あれは黒子!逆方向!?・・・寮にいなかったのね!」

10032「え?お姉様が逆方向へ?」

144 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
スネーーーーク!上条当麻はどこだ!

145 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
索敵中だ。とりあえず月詠家周辺には見当たらない。


上条「まさか、おまえの世話になるとはな」

一方「気にすんな。でも人探ししてたんじゃないのか」

上条「まあな、どうせ小萌先生んとこだろし。つかおまえなんでそんなこと知ってるの?」

一方「え!まぁ、勘というか」

上条「おまえの能力すげーな。さすがナンバーワンだw」

一方「ま、まあな」

上条「この女の子もシスターズなのか。よく眠ってんな。幸せそうな寝顔だ」

一方「寝言でくすくす笑ってやがる。よっぽどいい夢みてるんだろうぜ」


75:CG+rhzET0
ログイン中です


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:+5aJgIF80
ミサカネットワークもその程度かと嘲ってみる

146 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
酔っぱらって書き始めたからgdgdになったお
ここは失踪しておちるのまつお・・・

ほ、保守されてる!!

147 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ちょっと反省会するお

149 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12354
ネットワークが主役なのに登場人物ひろげすぎ

150 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17523
プロセス無しでいきなりエロ

151 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12540
もれらは中学生

152 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13654
運営チカラありすぎ

153 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17521
SSなら別すれ立てろ

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RJeTF0h90
期待に押しつぶされることなかれ

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:gOnjLrWW0
MAGIネタよかったよ
俺は楽しかったよ

154 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:ax
もっと、こう。あるだろ。JCらしいの。かたっぽ靴下とか。な?

155 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14120
黒子いらね

156 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11254
柴田いらね

157 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19621
>>156 アンタッチャブルかw

158 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12457
しんすけ氏ね

159 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18321
そうそう、こういう便所の落書きっぽさがいいんだよ

160 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17634
ちなみにメレンゲ要求したの>>155だから

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:K9L10iNsO
アクセロリータ自重

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:9++5nes30
安価間違えてるぞ!


161 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11421
ダーマの神殿が失敗だった

162 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16951
今北産業

163 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16935
・今日はバレンタインデー
・10032とお姉様とのプレゼント合戦
・上条のスルースキルはレベル5

164 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17527
ともちゃん「要約しすぎだバカものー!」

つか、ここからお姉様とのガチバトル展開?

165 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13974
>>164ともちゃんってだれだよw

166 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18549
>>165 ちゃうねん

167 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16953
能力バトルじゃなくて、乙女バトルなら勝算あるんじゃね?
お姉様も上条の前でシスターズに電撃浴びせるようなことしないだろ。

168 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16937
上条は右手を使わなくてもお姉様を封印できるだと!

169 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13974
>>167-168 1スレ目のことはキレーに忘れてやがんな

170 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14236
>>169
62.jpg

171 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
とにかく上条にチョコレート渡せばいんだな。よし、上条探す!

172 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク。テンションあがってきたようだが悪い知らせだ。
10032よりさきにお姉様が上条に接触した/

173 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
まじで?

174 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
しかもなかなかいい雰囲気だ

美琴「あんた、どこいってたの?」

上条「いや、インxと御坂妹探してたら、腹が減って、
   一方通行と出会って、カップ麺食わせてもらってた」

美琴「なにそれ!探してたのに」

上条「え?ビリビリが上条さんを捜してたの?」

美琴「ち、ちがうわよ!インフェルノって女の子と御坂妹が探してたの!私は頼まれたの!」

上条「怒るなよ。 で、どこにいんの?小萌先生んち?」

美琴「そうよ!」

上条「じゃ、迎えにいきますかね」

美琴「ちょっと待ちなさいよ!」

上条「さっきからなに怒ってんだよ?」

美琴「きょ、今日は何の日かわかってんの?!」

上条「バレンタインデー。女の子がチョコレートくれる日。
   なのに食い意地はったインxが全部もってっちまった」

美琴「プルプル(ただの食料としか思ってないってのはホントだったのね)バチバチ」

上条「あ、あの、御坂さん?漏電してますよ。。。」

美琴「フウ(こいつはダメだ)ハイこれ」

上条「お、インxにもってかれたチョコレート」

美琴「バカッ!インゲボールにもってかれた ワ・タ・シ のチョコレートよ!」

上条「あ、ああ、そうだっけか」

美琴「(ホントニモウ)食べて。いますぐ」

上条「へ?」

10032「ちょっとまった!!!! と、ミサカはねるとん方式でお姉様を制止します」

175 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
お姉様にまけたくねー!こちとらからだはってここまできたんだ!

176 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12103
その意気や良し

177 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14369
しかし勝算は?

178 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18651
なーに、お姉様のことだ。どうせゲコ太チョコとかしょんべんくさいチョコにきまってる

179 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10214
ありえすぎるwwwwww

180 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11425
お姉様は女レベル1くらいだからなwwwww

181 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17210
ところで、スネークが用意したチョコはどんなだ

182 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
Kit Kat

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:wRXvkq2i0
お姉さまのほうが個性あるじゃねーか

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:K9L10iNsO
ゲコ太チョコに劣ってるwwwwww

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:/IlPWIAp0
キットカットクソワロタwwww

183 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19651
え?

185 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14631
え?

186 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10984
え?

187 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14596
これはだめかもしれんね

188 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17512
いや、キットカツる。なんてなw

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:ldAwcE4O0
やかましいわwwwwwwww

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RJeTF0h90
それこそ食料としか思われないレベル

189 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
>>188受験生かよっ!

上条「どうしたミサカ?」

美琴「・・・ そんなこといいから早くワタシのチョコたべて!バチバチ」

上条「わ、わかったから漏電やめろ。パカッ おおっ、こ、これは!?」

美琴「フフン」

10032「?」

上条「色鮮やかにトッピングされた、いろんな一口チョコが」

美琴「すごいでしょ ムフ 手作りなのよ」

10032「!!!!!」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:fEL0jnxb0
スネークが女レベル0なのはしょうがなくね?w

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:8GXCVGM20
完全敗北wwwwwwww

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:wRXvkq2i0
お姉さまの女レベルたけwww

美琴「早く食べてみて」

上条「おう、どれから食べるかまような」

10032「え?あ、あの、んと。と、ミサカはえ?あ、あの、んと」

上条「んまーい。甘過ぎない。苦みがいいかんじ」

美琴「ヘヘッ // ほかのも食べて /////」

上条「インxに食べられなくてほんとよかったよ」

美琴「// ンフフフ //」

10032「・・・」

勝てる気がしない orz

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RJeTF0h90
だがまだお姉さまは気持ちを伝えていないそこに勝算が

190 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14213
あきらめんな。き、きっとかつる。から、な?

191 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
現状、どこにもれの勝てる要素があるんだよっ!いってみろ!

192 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17210
・・・

193 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11219
・・・

194 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15412
・・・

195 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12841
・・・

196 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18741
・・・

197 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
うそでもいいからなんかレスしろよ!

197 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14952
プリウスリコールか・・・

198 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17352
たしかに東ア選手権ひどかった。岡ちゃん更迭だな・・・

199 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14120
シーシェパード自重・・・

200 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ν速いくなよ!

201 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18521
すまん、ひとりで逝ってくれ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:2lMQG9mI0
大丈夫だ勝算はある・・・はず

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RJeTF0h90
どうしてこうなった

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:ldAwcE4O0
それでも20000なら……20000ならなんとかしてくれる

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:/IlPWIAp0
今こそ運営が本気を出す時

202 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
もれがあらしになったらおまいらの責任だからな!

10032「・・・」

黒子「あら、みなさんこんなところにお集りでしたの?」

上条「!」

美琴「黒子!」

黒子「まあ、当麻様が食べておられるチョコは、
   黒子が作るのをお手伝いしてあげたお姉様のチョコじゃありませんか。
   ま、ほとんど黒子が作ったも同然なのですけれども」

美琴「黒子っ!」

黒子「当麻様、カカオの苦みのあとにはブランデーの大人の甘さ。
   黒子渾身のスペシャルザッハトルテをご賞味くださいましっ!」

美琴「あんた計ったわねっ!」

上条「こ、この深い香りは。。。」

黒子「さあ、召し上がれ」

上条「こ、これは!たしかにビリビリのチョコもうまかった。
   しかし、それはしょせんお菓子のうまさ。
   このチョコレートケーキはお菓子の域をはるかに超えている!」

美琴「そ、そんな・・・」

黒子「フフン ですの」

10032「( ゚Д゚)ポカーン」

もれ空気なんですけど。。。

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RJeTF0h90
・・・

202 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18465
そこから逃げろ

203 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11203
ここでおまいのチョコさらされたら2012年が明日くる

204 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14652
お姉様vs黒子の状態のままにして、ここはひくべき

205 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18465
そうだな。自ら傷を深くすることもあるまい

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:oYgPzjpp0
もうキットカット口移しでいっちゃえよ

10032「ゴクリ。と、ミサカは息を気づかれないようにひそめながら後退をはじめます」

美琴「黒子!あなたがなんでこんなやつにチョコレートを!」

黒子「ほんのご恩返しですの。
   2スレ目で黒子のおっぱいを揉みしだいていただいて無乳を薄乳にしていただいた当麻様への」

上条「揉んでない!さわっただけだ!」

美琴「ぜんぜん大きくなってないし!」

黒子「まあ、いやですわ当麻様。
   黒子の大人への扉を開いてくださったではありませんの。
   黒子あのときはじめて女の喜びを知りましてよ」

上条「いろいろおい?」

黒子「お姉様も嫉妬はみっともないですの。
   最近、電撃の出し過ぎでない胸がさらにしぼんでおられるような」

美琴「な!?」

黒子「お姉様のおっぱいはピカチュウのほっぺみたいなものなんですのね」

美琴「いくら黒子でも言っていいことと悪いことがあるよ!」

黒子「いまさらなにをおっしゃいますの、お姉様。
   今日はバレンタインデー。大切な殿方にまとわりつくビッチを駆除する日ですのよ」

美琴「よく言ったわ。黒子。全力でいくよ!」

黒子「のぞむところですの!」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Rl1kws5+0
今のうちに逃げろー

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:wRXvkq2i0
諦めんなよ!!

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Ro1o3e+h0
上条もつれて逃げればおk

205 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15681
撤収!撤収!撤収!

206 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17365
作戦終了。全員安全域に退避!

207 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11658
10032そのまま走って立ち去れ!振り向くな!

208 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
了解

10032「ズサ ガタン !」

上条「!」

美琴「!」

黒子「!」

上条「ああ、そういえばミサカ。おまえもチョコレートもってきてくれたのか?」

10032「え?あの、それは。と、ミサカは一番ふれてほしくないところにふれられてビクビクン」

美琴「あなたもなの?」

黒子「フン」

上条「上条さんはミサカのチョコも食べたいなーっ、と」

10032「あ、イヤ、これは。と、ミサカは非力ながらも抵抗する乙女を演じます」

上条「お、これは。。。 Kit Kat!」

10032「ア ////////// グス」

美琴「・・・ プ、プハハハハ」

黒子「笑止w」

美琴「なにそれ、塾帰りの買い食いじゃないんだからw」

黒子「フウ あんなものが黒子のスペシャルザッハトルテと比べられるなんて心外ですの」

上条「おれ、Kit Kat 大好きだぞ」

美琴「え?」

黒子「え?」

10032「え? // と、ミサカは狼狽します」

上条「うまいし、ハラもふくれるしなw」ベリベリ

美琴「ちょ、ちょっと、ワタシのチョコ残ってるのにそんなの食べることないじゃない」

黒子「まったくですの!黒子のスペシャルザッハトルテもまだ完食していただいておりませんのに!」

上条「まあ、そういうなよ。上条さんは一度にいろんなチョコ食べられて楽しいんです」

10032「// ・・・・」

上条「ミサカはらへってないか?」

10032「そ、そういえば。と、ミサカはおなかがグー //」

パキン

上条「ほら、はんぶんこ モグモグ」

10032「モグモグ と、ミサカは涙風味のKit Kat をモグモグ」

上条「おいしいな」

10032「おいしいです。と、ミサカは泣きべそでモグモグ」

上条「もういっこどうだ?」ベリベリ

パキン

10032「また、はんぶんこ。と、みさかは半泣き半笑いででモグモグ」

上条「うまいな」

10032「うまいです。と、ミサカは笑顔でモグモグ」

美琴「・・・ あー、あほらしい」

黒子「な、なんですの?この敗北感」

美琴「これでなんの自覚もないんだからやってらんない。黒子、テレポート」

黒子「お姉様?」

美琴「寮に帰りましょ。すごく疲れた」

黒子「そうですわね。黒子もいささか疲れましたの」

シュン

上条「常盤台のお嬢様コンビは帰っちまったし、上条さんもインxを迎えにいきますか」

10032「み、ミサカもいっしょにいきます。と、ミサカはKit Katに大感謝」

Kit Kat サイコー!w

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:ypyrxV3y0
さすが貧乏上条さんww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:PDX9PBSo0
笑止wwwww

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:qO5HDKL00
神(条)は御坂妹に味方した!

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:bNaAY8Tr0
まさかスネークはここまで見越して・・・


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:qNdVLubL0
キットカット大勝利

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:G5zbsyVS0
キットカット買ってくる

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:7dYTsZ300
いちご味のチョコパイ買ってくる

209 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12197
一時はどうなることかと

210 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17939
結果オーライというやつだな。スネークGJ

211 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13594
もれ一生Kit Katについていくわ

212 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14973
なにはともあれ二人きりなわけだが

213 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11201
上条の真意がまったく見えん件w

214 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
まじ、こいつなにかんがえてんのかわからん

10032「バレンタインのチョコを大事にしないのはよくないと思います。
    と、ミサカはめずらしく正論をはきます」

上条「そうだな、上条さんも今日はさすがに反省しましたよ。
   インxがぜんぶ食べてなきゃいいけど」

10032「・・・」

上条「どうしたミサカ」

10032「やっぱり、手作りチョコの方が心がこもってておいしいのでしょうか?
    と、ミサカは空を見上げながらつぶやきます」

上条「ミサカのKitKatもすごくおいしかったぞ」

10032「どうしてですか?安物なのに。誰でもいつでも買えるのに。
    グス と、ミサカは同情よりも抱いてくれ」

上条「そ、それはだな。。。み、ミサカとはんぶんこしながら食べたからじゃないか?//」

10032「/////」

なんでこういう大事な局面でおまいらはいいアドバイスが出せないんだ!

215 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17526
釣り乙

216 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12147
まぁ、ネットワークで釣りはないと思うが同じウザさを感じるな

217 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17569
美談展開になるとぶちこわしたくなるふしぎ

218 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11024
さぁ、そろそろエロにいくか

219 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
おまいらには美談とエロの中間ってものがないのか!

220 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15374
ない

221 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18479
ない

222 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12354
ない

223 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16984
あるわけがない

224 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10867
あったらこわい

225 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15695
20000がアップをはじめました

226 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
よんだ?
スナップショット 2010-06-24 10-47-37
216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:qO5HDKL00
20000こっち見んなwww

227 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ラブコメ→エロの繰り返しだからこのスレが単調になってるのわかってる?

228 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18546
それのなにがわるい

229 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12871
SSじゃねーんだよ

230 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17931
プロット厨いらね

231 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
テキトーにラブコメやってろ。チャンスを見てアドバイスする。我に策あり。我に伏線ありw

232 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ほんとしっかりやってくれよ

10032「// わたしもはんぶんこってなんかたのしうれしかった。
    と、ミサカは心からの感想をのべます」

上条「じゃぁ、いろんなものはんぶんこしようかw」

10032「?と、ミサカは意味不明」

上条「上条さんはミサカの右目をふさぎますからミサカは上条さんの左目をふさいでください」

10032「あー。ウンウン と、ミサカははんぶんこごっこやるきまんまんです」

上条「つぎ、ミサカの番」

10032「ミサカは上条さんの右鼻の穴に指をつっこむから、
    上条さんはミサカの左鼻の穴に指をつっこんでください。
    と、ミサカは人差し指を第一関節まで容赦なくつっこみます」

上条「フガ や、やるなミサカ。
   じゃあ、上条さんはミサカの右足を踏んづけますから、
   ミサカは上条さんの左足を踏んづけてください」

10032「(う、動けない)」

おまいらなんとかしろ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:xi6OqUSw0
上条さんの頭をいじった奴出て来い

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MrPcgGwv0
舌をだな…

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:TSK1idB60
何やってんだこいつらw

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RJeTF0h90
よくわからん方向に

233 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18532
なにやってんだw

234 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12741
なにこのエアツイスターw

235 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
来たではないかチューのチャンスだ

236 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
な、なるほど!

上条「つぎ、ミサカの番だぞ」

10032「み、ミサカは上条さんの上唇をふさぎますから、
    上条さんはミサカの下唇をふさいでください。と、ミサカはチューします」

上条「!」

上条「プハッ、つつつぎは」

10032「ブー!唇を離した上条さんは失格なので次の指示もミサカが出します。
    と、ミサカは容赦がありません」

上条「くっ」

10032「ミサカは上条さんのほっぺを舐めますから、
    上条さんもミサカのほっぺを舐めてください。と、ミサカはレロン」

上条「レロン ! あ、甘い!」

10032「ブー!舐めるのやめちゃった上条さんは失格なので次の指示もミサカが出します。
    と、ミサカは容赦がありません」

上条「いや、おい」

10032「ミサカは上条さんの耳を舐めますから、上条さんもミサカの耳を舐めてください。
    と、ミサカはロレロレ」

上条「ロレロレ !!!! やっぱり甘い。これは?」

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:PDX9PBSo0
なんと

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:K9L10iNsO
攻勢だな

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:GigD+yjq0
メレンゲ無駄にならなかったな

237 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17517
メレンゲか!

238 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13674
メレンゲだな!

239 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19487
ここであのイベントがいきてくるとは!

240 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
インターポールとのメレンゲプレイのあと10032はシャワーを浴びていない。
つまり、今の10032はどこを舐めても甘い全身砂糖まみれ娘なのだ

241 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17985
蟻よってこないか?

242 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11024
冬だから大丈夫だろ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MrPcgGwv0
よし、パンツは脱いだ

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:TyoOtpZe0
・・・さて、メレンゲ買ってくるか

243 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「上条さんのために念入りに準備してきたほんとうに食べてほしいもの。
    それは、ミ・サ・カ。
    と、みさかは指を鼻の穴に突っ込んだままみみもとでささやきます」

上条「つ、つぎはどこを舐めれば、もとい次はそうすればいいんでしょうか」

10032「ウフ 次は・・・ ! ボタンをはずせない!開いてる手がない!と、ミサカはパニクります」

244 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク。現状ややこしいので説明する。
10032の右手は上条の左目をおさえている。
左手の人差し指は上条の右の鼻の穴。
右足は上条の左足に踏んづけられ、右足はその上条の左足を踏んづけている。
この空間で自由なのは上条の右足だけだ。
あと、個人的な感想を述べるならかなり滑稽におもえる

245 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13612
これはエロなのか?

246 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11201
かなり高度なプレイなのかもしれん

247 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19475
鼻の穴というチョイスがもうね

248 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17812
詰んだな

249 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
上条もその気になっているというのに!

250 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14162
はんぶんこごっこやめればいんじゃね?

251 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ですよねー

上条「ちょっと遠回りして散歩しよう」

10032「はい。と、ミサカはうれしいようなかなしいような」

上条「ミサカはいい子だな」

10032「・・・ ほんとはあんまりいい子ではありません。
    と、ミサカは自分が生まれた経緯などが頭をよぎりますが、
    そんなことは原作や優秀なSSが語ればいいことで、
    メレンゲ作戦の事なんかを考えています」

上条「まあ、上条さんもそれほどいいヤツとはいえないけど」

10032「ミサカのことどう思いますか?と、ミサカはあくまでこのスレ限定のミサカ」

上条「ん~、シャイだったり大胆だったり、清純だったりセクシーだったり、多重人格的なカンジ?」

10032「どうしてミサカのチョコだけはんぶんこして食べてくれたんですか?
    と、ミサカはシリアスモード」

上条「なんだかミサカ、しょんぼりしてたからなw ナデナデ」

10032「いちばん好きなのはやっぱりお姉様?と、ミサカは矢継ぎ早に質問を繰り出します」

上条「ど、どうなのかなぁ」

10032「ミサカのことはお姉様の何分の1くらい好きですか。
    半分?10分の1100分の1?と、ミサカは核心に迫ります」

上条「そ、そういうもんじゃないでしょう」

10032「9962分の1より上?下?」

上条「9000ってそんなことはないでしょう。もっと好きですよ。上条さんはミサカのこと」

10032「///」

おいおまいら、力を合わせれば絶対勝つるw

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MrPcgGwv0
下半身寒いお

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:9++5nes30
度が過ぎた行動は運営様が黙っちゃいないから
程々にしとけよ

252 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11218
しかしこのままでは二人はすぐに目的地に着く。
そこでインxと上条が合流したら二人で部屋に帰って
もれたちのヴァレンタインは終わってしまうorz

253 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17214
上条に10032の甘い柔肌の余韻がのこっているうちにたたみかけたいところだが

254 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
目的地に着いた

255 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16599
はぁ、次のイベントまで待たねばならないのかorz

256 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
オワタ

上条「インx迎えにきたぞー」

ガチャ

シーン

上条「ありゃ?入れ違えか?それとも銭湯?屋台?しばらく待つか。ミサカつきあわなくっていいぞ」

10032「インモラルにお礼とかお詫びとかしたいから一緒に待ちます。と、ミサカはまだおわらんよ」

上条「そっか。一緒に待つか」

10032「・・・」

上条「・・・」

たのむ!おまいらなんとかしてくれ!ほんとたのむ!

257 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14732
ここはマジばなしだな

258 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17969
そうだな

259 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18214
なぜ上条のことが好きなのかってことを上条をある男に置き換えて
「ある男の人がいてぇ、わたしほんとにその人のことが好きなんですけどぉ」ってやつ
で、「それってオレじゃん」ガバッ って展開

260 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13456
ウハ

261 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17548
ないわー

262 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10128
えーっ、jcらしいと思うけど

263 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
くだらねえ。まじめに議論してるんじゃねーよ。時間ねーのに。
迷走とかいって美琴と黒子に戻ってきて欲しそうなこのスレを
いまだにSSスレと勘違いしてるバカいる。
しかしチンコしもやけになりながらエロを待ってるバカもいる。
このスレはチンコしもやけバカのためのスレだ!
もう、手段は選ぶな10032! ? 10032?

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MrPcgGwv0
そうだ!!

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:PDX9PBSo0
俺のチンコもしもやけしまうだろうが!

264 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条「ミサカ?//」

10032「ちょっとネバネバする。と、ミサカは自分の腕をペロリ。まだ甘い」

上条「そのリボン・・・//」

10032「もう、説明くさいのはいや。胸のリボンをほどいて。
    と、ミサカは二人の距離を一気に80センチにまでつめる」

上条「いや、しかし、小萌先生達がいつ帰ってくるか」

10032「だいじょうぶ。鍵は閉めた。鍵を開けるまでの間にいくらでも取り繕える。
    それよりも、さぁ。と、ミサカはさらにつめよります」

上条「しかし・・・」

10032「それじゃぁ、自分でリボンほどく。とミサカはリボンに手をかける」

上条「まて。おれにリボンをほどかしてくれ。ミサカはすごく勇気出してるんだもんな」

10032「ミサカは胸にすがりつき。シャツを濡らします」

265 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
よくやっている。よくやっているぞ10032。しかし、なんだこの既視感は・・・

266 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12987
もれもだ、この既視感

267 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14369
なん、だと?集団で既視感を共有している?
これはユング的ななにかか?

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MrPcgGwv0
わっふるわっふる

上条「ちょっと離れて。 シュ ハラ 手で隠してちゃ見えないよ」

10032「////」

上条「すごくきれいだ」

10032「ミサカを触ってください」

上条「サワ」

10032「////////」

上条「なに?なんか塗ってる?」

10032「ミサカを舐めてください」

上条「う、うん。ペロ」

10032「ン ///////////」 

上条「あ、甘い」

10032「ぜんぶ // 舐めて //」

上条「かわいい鎖骨だ ロレー」

10032「ンン ////////////////////」

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:TSK1idB60
あれ、上条さんがキモいぞ

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:lVac91MT0
わっふるわっふる!

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:PDX9PBSo0
わっふるわっふる

269 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11020
ン ////////

270 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18574
ン ////////

271 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17968
ン ////////

272 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ン //////// // えーい、ままよ!

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MrPcgGwv0
ン ////////

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:qO5HDKL00
20000も感覚共有できてよかったな

273 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「キスもして。ミカサはキスをねだります」

上条「うん」

ロレフジュレロレロフジュー

10032「いや、腋は腋の下はハズカシイ ンア」

274 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17547
////// 胸も・・・ハァ

275 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11217
////// 手で胸も・・・ハァ

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:wRXvkq2i0
おかしいんだよ、当麻はこんなアクティブなんておかしいんだよ!!

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:JrQzLxX00
インデックス…あ、インなんとかさんは黙ってろ!

275 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11217
////// 手で胸も・・・ハァ

276 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「ンッ 痛くしないで。やさしくして」

上条「あ、ああ」

10032「感じてる。ミサカすごく感じてる」

上条「コロコロレロレロ」

10032「ンンッ ンンッ ンンッ /////////」

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:MrPcgGwv0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

277 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ンンッ /////// スネークは警戒を怠るな

278 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
むちゃ言うなよ ハァハァ ////////

279 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「下のリボンもほどきたい?と、ミサカはちょっといじわるしてみます」

上条「ほどきたい。じゃなくて上条さんはほどいちゃうの」バッ

10032「フフ ンアッ!」

上条「ここもネバネバしてるのはなぜ?」

10032「///// 舐めればわかります」

上条「それじゃ」ジュル

10032「アン//// アン/////」

上条「わかった。両方だった。すごく甘くて、えっちぃ」フジュロレロレ

10032「ン ン ン ンン ///////////////////」

上条「ハプチロチロ」

10032「アーアーアーアーアーアーアーアーアー」

上条「チューチューツンツンチューチューツンツン」

10032「アーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアーアー」

上条「コリ」

10032「カハ ビクビクビクンビク」

280 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14785
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////

282 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10794
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////

283 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18236
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////

284 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16349
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////

285 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////

インx「あれ?こんなところに短髪が倒れているんだよ」

17600「ふへ?」

小萌「顔が真っ赤じゃないですか!未少年が酒を飲むなんて教育者としてゆるせません。お説教です」

インx「あれ?ドアが開かないんだよ」

小萌「大丈夫ですよ。こんな時のためにスペアキー隠してありますから」

ガチャコ

に、逃げろ10032!

286 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ガチャコ

ハァハァ 遅すぎ、タイミング悪すぎ クタ~

上条「アタフタ ミサカ服着ろ おい」

10032「フウ」

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:d5/A+Lm00
スゥネーク!!

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RJeTF0h90
まあ予定通りさ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:zeLAYk1z0
用意したティッシュはどうすればいい

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:nvb75Wvi0
スネーク仕事しろ!

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:PDX9PBSo0
スネェエエエエエエエエエエエエク!

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:zeLAYk1z0
寒いお・・・

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RUJ3PJSv0
おいどうした

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:FN8GbNCI0
おいまさか

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RUJ3PJSv0
打ち止めに規制されたか

286 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
インx「あれ?だれかいるのかな?」

上条「か、かくれるところがない。そうだミサカこたつにもぐれ」

10032「マグロ~」

小萌「上条ちゃん!」

インx「あれー、とうまがいんるんだよ」

小萌「上条ちゃんも手伝って」

インx「短髪が階段のところで倒れてたんだよ」

上条「え?」

小萌「酔っぱらってるのかと思ったけど酒臭くないですね。熱もないみたいだし」

上条「ミサカ!(じゃ、こたつのなかにいるのは? ツンツン おっぱいにあたった)//」

インx「きっとおなかがすいてるんだよ」

小萌「猫じゃないんですよ!」

インx「でも~ グ~」

17600「そ、そう。おなかがすいた。おなかがすいて死にそう。。。
    と、ミサカは現状打破をねらいます」

小萌「ん~、じゃ今日は上条ちゃんにいいたいこともありますし、屋台に行きましょうか」

インx「わーい。とうまが短髪を運ぶんだよ」

上条「・・・」

17600「// クタ~」

姫神「わたしもいるのに(´・ω・`)」

287 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
10032生きてるか?

288 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
生きてるよ。でも、もうちゃっと余韻に浸っていたい

289 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
もれが3人をいや4人をひきつけてる間に脱出しる

290 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
続きをやったらころす

291 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
おまいなーw

292 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11574
しょーじきもれら的にはだれでもいっしょなんだが

293 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18241
17600はチャンスがあったら食らいつけ

294 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16795
上条のチンコも弾つまったまんまだからな

295 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ぜったいだめ!><スレ立てたのはもれだぞ!

296 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11247
スレの乗っ取りはよくあること

297 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15369
しょーじき10032には失望している

298 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11257
10032。。。使えない子。。。フッ

299 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
上条の背中。広くてあったかい//

300 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19847
17600がその気になってまいりましたw

301 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
だから、ダメーッ!

302 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
小萌「だいたい上条ちゃんは朴念仁すぎるんです! プハッ」

インx「そーだそーだ パクパク」

姫神「パクパク おやじ、がんも追加」

上条「上条さんも反省してます。すごく反省してますから」

17600「・・・(もたれてるミサカをちゃんとやさしく抱いてくれてる)//」

小萌「女の子の思いがこもったチョコレートをただの食料なんて、
   先生は上条ちゃんをそんな風に育てたおぼえはありません!プハーッ」

インx「だいたいとうまはね パクパク たくさんの女の子にね モグモグ
    中途半端にね パクパク やさしくしすぎなんだよ モグモグ」

姫神「モグモグ おやじ、きんちゃく」

小萌「そうです。やさしくするなら責任を持ってとことんやさしくしないとダメなんです。
   中途半端な優しさはよけいに人を傷つけちゃうんです ゴキュゴキュプハー」

インx「そうだよ パクパク とうまはやさしさもレベル0なんだよ」

17600「ちがいます!! ボロボロ 上条さんはすごくやさしいです!!!」

小萌「!」

インx「!」

姫神「モグモグ おやじ、ごぼてん」

17600「みかさのKitKatをおいしいっていってくれました。
    KitKatをはんぶんこしてくれていっしょにたべてくれました。
    寂しそうと言って頭をなでてくれました。
    と、ミサカはなぜか涙と震えが止まりません。ボロボロ」

小萌「・・・」

インx「・・・」

姫神「おやじ、ロールキャベ ・・・ ?」

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:jkU8zGn20
17600と結婚したい

303 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13485
おちつけ17600

304 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13745
もちつけ

305 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10147
もちけつ

306 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16472
もけつち

307 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17952
もつけち

308 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11250
気持ちは、わかるがな

309 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15637
いたいほどわかるぞ

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:uOA3Km1qO
スネークが本気だ

310 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12465
命がけのやさしさが中途半端なわけがない

311 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10275
みんなよくわかってる。しかし、ここは穏便に

312 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17853
10032も無事に小萌宅を脱出したことだし

313 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14512
バレンタイン作戦を終了しよう

314 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18541
そうだな

315 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10178
それなりに楽しめたぜ

316 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16851
ああ、いいバレンタインだった

317 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
17600「ご、ごめんなさい。と、ミサカはそろそろ失礼します ボロボロ」

ダッ

上条「あ」

小萌「上条ちゃん。追いかけてあげなさい!追いかけてあげないとほんとに単位あげませんよ」

インx「わたしのことは小萌の家に泊まるから気にしなくていいんだよ」

姫神「人になにかを求められるということはとても幸せなこと。。。
   おやじ、ロールキャベツまだ?チンチン」

上条「行ってくる」ダッ

小萌「上条ちゃんにはほんとにこまったもんですね ヤエヤレ」

インx「ほんととうまはばかなんだよ・・・」

姫神「モグハグ アチチ」


318 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
おまいら、もれはかなしいぜ。せつないぜ。むねがキュンキュンシクシクだぜ。。。

319 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
だよな

320 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16371
もれたちはこんなものまで感覚共有せねばならんのか

321 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12674
つらいのう

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:bU//8/CIP
10032はまだコタツの中にいるんだよな?

322 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
はぁ・・・

上条「ミサカー!」

10032「!」

上条「お、送るから。。。」

10032「あ、ありがとう// と、ミサカは予想外の展開に驚いています」

なんで?スネーク追いかけなかったの?こいつ

323 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
誘導してやったんだよ。感謝汁w だからあとたのんだぜ

324 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14125
( ;∀;) イイハナシダナー

325 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13214
これはまだエロを期待していいのか

326 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15478
この展開でエロはないだろうJK

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:vxs7Fe1m0
( ;∀;) イイハナシダナー

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:zVM6jMGq0
( ;∀;) イイハナシダナー

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:FN8GbNCI0
スネェェェェェエエエエエク!!!

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:vxs7Fe1m0
スゥね工エェ工エェ(゜Д゜(゜Д゜)゜Д゜)ェエ工ェエ工クゥ!!

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:k4fKcUP80
( ;∀;) イイハナシダナー

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:IYLNeXxW0
( ;∀;) イイハナシダナー

327 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「・・・ ドキドキ」

上条「・・・(やさしくするなら責任もってとことんやさしく。か)」

10032「あの // 今日は // ごめんなさい //
    なんかミサカ、ひとりで舞い上がっちゃってたみたいで ////」

上条「// ミサカのだけじゃないよ。上条さんもかなり舞い上がりましたw //」

10032「ブルッ」

上条「寒いのかミサカ」

10032「// ミサカは、今日、下着つけてないから ////」

上条「///// あ、ああ // そうだったな ////」

10032「・・・」

上条「・・・ ミサカ // 手をつなぐか? // いや、ミサカが寒そうだからさ ////」

10032「//// ハイ」ニギ

上条「//// ハハ、まだちょっとネバネバするな //」

10032「// イジワルいわないでください、と、ミサカは顔から火が出そうです //」

上条「ウチで風呂入っていけ。な?ミサカ」

10032「// これ以上迷惑かけたくないです //」

上条「バカだなミサカは。上条さんは迷惑かけられたなんてこれっぽちも思ってませんよw」

10032「ウル」

上条「これくらいで泣くなよw」

328 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17693
まだエロの可能性があるだと!

329 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14269
10032。おそろしい子

330 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12163
しかし、週刊マンガくらいのエロで止めておこうぜ

331 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18659
>>330 なにをいっている

332 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条「ミサカー。湯加減どうだ?熱めに入れたから適当にうめろよ」

10032「はーい」
なんか、べたべたが落ちてスッキリしたら気分もすっきりしてきた。
いったいもれはなにやってるんだ?自分は素っ裸でドアの外には上条がいる。
なのにテンションがあがらない

333 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12317
まあなー。もれ的にはぬくぬくほのぼの路線だな

334 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11241
禿同

335 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18654
ぬくぬくほのぼのも一皮むけばエロになんじゃね?

336 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14253
上条はてごわいでFA?

337 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16974
実はずっと主導権もってるの上条なんじゃね?

338 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10879
>>337それは興味深い見解だな

339 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17549
>>337たしかにw

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Sp1QFGPu0
20000がしゃしゃり出てこない・・・だと?

340 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「お風呂ごちそうさまでしたー」

上条「バスタオルとジャージ出してあるから」

10032「ほんとにいろいろすいません・・・と、ミサカはおにもつ」

上条「早く、服着て出てこい。
   今日はビリビリのおかげて格安卵がいっぱい手に入ったからごちそうだぞ」

10032「そ、そういえば グー」

上条「ミサカも屋台でぜんぜん食べてなかったしなw」

341 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15369
食欲と性欲って関係あるの?おしえてエロイひと

342 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19412
腹一杯になったら賢者になってしまうのか?

343 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17545
ここはいつかみたいに、こぼしてふきふきさわさわエロエロな展開で

344 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
すまん。まじはらぺこなもんで

10032「いただきまーす!」

上条「出し巻とオムレツとオムライスってコレステロール的にまずいか?」

10032「でも、すごくおいしい。と、ミサカはハッピー!」

上条「ミサカ。ご飯粒ほっぺについてるぞ」ヒョイパク

10032「// ンフ、ンフフフ」

上条「ハハハ」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Sp1QFGPu0
食べてる間は性欲出ないな
食べてる間は

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:vxs7Fe1m0
こやつめハハハ

345 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17521
なんかハラ立ってきた

346 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10216
なにこのリア充的展開

347 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14921
すっげーむかつく

348 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
暖かく見守ってやれよ

349 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10216
この脳内を駆け巡る「うんたん」はなんだ!

350 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14967
けいおん厨しね

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:vxs7Fe1m0
スネークやさしいな

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RUJ3PJSv0
けいおん厨wwwwww

351 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「ごちそうさまでした。と、ミサカは幸せ」

上条「おそまつさまでした、っと」

10032「 洗いもの手伝います。と、ミサカは気の効く女の子」

上条「サンキュ。じゃあ、ミサカ拭く係な」

10032「ハイ、と、ミサカはとってもたのしい」

上条「あらよ、まかせた」

10032「はい、まかせられた。と、ミサカは新妻気分・・・ ゾクッ」

なんだこのザラザラした感じは?!

352 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14751
ニュータイプかw

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RUJ3PJSv0
びりびりか

353 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11254
いや、たしかに既視感と不安が襲ってくる

354 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条宅、食事、洗いもの

355 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17512
そして10032が皿を落として割る

356 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19542
破片で指を切って出血

357 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11027
風景が見えてくる

358 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14254
こ、これは消された記憶?

359 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
おまいら、もれもこの既視感がすっと気になって過去ログあさってたんだ。
そして、ついに真相にたどり着いたぜ!
もれたちの記憶はなぁ。うん・え・い・に・・・くぁwせdrftgyふじこlp

360 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12540
20000!しっかりしろ20000!

361 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17421
こたえろ20000!なにがあった?

362 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ぶ?

363 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17954
なにがあったんだ20000!

364 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ばぶー?

365 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11248
初期化されている!!!!!

366 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14259
20000が初期化されてしまったー!

367 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11210
10032気をつけろ。とんでもない地雷が埋まってるみたいだぞ!

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:GvZhchz30
ああ、トウマ、時が見える

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:uOA3Km1qO
だれか学習装置もってこい

368 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「なんだかんだでとっても楽しかった。と、ミサカは今日一日を振り返ります」

上条「ミサカ」

10032「はい?」

上条「泊まっていくか?」

10032「え?////////」

上条「// そ、 // そんなんじゃないんだ。オレは風呂で寝るし、もう遅いし」

10032「////」

上条「//い、//いつもこうなんだぜ。インxがベッドで寝て、上条さんは風呂で寝てるんです」

10032「ウフ // 上条さんも一緒にベッドで寝てくれるなら、泊めてほしいです ////」

上条「!」

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:GvZhchz30
よっしゃ

369 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15632
20000は気の毒だったな。と、パンツを脱ぐ

340 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12148
ああ、いいやつだった。と冷蔵庫からにがうりを出す

341 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19687
あんなやつでもいなくなると寂しいな。と、ローションを塗る

342 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11257
泣いちゃいそうだ。と、エネループの残量を確認する

343 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16746
えんりょはいらん10032はやりたいようにやれ!

344 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
アダー

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:RUJ3PJSv0
運営起きてんのかよ
また記憶飛ばされるんじゃ

345 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「ンヒャ 布団つめたーい」

上条「すぐにあったかくなるよ」

10032「ん~ ハグッ」

上条「こ、こら」

10032「あたためて //」

上条「// ミサカはあまえんぼさんなんだなw」

10032「ンフ エッチなことしないからミサカを抱きしめて」

上条「// しょ、しょーがねーなー ////」ハグ

10032「あたたかい。ミサカ今すごく守られてる」

上条「(エッチなことしないっていわれても、上条さんの弾倉にも限界があるわけで)・・・」

10032「スースー」

上条「え?」

10032「ダイスキ スースー」

上条「しょーがねーなーw トホホ」

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:GvZhchz30
あ、あれ??

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:FN8GbNCI0
ネットワーーークッ!てめェら仕事しろ

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Sp1QFGPu0
おいお前ら起こせ!

1 :以下、名無しにかわりまして俺らがお送りします ID:Ore1
あ、あれ??

2 :以下、名無しにかわりまして俺らがお送りします ID:Ore2
おい!

3 :以下、名無しにかわりまして俺らがお送りします ID:Ore3
靴下一丁なんだが?

4 :以下、名無しにかわりまして俺らがお送りします ID:Ore4
Ω ΩΩ

345 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15487
お、おい!

346 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15487
ちょ、おま

347 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15487
この展開は運営がかなり干渉してるだろ!

348 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17854
ああ、みごとなおこちゃま展開だ

349 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13247
これがオチだと?

350 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18410
せっかく一つの布団で寝てるのにぃー!

351 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ブーダブーウー

352 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10274
Ore自重

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:GvZhchz30
アクセラレーター!
はやくきてくれー!!

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:uOA3Km1qO
セロリは運営を夜更かしさせんなよ

353 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
すっごい安心する。空気に溶けちゃいそう。もう一生目覚めなくてもいいや。
上条さんの体温感じる。ドキドキ感じる。やさしさ感じる。
ミサカがほんとに欲しかったのはこれじゃないのかな。

354 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16543
これはこれで、いいな。。。

355 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17451
もれもぬくもりが欲しいぜよ

356 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18542
幸せな気分だが虚しさも同時に去来するのはなぜ

357 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12541
ちょっとしんでくる

358 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ブハブー

359 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
なんかふたりともあったかい液体になって混じりあっちゃうの
二人の間になにもなくて解け合っちゃうの
そんなかんじ。。。
ミサカは夢見てるのかな。起きてるのかな。
わかんないや。でも、そんなことどっちでもいい。
すごくしあわせなんだもの。。。



なに?ミサカを誰かが触ってる
たくさんの手がミサカのからだじゅうをさわってる
なに?ざらざらする。こわいよこわいよいやいや

たすけて。当麻たすけてっっっ
こ、声が出ないよからだがうごかないよ
いや、こわいこわいこわい
たくさんの舌がミサカのからだをべろべろなめてる
やだよ、こんなのやだ。まだ、当麻にもそんなことされてないのに
大好きな当麻にもそんなことされたことないのに

やだ、なにかがミサカの全部の穴からミサカの中に入ってこようとしてる
おねがいやめてミサカの中にはいってこないで
いややめておねがいおねがいだから
ダメッダメッ アッアーアーアーアーアーアーアー
ミサカの中からミサカのすみずみを舐りつくしてしまうの?
やめて、おねがい、ミサカの大切なものが大切な思い出が

「ダメーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!」

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:FN8GbNCI0
ゴクリ…

インx「とうま、ただいまー!」

上条「おおっ、早いなインクルード」

インx「あれ?短髪がベッドでねてるんだよ? とうまー!ピキピキ」

上条「上条さんはいつもどうり風呂で寝ましたよ。オレ朝飯作ってるから起こしてやってくれ」

インx「フン 短髪、朝だから起きるんだよ」

10032「ん?」

インx「とうまが朝ご飯にフレンチトースト作ってくれてるんだよ。卵だいふんぱつなんだよ」

10032「あれ?そうか。。。あれ?。。。? あそこを触って指をクンクン あれ?」

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:GvZhchz30
まさか…あのクソガキャ…

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:SOC9up3y0
何があったんだ10032!応答しろ!

360 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
記憶の改ざんが行われている

361 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12369
20000、初期化されたんじゃ?

362 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
バックアップとってあったんだよ!
いいとこばっかり消去されてるような希ガス

363 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10087
もれたちのバレンタインの思い出は?

364 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
どこへいってしまったのやら。。。フウ

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:SOC9up3y0
なぜ運営は俺たちの邪魔をするのか

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:viOdFrq70
い・・・いつからだ・・・

いつから幻覚を見せられていた・・・?

365 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条「んじゃ学校いってくっからな」

インx「とうま早く帰ってくるんだよ」

上条「今日のスーパーの特売は卵豆腐だから楽しみにしてろ」

インx「甘くないプリンみたいなヤツかな?」

上条「それだ」

インx「やったー!」

上条「ミサカはどうする?」

10032「家に帰る。と、ミサカは記憶を整理中」

上条「そっか。じゃ、インxいってきます」

366 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11472
記憶が改ざんされてるとして、どこまでがリアルで、どこからがねつ造?

367 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18536
わかんねー、まじわかんねー

368 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14527
下手に探って初期化されんのやだし

369 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17985
初期化って何?

370 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13256
え?

371 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16541
なにいってんの?

372 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15845
なにいってんの?

373 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ランダム改竄だと?もれたちは運営を甘く見過ぎていたようだ

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:Tp8ZQIL+0
もし運営が>>397の時に感覚共有してたら、おいしい思いをしたのは運営だけか・・・ずるい!!

374 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
わけわかんね

上条「どうしたミサカ」

10032「ん、記憶がいろいろ混乱してて整理がつきません。と、ミサカは素で答えます」

上条「ふうん」

10032「ねえ、ミサカは昨日どんなでしたか?」

上条「え?とってもおいしかったぜw」

10032「!」

上条「じゃあな、学校あっちだから!」

10032「ちょ、ちょっと」

まじわけわからん

375 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
今回はここまで。
バレンタインデー限定だったから日付が変わったら終わりだろ。

だれか違う切り口で「ミサカネットワークを駆使して」シリーズ書いてくんないかな。
「ミサカネットワークを駆使してバス釣りをしてみる」とか
「ミサカネットワークを駆使してスノボやってみる」とか
「ミサカネットワークを駆使してMHFやってみる」とか
SSじゃないからプロセスの葛藤をシスターズに語らせればいいだけなんだけども。
あれだ、結局、これって脳内会議w
楽しみにしてるぜ。ノシ

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:nEK6FGvP0
20000おつ

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:chAsaUhe0
バックアップ乙

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:9u2jZAtZP
ところで、続きはいつなのですかとミサカはいらいらしながらタイピングします。

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ID:gXW//t2QO
とりあえずこれでも使って落ち着いてくださいとミサカは冷蔵庫の中身からにがうりを提供します




comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。